揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

揚げ物を作るときに大量の油を使うかと思います。

大抵1回した使わなかったときってまだ油もきれいですし、なんか捨てるのってもったいないですよね。

使えるのなら2回、3回・・・と使いたいですよね。

でも、もし使えるとしたらどの位が限度で保存するのにはどうすれば良いのか迷うかと思います。

そこで、今回は揚げ油が何回使えるかということや保存方法や保存容器などについてお伝えしていきます。

揚げ油は何回まで使えるの?

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

揚げ油が使える回数ですが、目安は2~4回程度です。

ただし、この回数は揚げ物の種類にもよりますし、保存方法などにもよります。

というのも、揚げ物によっては油が汚れやすいものとそうではないものがあります。

汚れにくいもの・・・野菜の素揚げ、野菜の天ぷらなど

 

汚れやすいもの・・・からあげ、カツなどの肉類、魚のフライ、味付きのものなど

野菜類は比較的汚れにくいのですが、肉や魚、味付きのものなどは食材から油に成分が溶け出してきてしまい、油が汚れやすくなってしまいます。

油が汚れたりすると、劣化が著しく進んで行くためどんなに手を尽くしてももう使えることはなくなってしまいます。

ですので、揚げ物の内容などによって回数は違ってくるというのを憶えておいてくださいね。

揚げ油の保存は何日くらいまでOK?冷蔵庫に入れるべき?

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

では、揚げ油を保存するのなら何日くらいまで大丈夫なのでしょうか。

こちらも目安ですが、2週間~3週間程度でしょう。

あくまでも先ほどと状況は同じですので、揚げ物の種類などによって変わってきます。

揚げ油の保存先は冷蔵庫で良い?悪い?

油の保存ですが、実は冷蔵庫はNGです。

なんとなく冷蔵庫の方が安心出来そうな気もしますが、冷蔵庫に入れると急激な温度変化によって水滴ができてしまいいざ使おうとしたときに、油跳ねの原因になったり、急激に冷えることで油が固まってしまうことがあるので冷蔵庫での保存はしないようにしましょう。

では、どこが良いかというと・・・冷暗所です。

直射日光の当たる場所や高温になる場所になる常温は、酸化が進む原因になってしまうのでダメですが、風通しの良い冷暗所なら安定しているので、そういった場所を選ぶようにしてくださいね。

 

揚げ油を破棄する目安

保存日数など上記でお伝えしていきましたが、日数が来てなくても揚げ油が酸化してしまったり、劣化すると使えないのでその場合には破棄するようにしましょう。

ちなみに、揚げ油が使えない状況を少しお話していきましょう。

・油の色が濃くなる

 

・泡がたくさん出て消えない

 

・悪臭がする

 

・油がドロッとしている

 

・使っているときに煙が出てくる

などの状態が見られた場合、すでに油が酸化・劣化しているのでこのまま使い続けることは出来なくなってしまいます。

こういった状況が見られた場合には速やかに破棄するようにしましょう。

酸化した油の摂取は身体によくありませんので口にすることのないようにしましょう。

破棄の仕方はお住まいの自治体によってことなってくるので、各自確認の上、それぞれの破棄方法に従って実施するようにしてくださいね。

 

揚げ油の保存容器でおすすめのものは?

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

揚げ油の保存容器でオススメなのものは、やはりオイルポッドです。

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,150 (2021/07/23 23:47:16時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
アイリスオーヤマ(IRIS OHYAMA)
¥2,992 (2021/07/23 23:47:16時点 Amazon調べ-詳細)

オイルポッドは上記のような物です。

オイルポッドは油を保存するための専用の容器で、揚げ物などで一度使用した油をろ過して汚れを取り除き、保存・再利用ができるのです。

オイルポッドには、様々な種類があって網で油を濾す物やフィルターやカートリッジを使って油をきれいにするものなど様々あるので、お好みのもので使いやすいものを選んでみてくださいね。

揚げ油の保存容器がないときの代用に使えるものは?

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!

オイルポッドなどの専用の保存容器がないときに使える物はどんなものがあるでしょうか。

代用品で保存する前にすること

保存容器に入れる前には必ずすることがあります。

①油の温度を人肌程度にまで冷ます

 

②油に浮いている・沈んでいるカスを取り除く

 

③油をキッチンペーパーなどを使い濾す

この3つは、最低限行うようにしましょう。

それでは続いて代用出来る容器をみていきましょう。

代用品

ジャムの瓶やお酒の瓶などの瓶類

瓶は、揚げ油の保存には最適です。

蓋も付いていますし、しっかり空気が遮断できるので比較的酸化しにくいでしょう。

また注ぎ口が大きい物は茶漉しなどをセット出来てそこでろ過しながら容器に入れることが出来るのでとても便利です。

ただ、透明な瓶などは透過性があるので、アルミホイルなどを瓶に巻き付けておくと光を遮断出来るので良いでしょう。

 

ペットボトル

ペットボトルは割と身近にあるので直ぐに手に入るかと思います。

ペットボトルも蓋が付いているので密閉性には強いですが、光には弱いのでこちらもアルミホイルを巻き付けて使うと良いでしょう。

しかし、どんなにきちんと保存していても劣化の進みは早くなるので、早めに使い切るようにしてくださいね。

ちなみに、ペットボトルは口も小さいのでじょうごなどを使って入れるようにしましょう。

また熱い状態で入れると変形してしまったりするので、必ず冷めてから使うようにしましょう。

揚げ油は何回使う?保存は何日までOK?保存容器がないときの代用品も!のまとめ

揚げ油が使える回数や保存方法などご紹介しました。

・揚げ油が使える回数の目安は2~4回

・揚げ油の保存期間は2週間~3週間程度

・揚げ油の保存は冷蔵庫NG!常温で

 

揚げ油を破棄する目安

・油の色が濃くなる

・泡がたくさん出て消えない

・悪臭がする

・油がドロッとしている

・使っているときに煙が出てくる

 

・揚げ油の保存容器でオススメなのものは、オイルポッド

 

・保存容器がないときに使える代用品

①ジャムの瓶やお酒の瓶などの瓶類

②ペットボトル

揚げ油は1回使い切りという訳ではなく、数回使うことが出来ます。

ただし、1度でも使ってしまうと品質はどんどん劣化してしまうので、正しく保存し早めに使い切るようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です