アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

アワビは高級な食材だけあって、滅多なことない限り、手にしないという方も多いと思うのです。

ここでは、アワビの賞味期限はどれくらいなのか?腐るとどうなるのか?保存方法についてごご紹介するのでぜひ参考にしてみてくださいね。

アワビの賞味期限はどれくらい?

アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

アワビの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

お店で見かけるアワビってお刺身になって切ってあるのが多いと思うのです。

海の近くや魚屋さんなどではアワビを殻付きのまま丸ごと売っていて、手にすることもあるのではないでしょうか。

通販でも購入することができるので、産地直送で新鮮なものを食べることもできますよね。

殻付きのアワビは冷蔵庫の野菜室で夏は2日から3日、冬は3日から4日です。

冷凍保存なら3ヶ月ぐらいになっています。

アワビはあまり日持ちするものではありません。

すぐに傷んでしまうので早めに食べ切るのが良いですよ。

食べきれない時は、下処理をしっかりして冷凍保存してくださいね。

賞味期限切れのアワビはいつまで食べられる?

アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が過ぎてしまったアワビを食べることができるのでしょうか?

生のアワビは食べることができません。

でも、加工してあったり、冷凍してあったものなら、多少すぎても食べても大丈夫です。

ただし、食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

生で食べるのではなく、焼いたり、煮たりして食べるほうが安心です。

時間が経つにつれて、味も風味も落ちていくので、賞味期限内であってもなるべく美味しいうちに食べ切った方が良いですよ。

アワビって腐るとどうなるの?

アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

アワビが腐るとどうなるのでしょうか?

  • 変なニオイがしている。
  • 身が溶けてきている。
  • ヌルヌルして粘りが出ている。
  • 生臭いニオイがしている。
  • 変な味がしている。
  • 黒く濁った水が出ている。

このような感じになっていたら食べるのをやめて処分してくださいね。

無理して食べると、食中毒の原因にもなって危険ですよ。

アワビの長持ちする保存方法は?

アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

アワビの保存方法はこちら。

常温保存はできません。

必ず冷蔵庫または冷凍庫に入れて保存しましょう。

殻付きならそのまま保存することができますよ。

殻付きアワビ(冷蔵保存)

  1. ボウルにお水とお塩を入れます。
  2. お水に対して3%の塩水になるように塩を入れます。(例として300g水に小さじ5杯の塩)
  3. 新聞紙またはキッチンペーパーを塩水で濡らし、それでアワビを殻ごと包みます。
  4. 殻を下にしてタッパーに入れます。
  5. 蓋をしないで冷蔵庫の野菜室で保存。

生きているので蓋をしないで保存しましょう。

3%の塩水で包むことがポイントです。

生きているアワビならお刺身にして食べることが可能ですよ。

殻付きアワビ(冷凍保存)

氷水に1度つけます。

濡れたまま冷凍保存袋に入れてそのまま冷凍庫に入れましょう。

空気はしっかり抜いて密封してくださいね。

アワビの身を取り出して冷凍する場合。

  1. アワビに塩を振ります。
  2. タワシでこすって滑りを取ります。
  3. ナイフまたはスプーンで身を殻から外します。
  4. ヒダと内臓を手で外します。
  5. 赤い部分(アワビの口)を取り除きます。
  6. 身と肝の部分をよく洗って、水気をしっかり吹いてください。
  7. 身と肝を分けて1つずつラップで包みます。

身と肝を分けておくことで、ニオイうつりを防ぐので、必ず分けてくださいね。

アワビって、身だけでなく、肝もとても美味しいのです。

ジップロックなど密封容器に重ならないように入れて冷凍保存しましょう。

食べるときは、凍ったアワビをラップがついたまま冷たいお水にあてて解凍します。

流水に充てる時間は10分ぐらい。

もしくは、氷水に密封容器に入れたままのアワビをつけて解凍することもできます。

冷凍したものは生で食べないで必ず加熱してから食べるようにしてくださいね。

参考までに捌き方の動画を。

アワビの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

アワビの賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

アワビは日持ちしません。

なるべく美味しいうちに食べ切ることをオススメします。

冷蔵保存する場合は、殻付きのまま3%の塩水につけた新聞紙やキッチンペーパーで包んでから野菜室で保存してくださいね。

あまり温度が低すぎたり、蓋を閉めた状態で保存すると、アワビが死んでしまうので注意しましょう。

冷凍すれば日持ちも長く持ちますが、味も風味も落ちてしまいます。

冷凍したものは、必ず加熱してから食べるようにしましょう。

解凍したものは再冷凍することができません。

必ず食べる分だけ解凍するようにしてくださいね。

美味しいアワビ、新鮮なうちになるべく早めに食べるようにしてくださいね!

生きているアワビはお刺身でも食べられるのでぜひ試して見てください。

いろんな魚介類の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

合わせて読みたい

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です