アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?

アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?

サクサクしているアップルパイ。

たまに食べたくなりませんか?

お店でホールで買ってきたり、切ったものを買ってきたり、時間があれば自分で手作りしたり。

どのパターンでもとても美味しいですよね。

たくさんいただいたり、たくさん作りすぎたとき、すぐに食べきれないというときはどうしてますか?

その時に気になるのはアップルパイの賞味期限。

アップルパイの賞味期限ってどのくらいなのか、いつまで食べても大丈夫なのかなど詳しくご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

アップルパイの賞味期限はどれくらい?(手作り、ケーキ屋)

アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?

アップルパイの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

手作りの場合とケーキ屋さんの場合では多少変わってくるでしょう。

手作りアップルパイの賞味期限

手作りの賞味期限

  • 作ってから常温で2日程度
  • 冷蔵庫に入れたら3日程度
  • 中に入っている具でカスタードなどを入れたら、1日から2日程度
  • 冷凍庫に入れたら1ヶ月

になります。

保存方法や中に入っている具材によって多少賞味期限も変わります。

暑い夏場か、冬場によっても左右されますよ。

ケーキ屋で買ったアップルパイの賞味期限

ケーキ屋さんのもの

  • 記載されている日にちに従いましょう。
  • 常温なら買ってきた当日中もしくは、次の日まで
  • 冷蔵庫に入れたら、翌日
  • 冷凍したら1ヶ月

と言われていることが多いです。

食べきれない時は、冷凍するのが良いですよ。

市販のものでも、手作りでも冷凍しておけば長く持ちます。

賞味期限切れのアップルパイはいつまで食べられる?

アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?

賞味期限が切れたアップルパイは食べても大丈夫なのでしょうか?

ケーキ屋さんのものは当日中に食べ切るようにと指示されているものが多いです。

でも、2日から3日すぎたとしても食べても大丈夫ですよ。

中に入っている具によっても変わってきますが、純粋にりんごだけを使ってある場合は大丈夫です。

手作りの場合も、2日から3日すぎても食べても大丈夫でした。

ただ、手作りの場合は、保存料も一切使われていないので注意が必要ですよ。

どちらの場合も、やっぱり食べる前に傷んでいないかしっかりチェックするようにしましょう。

ちょっとでも味が変になっていると思ったら食べないで処分するのが良いですよ。

生クリームや生のフルーツ、カスタードなど別のものも使ってある場合は足が早いですよ。

当日中に食べ切るようにしてくださいね。

どうしても食べられない時は、冷凍しましょう。

冷凍なら1ヶ月持つので、食べても大丈夫ですよ。



アップルパイって腐るとどうなるの?

アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?

アップルパイって腐るとどうなってしまうのでしょうか?

  • 変な味になっている。
  • 酸っぱくなっている
  • 変なニオイになっている。
  • カビが生えている。
  • ぬるっとしている。
  • 変色している。
  • 冷凍焼けしている。
  • 霜がつきすぎている。
  • 解凍しても生地が固くなっている。

というような状態になっていたら迷わずに捨てるようにしてくださいね。

ちょっとでもいつもと違うと思ったら、食べるのをやめましょう。

無理して食べてもいいことないですよ。

余ったアップルパイの保存方法は?冷凍もできるの?

アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?

余ったアップルパイってどうしていますか?

次の日までに食べ切る時は、常温で保存または冷蔵庫に入れておきましょう。

冷めてからしっかりラップして全体を覆って保存してくださいね。

きっちり包まなくても大丈夫ですが、空気に触れる場所がないようにラップをかけてください。

熱いうちにラップをかけてしまうと、パイの部分がシナっとなってしまうので気をつけましょう。

アップルパイって冷凍保存もできるのです。

冷めてから、一切れずつラップに包んで、密封容器またはジップロックに入れて保存しましょう。

1回1回食べやすい大きさに切って保存すると後で便利ですよ。

食べたい時は、前日に冷蔵庫に入れておくか、ラップを外して電子レンジで解凍すれば良いのです。

最後にアルミホイルをかぶせてオーブントースターで加熱するとサクサク感が戻って美味しいですよ。

湿気てしまったアップルパイも、オーブントースターでさっと温めてあげるとサクサクしたパイに戻すことができますよ。

焦げそうな時は、上からアルミホイルをかぶせてくださいね。

  • 冷蔵: ラップをふんわりかけて保存。
  • 冷凍: 1切れずつラップで包み、密封容器に入れて保存。

アップルパイの賞味期限はどれくらい?手作りとケーキ屋ので違う?腐るとどうなる?のまとめ

アップルパイの賞味期限や保存方法についてお伝えしました。

ケーキ屋さんのものも、手作りで作ったアップルパイもどちらも当日中または次の日までに食べ切るのが良いでしょう。

あんまり日持ちしません。

中に入っているものによっても左右されます。

でも、3日すぎても大丈夫というときもありますが、その場合は自己責任において食べるようにしましょう。

美味しいうちに早めに食べ切るのが一番良いですよ!

もし食べ切れない時は、冷凍保存をオススメします。

2日以内に食べ切ることができるなら冷蔵保存でも良いですよ。

冷凍したものは、再冷凍することはできないので、食べる分だけ取り出すようにしてくださいね。

美味しいアップルパイ、上手に保存して美味しく食べてくださいね。

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です