【あさイチ】浅漬けのレシピと作り方!中華シェフ陳健太郎直伝!

【あさイチ】浅漬けのレシピと作り方!中華シェフ陳健太郎直伝!

あさイチ2020年6月3日で放送された「浅漬け」のレシピ・作り方をご紹介します。

キャベツ、大根、きゅうりににんじんなど、冷蔵庫の余り物で簡単にできる一品です。

教えてくれたのは中華料理店オーナーシェフの陳健太郎さん。

陳家で代々伝わる浅漬けについて陳さんは「残り物には福がある」とおっしゃいます。

ぜひ参考にしてくださいね。

あさイチで紹介されたレシピ

【あさイチ】浅漬けの材料

【あさイチ】浅漬けのレシピと作り方!中華シェフ陳健太郎直伝!

材料は2人分です。

キャベツ 100g

にんじん 40g

大根 100g

きゅうり 60g

白菜 60g

 

紹興酒 大さじ2

塩 小さじ1

材料の一つである生麺や鶏むね肉の賞味期限や腐ったときの見極め方、保存方法についてこちらで詳しくご紹介しているので、ぜひ参考にしてくださいね。

【あさイチ】浅漬けの作り方

【あさイチ】浅漬けのレシピと作り方!中華シェフ陳健太郎直伝!

  1. 野菜はすべて粗みじん切りにしてボウルに入れます。
  2. 塩、紹興酒を1に入れてしっかりもみながらしんなりさせます。
  3. おもし(重量のあるお皿や缶などを利用)をして10分間置きます。
  4. 出てきた水分は、さらしを使ってしっかり絞ったら完成!

あさイチで浅漬けを教えてくれた「陳健太郎」さんってどんな人?

陳健太郎さんは1979年東京生まれです。

大学を卒業後、2020年に赤坂の四川飯店へ。父・陳健一さんを師匠とし、父の助手を経験したことがある菰田欣也さんの元で修業を始めました。

2005年から四川大学へ2年半留学し、四川省成都市の「菜根香」でも修行を積みました。

帰国後は四川飯店グループで技術を学び、伝統の味に現代の食材を加えたオリジナルの料理にも力を入れています。

現在は赤坂の四川飯店のオーナーシェフを務めながら、メディアやイベントで活躍されています。

陳健太郎さんのレシピ・SNSなど

>>陳健太郎さんのレシピ(レタスクラブ)

>>陳健太郎さんのレシピ(きょうの料理)

>>赤坂四川飯店のオフィシャルブログ

【あさイチ】浅漬けのまとめ

あさイチで陳健太郎さんが作る浅漬けのレシピや作り方をご紹介しました。

あと一品ほしいときにササっと作れるのが嬉しいですね。

献立に悩んだら参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です