あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?

あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?

毎日の料理の中で欠かせない存在のネギ。

お肉と炒めるもよし、お鍋の具材にもよし、ラーメンやお好み焼、タコ焼き、かつおのたたきの薬味にも大活躍です。

独特のにおいがあるものの、食べると甘くて美味しいですよね。

「ネギ」と言っても種類がありますよね。

今回は、あさつき、わけぎ、小ねぎの違いは?料理での使い分けは?についてご紹介していきます。

長ねぎの賞味期限についてこちらも参考にしてみてくださいね。

あさつきとは?

あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?

あさつきはネギの種類と思いがちですが、ネギ属ネギ科に属する「あさつき」と独立した品種です。

元々は野草の一種で、ネギよりは、にんにくやらっきょうの種類に似た位置にある食材です。

ネギよりも緑色が浅いことから漢字で「浅葱」と書きます。

あさつきの見分け方トポイント

根元がぷっくりとしていて、ネギよりも色が浅い

香りがよく、辛みが強い

わけぎとは?

あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?

わけぎとは、ネギ属ネギ科に属する「わけぎ」という種類で、玉ねぎとネギの雑種の事を指します。

見た目はネギとよく似ていますが、玉ねぎと同じく球根で育ちます。

また、日本発祥の野菜のイメージですが、ギリシャ原産で、日本では広島県で多く栽培されているんですよ。

ネギと比べて辛みが少なく食べやすい食材です。

わけぎの見分け方とポイント

根元がぷっくりとしている

あさつきや、小ネギと比べて甘みがある

小ネギとは?

あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?

小ネギとは、細ネギや、万能ネギと呼ばれることもある青ネギを若どりしたものです。

あさつきやわけぎと違って、根元が真っすぐで、ほとんどが緑色をしています。

「博多万能ネギ」は福岡のJA筑前あさくらが商標登録した商品名だったんですね!

「万能」と呼ばれるだけあって、どのような料理にも使いやすくビタミンB1の吸収を高める効果があり、栄養価も高い食材です。

小ネギの見分け方とポイント

根元が真っすぐで緑色の部分が多い

どのような料理にも合う

あさつき、わけぎ、小ネギはどれもよく似ています。

見分けるポイントはズバリ「根元」!

根元の膨らみ具合や、葉の緑の濃さで判断しましょう。

スーパーなどで購入する際の参考にしてみてください。

あさつき・わけぎ・小ネギの料理での使い分けは?

あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?

あさつき、わけぎ、小ネギはそれぞれどのような料理に適しているのでしょうか?

それぞれに合ったお料理をご紹介します。

あさつき

あさつきは3種類の中で一番辛みが強い食材です。

薬味としてはもちろんですが、臭みを消す効果があるので、お魚料理との相性が抜群です。

あさつきを使った魚料理をご紹介します。

あさつきを使ったお刺身カルパッチョ

【材料】

・お刺身(お好きな種類、赤身でも白身でもOK) 150g~お好きなだけ

・あさつき・・・・10g~お好きなだけ

☆オリーブ油・・・大さじ1

☆レモン汁・・・・小さじ1

☆お酢・塩・・・・それぞれ小さじ1/2

【作り方】

・お皿に刺身を並べて☆の材料を回しかけます。

・あさつきをたっぷりのせて完成

 

※あさつきは、小口きりでも2センチくらいに切ったものでもお好みでOK
あさつきをたっぷりのせて食べるのがおすすめです!

わけぎ

わけぎは、あさつきより香りも風味も若干落ちますが、甘みがあるので辛いのが苦手な方にはおすすめです。

また、茹でるとぬめりが出るので、魚料理には向いていません

レシピでは「ぬた」が良く作られていますが、炒め物や、スープなどもおすすめです。

わけぎを使ったあっさりスープ

【材料】

・大根・・・2~3センチ

・人参・・・1~2センチ

・コンソメ・・・キューブ1個

・塩コショウ・・・少々

・わけぎ・・・・・1~2株

【作り方】

・大根・人参をカット(切り方はお好みで)

・コンソメスープを作り、大根・人参を柔らかくなるまで煮る。

・わけぎを入れて完成。(切り方はお好みで)

・味を見て塩コショウをして下さい。

 

※味付けは、コンソメ以外にも、中華、チキン、味噌汁などでもOK

小ネギ

小ネギは、薬味として使うことが多いと思いますが、癖が少なく万能なだけあって、炒めたり、スープに入れたり、お肉に巻いたりと使いやすい食材です。

ただし、意外と全部を使い切る事が難しい食材なので、小ネギを大量に消費できる万能タレを紹介します。

小ネギの万能タレ

【材料】

・小ネギ・・・1袋

・ごま油・・・100cc

・醤油・・・・大さじ1

【作り方】

・小ネギを小口切りにして、瓶などに入れる。

・ごま油と醤油を合わせ、瓶に注ぎ完成。

 

※お好みで、にんにくや、すりごまなどを入れてもOK

焼いたお肉にかけたり、しゃぶしゃぶに巻いて食べたり、卵かけご飯にのせたり、スープに入れたりたくさんのバリエーションが楽しめます。

あさつき・わけぎ・小ネギの違いは?料理での使い分けは?まとめ

あさつき・わけぎ・小ネギの違いについてご紹介してきました。

種類 特徴 根元
あさつき 香りが強く・辛い ぷっくり
わけぎ 甘みがある ぷっくり
小ねぎ 万能 まっすぐ

3種類とも見た目は似ていますが、調べてみるとそれぞれに個性があり、調理方法も適したものとそうでないものがある事がわかりました。

これからはそれぞれの特徴を生かした料理を作ってみたいです。

その他の野菜についてこちらも参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です