バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

「酢」といえば、どんな種類のものでも酸っぱくて、ツンとする臭いがするイメージでした。

ある時、レストランでパンと一緒に出されてバルサミコ酢の存在を初めて知りました。

それ以来、それまでの酢のイメージとはかけ離れた、豊かな香りと甘酸っぱい味わいにすっかりとりこです。

ちょっと洒落て家でも使ってみようと買ったものの・・

大量に使うほどではないので、なかなか使い切ることはありません。

少し扱い方が不透明なバルサミコ酢。

せっかく買ったバルサミコ酢を家庭でも大いに活用できるよう、賞味期限や保存方法などを詳しく調べてみました。

・バルサミコ酢の賞味期限はどれくらい?

 

・賞味期限切れのバルサミコ酢はいつまで使える?

 

・バルサミコ酢って腐るとどうなるの?

 

・バルサミコ酢の正しい保存方法は?

また、いろんな調味料の賞味期限についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

バルサミコ酢の賞味期限はどれくらい?

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

バルサミコ酢は酢酸菌で発酵させた調味料で腐りにくい性質をもっています。

酢酸の濃度が高く、熟成期間も長い高級品は10年以上かまたは賞味期限がない場合もあります。

でも、一般に売られている家庭用のものは熟成期間も短く、添加物も含まれていることから賞味期限は短くなります。

開封前・・・3年~5年

 

開封後・・・1年~3年

開封後は保存方法にもよります。

詳しい保存方法は後ほどお伝えしますので、参考にしてくださいね。

バルサミコ酢とワインビネガーの違い

 

バルサミコ酢・・・イタリアを本場とする調味料です。ブドウの果汁を煮詰め濃縮させ、樽で長期間発酵させます。熟成期間が長期になればなるほど味わいがまろやかになり、独特なコクや甘みが加わります。質が良いものは、お値段も数万円以上とかなり高価です。

 

ワインビネガー・・・フランスを本場とする調味料です。ブドウ果汁に酵母を加えてアルコール発酵させます。アルコール発酵したものに酢酸菌を入れてさらに発酵させます。

 

ワインビネガーは人工的に発酵させているのに対し、バルサミコ酢は自然発酵するという大きな違いがあります。

賞味期限切れのバルサミコ酢はいつまで使える?

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

バルサミコ酢は酢酸菌のおかげで腐りにくいので、賞味期限が切れても使えます

ただし、「ある程度」です。

保存状態にもよるので、せっかくの風味が劣る可能性があります。

また、賞味期限が切れてだいぶ時間が経っている場合は、必ず、味や見た目を確かめて使うことをおすすめします。

賞味期限が切れて開封したものは、なるべく早めに使い切りましょう。

劣化した場合、腐った場合の見分け方は下記で詳しくご紹介します。

パンとバルサミコ酢

 

本場イタリアではレストランでパンにバルサミコ酢を付けて食べる人はいないそうです。

パン以外に食べ物がなかった貧しい人達がパンを美味しく食べようと工夫していた食べ方で、レストランではマナーがない食べ方になるようです。

日本でご飯に味がないからとレストランでふりかけをお願いしたり、お醤油をかけたりする人はあまりいませんよね。

それと似たような感じらしいです。

イタリアに旅行される方、ご参考までに・・・。

バルサミコ酢って腐るとどうなるの?

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

腐りにくいとはいえ、開封して空気に触れると酸化して徐々に劣化していきます。

これに保存状態が悪いのが重なると腐ります。

その時の見分け方は、

・変色している

 

・異臭がする

 

・固まっている

上記のような状態の場合は破棄しましょう。

また、白っぽいものが浮かんでいることもあります。

それは酢酸菌が増殖したもので、体に害はないようです。

容器の底にある沈殿物は糖やたんぱく質が固まってできたもので、こちらも害はないようです。

とは言っても、上記のような状態になっているということは明らかに劣化していて、風味は失われています。

使わない方が良さそうです。

バルサミコ酢の正しい保存方法は?

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

バルサミコ酢は保存方法によって賞味期限があるようでないようなものになるくらい、保存状態が大きく影響します。

実際、樽で長時間熟成したものは、賞味期限がなく、未開封だと何年も保存できたりするそうです。

市販で買ったものはどうでしょう。

未開封

常温保存が最適です

高温多湿、直射日光を避けて、涼しい場所やパントリーでの保管が良いでしょう。

冷蔵保存も可能です。

開封後

冷蔵保存しましょう。

酸化すると風味が一気に落ちてくるので、しっかりと口を締めて保存します。

保存状態が良ければ、長く風味を保てます。

 

バルサミコ酢の栄養

 

・食欲増進・疲労回復・血液サラサラ・老化予防・消炎作用

 

生活習慣病の予防効果がある抗酸化物質ポリフェノールが

 

黒酢の3倍、米酢の12倍

 

含まれています。美容効果には抜群です。

 

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!のまとめ

バルサミコ酢が賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?保存方法も!

バルサミコ酢についてまとめてお伝えしました。

・賞味期限は未開封のものは3~5年、開封後は1年~3年

 

・高級品など熟成期間が長く、保存状態が良いものは賞味期限がないものがある

 

・賞味期限が過ぎてもある程度は使える

 

・変色、異臭、固まっていたら腐っている

 

・開封前は常温保存、開封後は冷蔵保存

イタリアでは長い歴史があり、家庭には必須の調味料のひとつのようです。

日本ではまだ「定番の調味料」として家庭では定着していませんが、ネットでのレシピは結構たくさんあります。

おしゃれでおもてなし用のレシピからご家庭でちょっとした隠し味に使うものだったりと様々です。

今回のお伝えした内容を参考にしていただいて、バルサミコ酢を手軽にご家庭で活用してみてください。

いつものレシピにちょっとした隠し味で奥が深い味わいになりますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です