味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

誰もが一度は使ったことがあるうま味調味料、「味の素」。食卓の調味料に欠かせませんね。

野菜炒めや、チャーハンに加えたり、卵かけご飯にプラスしたり。私は、お肉の下ごしらえに使ったりもします!

手軽に味に奥行きが出て、手放せない人も多いのではないでしょうか?

そんな万能な味の素ですが、賞味期限が無い!との噂が、、、。

それって本当?腐ったりするの?

味の素について詳しく見ていきましょう!

また、いろんな調味料の賞味期限についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

味の素の賞味期限はないって本当?

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

味の素の賞味期限は。。。ずばりありません

なぜなら、味の素の原料はさとうきびの糖蜜だからです。

塩や砂糖のように長い間、品質が変化しないため、賞味期限の表示がないのです。

味の素の原料は、主に天然のさとうきびを使用しており、その他にはタピオカの原料のキャッサバやトウモロコシも原料となる時もあります。

そのさとうきびを絞って糖蜜を抽出し、糖蜜を発酵させます。

発酵菌が糖蜜の中の糖分をグルタミン酸に作り替えます。これが味の素のうま味のポイントであるグルタミン酸の誕生です!

このグルタミン酸はアミノ酸の一種です。

体重の約20%を占めるたんぱく質は、アミノ酸でできており、グルタミン酸は私たち人間の体重の約2%に含まれており、もっとも身近なアミノ酸といえます♪

このグルタミン酸は、肝臓や腸管などで代謝されてしまいますので、体に蓄積されることはありません。

またグルタミン酸は、日本や欧米、国連などの機関(※)からも安全であると認められています!

※国連食糧農業機構(FAO)、世界保健機関(WHO)のFAO/WHO合同食品添加物専門家会議(JECFA)、欧州共同体(EC)の食品科学委員会(SCF)

世界的にもこの「うま味」は注目されているのです。

現在「味の素®」は100を超える国や地域で愛されています。「味の素®」から生まれた「うま味」という言葉は「UMAMI」として世界の共通語となっています。

引用元:味の素ホームページ

長期間食べても体に影響が無いなんて、とっても嬉しいですね♪

開封後の味の素はいつまで使える?

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

開封後は、白い色でサラサラしていれば使用できます。

また、湿気で少し固まってしまっても、ほぐしてサラサラに戻るのであれば問題ありません♪

そもそも賞味期限とは、定められた方法により保存した場合において期待された品質保持が十分に可能であると認められる期限を示す年月日のこと。

要は、メーカーが定めた「おいしく食べられる期限」のことです!

味の素には賞味期限がありませんので、正しく保存していればいつまでも使用することができます。

味の素って腐ることあるの?

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

味の素には、消費期限がありません。

消費期限とは、書かれた保存方法を守って保存していた場合に、定められた日までに「安全に食べられる期限」のこと。

味の素の主成分はアミノ酸で、成分の内訳は以下の通りです。

グルタミン酸ナトリウム 97.5%、イノシン酸ナトリウム 1.25%、グアニル酸ナトリウム 1.25%

これらは水分を含まないため、劣化しないのです!

ただし、正しく保存をしていないと原則上は腐ることはなくとも、悪くさせてしまうことがあります!

味の素は粉状なので、水分を吸ってダマになったりすると一気に品質が低下します。またカビが発生する恐れもあります。

賞味期限がないからと安心せず、しっかり自分の目で判断して使用することが重要です!

味の素を開封後の正しい保存方法は?

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

味の素は、常温で保存することがおすすめです。湿気が入らないように密閉された容器で保管しましょう。

味の素専用の容器も発売されていますので、活用してみてくださいね。

可愛くてふりだしやすい「アジパンダ®」瓶70gに移し替えていただくことをおすすめします

引用元:味の素ホームページ

また、冷蔵保存・冷凍保存には向いていません。

冷蔵庫・冷凍庫内は意外にも水分があり、味の素に湿気が入ってしまう恐れがありますので注意しましょう!

味の素に塩は含まれているの?

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

味の素には、塩は含まれていません!原材料にも使用していないのです。

塩分とは、食塩の主成分である「塩化ナトリウム」のことを言います。

ナトリウムは、健康のためには、摂り過ぎはあまりよくないと言われています。

食塩中のナトリウム分が約39%なのに対し、味の素に含まれるナトリウム分は約12%なのです!

食塩と比べて使用量も少ないので、味の素からのナトリウム摂取量は食塩に比べてわずかです。

ですので、味の素を賢く使用すれば、味を薄くせず、減塩も可能です!

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!のまとめ

 

味の素の賞味期限はないの?腐るとどうなる?開封後の保存方法も!

味の素の賞味期限などについて、詳しくご紹介しました。

  • 味の素には賞味期限がない
  • 開封後あまりにも時間が長く経ったときは変化がないか使う前に要チェック
  • 味の素はしっかり密閉して常温保存

味の素は、幅広いお料理に手軽に「うま味」をプラスできるだけでなく、妊婦さんや赤ちゃんも安心して食べられる成分からできているため、気兼ねなく長い間使えるところがとっても嬉しいですね。

塩も含まれていませんので、賢く活用して食卓をさらに充実させてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です