味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

日本の食卓には欠かせない味付け海苔。

皆さんは、どれぐらいの頻度で食べていますか?

海藻だから食物繊維も多いし、おやつ代わりにパリパリ食べている、そんな方もおられるかもしれません。

しかし、ヘルシーだからといって食べ過ぎると、意外な落とし穴が・・・。

え、そうなの?食べ過ぎるとどうなるの?

と気になりますよね。

そこで今回は、

味付け海苔の栄養素は?

味付け海苔のカロリーや糖質は?

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になるって本当?
味付け海苔の一日の摂取量は何枚がベスト?

についてお伝えします。

味付け海苔の栄養素は?

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

海苔の原料は海藻です。

海藻というだけで、栄養豊富で体に良さそう!というイメージがありませんか?

海苔は、「海の野菜」とも言われるとても優秀な食材です。

実際に、どのような栄養素が含まれているのか見ていきましょう。

タンパク質

実は海苔は、タンパク質を豊富に含む食品なんです。

海苔の40%はタンパク質でできており、大豆よりも含有量が多いのです!!

意外ですよね。

鉄分

こちらも知っての通り、貧血予防には欠かせない栄養素です。

海苔の鉄分は、そのままだと体内に吸収されにくいため、肉や魚、ビタミンCを一緒に取ることで吸収されやすくなります。

カリウム

カリウムには、ナトリウムを体外に排出する役割があり、摂りすぎた塩分や血圧のコントロールには欠かせないミネラルです。

日本人は塩分を摂りすぎている傾向にあると言われています。

塩分を控えるとともに、十分なカリウムを摂ることも重要です。

その他のミネラル

カリウム・鉄の他に、カルシウム・マグネシウム・ヨードも含まれています。

葉酸

体で赤血球が作られるときに必要なビタミンです。貧血気味の人や、妊婦さんに重要な栄養素と言われています。

妊婦さんが十分に葉酸を摂取することで、胎児の先天性異常(神経管閉鎖障害)のリスクを減らすことができます。

ビタミンB1・B2・C

エネルギー産生や、老廃物の代謝に必要なビタミンB1・B2、抗酸化作用、抗ストレス作用のあるビタミンCも含まれています。

海苔のビタミンCは熱に強いといわれています。

食物繊維

食物繊維は、便通を整え、便秘を防ぐためには欠かせない栄養素です。

また、余分な脂肪・糖・ナトリウムなどを吸着して体外に排出してくれるため、肥満や脂質異常症、糖尿病、高血圧などの生活習慣病の改善や予防にも効果が期待できます。

味付け海苔のカロリーや糖質は?

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

ここで、気になる味付け海苔のカロリーや糖質を見ていきましょう。

味付け海苔のカロリー

~味付け海苔のカロリー~

100gあたり179kcal

3gあたり5kcal(1袋:8切8枚)

一袋たべてもたったの5kcal。

嬉しい低カロリーですね。

味付け海苔の糖質

~味付け海苔の糖質~

味付け海苔100gあたりの糖質は16.6g

味付け海苔は、調味液に砂糖などが使用されているため、その分糖質が高くなっています。

しかし、海苔を100g食べるということはまずないので、さほど気にする必要はないでしょう。

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になるって本当?

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

 

味付け海苔の食べ過ぎには注意が必要です。

食べ過ぎることで、色々な健康被害が出てくることが考えられます。

その一つが、腹痛です。

海苔は、日本人好みのあまじょっぱい味付けであり、1枚食べると手が止まらなくなり、気がついたら何袋もたべてしまっていた、なんてこともあるかもしれません。

しかし、海苔を食べ過ぎると、食物繊維も多量に摂取することになり、消化不良を起こしてしまいます。

その結果、下痢、嘔吐、腹痛といった症状を起こしてしまうのです。

体にいいとはいえ、適量を守りましょう。

味付け海苔の一日の摂取量は何枚がベスト?

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

1日に、何枚までなら健康被害を起こさず、必要な栄養素を適量摂取することができるのでしょうか。

海苔には、先ほどもお伝えしたように葉酸が豊富に含まれています。

しかし、葉酸は、1日の摂取量の上限があり、それを超えないためには、1日15枚程度が適量と言えます。

また、甲状腺機能に異常がある方は、ヨードを摂りすぎることで悪化する恐れがありますので注意が必要です。

くれぐれも食べすぎないようにしましょうね。

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?のまとめ

味付け海苔の食べ過ぎで腹痛になる?一日の摂取量は何枚がベスト?

海苔は、意外にタンパク質が豊富であったり、女性に嬉しい貧血予防のための鉄分や葉酸が豊富であることが分かりましたね。

しかし、カロリーが低いからといって、間食代わりに大量に食べると、下痢や嘔吐、腹痛などを引き起こしてしまいます。

甲状腺機能に異常がある方の場合は、ヨードを摂りすぎることで病状が悪化することも考えられます。

1日の適量を美味しく食べて、健康になりましょう♪

味付け海苔は、1日15枚がベストです!

ママ

また、海苔の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です