バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!

バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!

バナナを食べるとき、必ず皮をむいてから食べますよね。

子供の頃から、バナナの皮には毒があるから食べてはダメよと聞かされて育っている人がほとんどではないでしょうか?

でも、実際にバナナの皮にどんな毒が含まれているのかって言われると、はて?どんなものなのだろう??とはっきり知らない人も多いと思うのです。

実は、バナナを皮ごと食べられる品種もあるのだとか。

えっ。毒の問題は?って誰もが思うでしょう。

今回は。バナナの皮を本当に食べても大丈夫なのか、毒や農薬の心配はないのかなど詳しくご紹介いたします。

知識として知っておくと良いですよ。

頭の片隅に入れてみてくださいね。

バナナの皮に毒や残留農薬の心配はある?

バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!

バナナの皮に毒が含まれているのは本当なのでしょうか?

それに、残留農薬の心配もありますよね。

実際は、バナナの皮に毒が含まれていません。

むしろ栄養成分がたっぷり入っているのです!

えっ。

本当に??

と思いますよね。

そもそもなぜ毒が入っているということになっていたのでしょうか?

遡ること1967年のカリフォルニア州が発端なのです。

Berkeley Barbという新聞で嘘の記載がされたことにより、それが広まってしまったのですって。

バナナの皮にバナナジンという高精神物質が含まれていると冗談で書いたのが広まってしまい今尚毒が入っているということになってしまったのだとか。

なんともバナナにしたら迷惑な話ですよね。

実際にはそんな物質は入っていないので安心してくださいね。

ただし、残留農薬の心配はあります。

身の部分と皮の部分はしっかりチェックされているので安心なのですが、農薬のことを気にした場合、先端の部分と柄がついている部分は外した方が無難です。

この部分はしっかり検査されていないのが現実です。

バナナの皮に栄養成分はある?

バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!

バナナの皮って実は栄養がたっぷりなのだとか。

今まで知らなかったという人も多いのではないでしょうか?

  • カリウム
  • マグネシウム
  • ビタミンA
  • ビタミンB6
  • ビタミンB12
  • ビタミンC
  • 食物繊維

これらが多く含まれているのです。

びっくりですよね。

バナナの皮を捨ててしまっては勿体無いように思えてしまいますね。

バナナの皮を美味しく食べる方法もあるのだとか。

上手に取り入れてみたいですね。

バナナを皮ごと食べられる品種は?

バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!

バナナの皮を食べても大丈夫な品種はあるのでしょうか?

探してみるとあるのです。

どれも国産で、無農薬で作られているものばかりです。

安心して皮ごと食べられますよ♪

岡山天満屋 もんげーバナナ 1本648円

グロスミッチェル種特有の香りがあり、とても甘く、もっちりとしています。

無農薬で作られているので安心して皮まで食べられますよ。

>>もんげーバナナの公式サイト

ともいきバナナ  5本 6050円

 

 

鹿児島県で特殊な農法であるNPF(ナノ粒子機能性)農法で作られたバナナです。

普通のバナナより15度も濃度が高く、とても甘くて香りも良い、とても贅沢なバナナ。

栽培するときに使う水もこだわっています。

お値段を出しただけの価値がありますよ。

2021年分の予約が始まっています。12月末までなので公式サイトからお早めに!

>>ともいきバナナを予約する

946BANANA     90gx10袋 6480円

 

 

北海道で作られているバナナ。

ネットリした感じで甘く、でも食べた後は、スッキリとしているバナナです。

1本1000円とお値段も安くないのですが、お値段出しただけの価値はありますよ。

皮ごと食べられるので是非試してみてくださいね。

>>946BANANAをオンラインショップで注文する

宮崎県産 NEXT716 皮ごと食べられるバナナ 6本3888円〜

 

宮崎県で作られているバナナです。

NEXT716は、特殊な農法である凍結解凍覚醒法を使用して作っているバナナなのです。

糖度がものすごく高くて、口当たりもとても良く農薬を一切使わないで育てていますよ。

とても贅沢な1品になっています。

是非試してみてくださいね。

>>NEXT716をネットで注文する

 

いくつかご紹介しましたが、どれもいいお値段ですね。

高級バナナになってしまいました。

でも、美味しいと評判らしく。

食べてみたくなりますね。

それぞれのリンク先から購入することも可能ですよ。

是非のぞいてみてくださいね。

バナナを皮ごと食べるときは洗うべき?正しい洗い方は?

バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!

バナナを皮ごと食べるときは、どのように洗うと安心でしょうか?

毒がないとはいえ、やっぱり気になるのが残留農薬のことですよね。

皮ごと食べるときは、しっかり洗いましょう。

  • お水でしっかり洗い流す方法。
  • 食用の重曹(小さじ1)をお水に溶かした中で洗う方法。
  • 農薬を落とすための専用の洗剤を使って洗う方法。
  • お水にお酢(酢1: お水3)を溶かして洗う方法。

といろいろな方法で洗うことができます。

どれもしっかり最後は流水で洗い流してくださいね。

自分のやりやすい方法でしっかり洗ってから食べるようにしましょう。

バナナを皮ごと食べるときは、

  • しっかり洗う。
  • バナナの柄の部分と先端の部分を切り落としてから食べる。

この方法を守って食べると安心ですよ。

バナナの皮に毒や農薬の心配は?皮ごと食べる品種や栄養素もご紹介!のまとめ

バナナの皮に毒や農薬が含まれているのか、皮ごと食べても大丈夫なのかなど詳しくご紹介いたしました。

バナナには、毒が含まれておらず、むしろたくさんの栄養素が含まれていますよ。

ただし、残留農薬の心配はあります。

皮を食べるときは、しっかり洗ってから食べるようにしてください。

購入する際に、無農薬で国産のものを買うとさらに安心でしょう。

最近は、皮まで食べられる品種のバナナも売っています。

皮ごと食べたいときは、このバナナを買うのも良いかもしれませんね。

柄の部分と先端を切り落としてから食べると良いですよ。

ぜひ、バナナの皮も一緒に食べてみてくださいね。

バナナの賞味期限や一日の適量については、こちらも参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です