ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?

ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?

パスタ料理や野菜と炒めたり、そのまま食べたりと幅広い用途があって便利なベーコン。

脂の旨味が他の食材にも香りを与えてくれます。

一年中美味しく安いためベーコンを買って使う人は多いと思います!

ベーコンは子供から大人まで幅広く人気なため、正しい知識を知っておいて損はないと思います。

そこで今回は、ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?ということをお伝えしていきます!

ベーコンの賞味期限はどれくらい?

ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?

まず初めに、ベーコンとは豚バラ肉を塩漬けして水分を抜き燻製したものや、ソミュール液に漬けて燻製香を加えた食品なんです。

これらの工程を踏まえることで、ベーコンは生肉より長く保存が効く食品になっています。

そのため、生肉は消費期限が設定されているのに対し、ベーコンは賞味期限が設定されています。

各商品によって差はありますが、ベーコンの賞味期限は大体10日から1ヶ月ほどとなっています。

ですが、これらの期限は開封前の期限ですので、開封後は期限より早めに使い切ることをお勧めします。

開封後は早めにお料理したり、使い切れない場合はお弁当に加えるのもいいですね!

賞味期限切れのベーコンはいつまで食べられる?

ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?

賞味期限の切れたベーコンはいつまで食べられるのでしょうか?

ベーコンに設定されているのは賞味期限ですので、過ぎたらすぐ飲食不可能になるわけではありません。

賞味期限と消費期限の違いを簡単におさらいしておきましょう!

  • 賞味期限:味や品質を保証する期限 切れても飲食可能だが味や品質は落ちる
  • 消費期限:この日までに使って欲しいという期限 過ぎたら使わない方がいい

市販のベーコンの場合、正しい保存方法で保存していれば賞味期限後1ヶ月は大丈夫だと思います。

私が自家製でベーコンを作ったときは、冬場なら1ヶ月以上経っても大丈夫でした!

ただ、可能なら出来る限り賞味期限内に使い切る方がいいと思います。

もし賞味期限以降に使う場合に気をつけて欲しいポイントを次に紹介します。

ベーコンって腐るとどうなるの?

ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?

ベーコンって腐るとどうなるの?ということを解説していきます。

基本的にベーコンは賞味期限を大きく過ぎない限り腐ることは少ないと思います。

がしかし、腐ってしまった、カビが生えてしまった、味がおかしい、異臭がするという場合は傷んでいる可能性が高いので使用を控えてください。

傷んでしまった場合、以下のことが原因になっていると思います。

ベーコンに限らず、生肉の保存にも言えることなので、是非参考にしてください!

水分が原因となって細菌が繁殖した

細菌は水分を好みます。

例えばベーコンをまな板の上で切った時に水分がついてしまった場合、そのまま冷蔵庫にて保存すると腐ってしまう恐れがあります。

できるだけ水分を拭いて冷蔵庫で保存することをお勧めします。

保存温度が適切でなかった

細菌の活動は5度以下または70度以上で抑制されます。

ベーコンを冷蔵庫に入れるのを忘れてしまったり、冷蔵庫の中でもうまく冷えないところに置いてしまうと傷んでしまう可能性があります。

ベーコンは生食も可能ですが、その場合お弁当に入れて長時間暑いところに晒してしまう場合は要注意です!

ベーコンの保存方法は?冷凍もできる?

ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?

ベーコンの正しい保存方法は上記でもお伝えした通り冷蔵庫にて保存です。

また、使いかけのベーコンはきちんと水分を拭き取り、ラップやジップロックで保存してください。

私が自家製でベーコンを作った際は、キッチンペーパーを巻いてジップロック内で保存をしていました!

また、冷凍保存も可能です。

塊の大きいベーコンを冷凍する場合は、小さくブロック状に切るか薄切りにして冷凍することをお勧めします。

冷凍保存したベーコンを解凍して調理する場合は、一枚一枚剥がしてから使いましょう!

もし複数枚が冷凍されてくっついているままだと、重なっている部分に火が通らず、その部分だけ冷凍されたままの食感になってしまいます。

無理やり剥がすとボロボロになってしまう恐れがありますので、ジップロックの上から流水で解凍するか、使用の数時間前に冷蔵庫に移しておきましょう。

ベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?まとめ

今回はベーコンの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?ということをお伝えしてきました!

  • ベーコンの賞味期限は10日〜1ヶ月ほど
  • 腐る原因は水分か保存方法
  • 冷凍も可能

日本ハム、伊藤ハム、プリマハムなど様々なメーカーがベーコンを出していますので、皆様のお気に入りのベーコンを見つけてみてください!

我が家では塊のブロックベーコンを買い、用途に合わせて角切りや薄切りにして使っています。

また、自家製でベーコンを作るのもとっても美味しいのでお勧めです。

特に冬だとより簡単にできるので、試してみてくださいね!

余談ですが、スーパーでは4月5月と12月にベーコンがよく売れるそうです。

これらの時期に皆様もベーコンを買ってみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です