バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!

バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!

遠く離れた彼氏や、単身赴任中の旦那さんなどにバレンタインチョコレートを送りたいと思うけど、どの方法で送れば良いのかって悩みませんか?

せっかくのチョコレートが、途中で変になってしまっても悲しいですよね。

届いた時に開けたら形が崩れていたり、溶けていたらそれこそ一大事です。

デパートなどで買うと郵送もしてくれるサービスもあるので安心ですが、自分で作ったものはそうはいきません。

今回は、チョコレートを郵送する時にどの方法が良いのか、確実に安全に届けるためには、どのように梱包したら良いのかなど詳しくご紹介いたします。

困った時に参考にしてみてくださいね。

チョコレートの郵送方法は?

バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!

チョコレートって季節を問わず、途中で溶けてしまったらどうしようとか、形が崩れたりしないかしら。って気になるものですよね。

チョコレートを郵送する方法にはいくつかありますが、代表的なものはゆうパックなどの宅配便です。

  • ゆうパック
  • 日本郵便のチルドゆうパック
  • クロネコヤマト宅急便
  • クロネコヤマト宅急便のコンパクト
  • レターパック
  • レターパックプラス
  • 定形外
  • クリックポスト

などいろいろな方法があるのです。

翌日までに確実に届く宅配(ゆうパックや、クロネコヤマトなど)を利用すると安心でしょう。

宅配の場合、コンビニや郵便局から出すこともできたり、または集荷にきてもらう方法もあるのでとても便利ですよ。

夕方までに出荷できれば、翌日には確実に届きます。

遠い距離の場合は、翌々日までに届くので、安心ですよ。

バレンタインの場合、2月なので気温的にもそんなに心配する必要はありません。

季節的に、通常の郵便でも郵送可ですよ。

配送費のコストが高いと思ったら、宅配を選ばずに、レターパックや定形外を選ぶと良いでしょう。

バレンタインチョコレート!クール便での送り方は?

バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!

バレンタインチョコレートをクール便で送る方法はこちら。

生クリームなど、日持ちしないものを使って作ってあるチョコレートの場合は、クール便で送ると安心ですよ。

贈りたいチョコレートが入っている箱や容器をぷちぷちで包みます。

しっかりコーティングしておくと、温度差の影響を受けずにすむので、オススメです。

配送する直前まで冷蔵庫で保管しておきましょう。

ダンボールに入れて隙間をしっかり埋め、梱包し、クール便の宅配業者に持って行きます。

ヤマト運輸のクール便

送料: 1150円〜

重さ: 2kg 60サイズ〜

配達日数: 東京から送ると、東京都内1日、大阪まで1日、北海道まで2日。

追跡や保証あり。

割引などもあって、他のクール便よりお得ですよ。

>>クール宅急便を詳しく見る

溶けてしまったり、傷んでしまうかもと心配なときは、クール便で送ると安心ですよ。

このような梱包材でしっかり包むと良いですね!

created by Rinker
ヘッズ(Heads)
¥521 (2021/09/24 04:26:33時点 Amazon調べ-詳細)

チョコ郵送はレターパックでもできる?

バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!

チョコレートの郵送はレターパックでもできるのでしょうか?

結論から言うとOKです!

レターパックは宅配便や、ゆうパックなどよりももっと安く送ることができるのでお得ですね。

ただし、レターパックでは、生物は送ることができません。

なので、チョコレートでも生チョコなど傷みやすいものはやめておきましょう。

レターパックは、普通郵便と同じように扱われると思っておいてくださいね。

種類は、レターパックライトとレターパックプラスがあります。

  • レターパックライト: A4サイズで厚さ3cmまで  380円
  • レターパックプラス: A4サイズで厚さは封筒に入りきるまでならどのサイズでもOK。破れないように入れられれば大丈夫ということになりますよ。510円

となっています。

チョコレートが破れないようにプチプチなどで包んでから入れておくと良いですよ。

無理に入れたりしないように気をつけましょう。

チョコを郵送するときの梱包のコツは?

バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!

チョコレートを郵送する時、中身が崩れてしまったり、破れてしまったりしたら悲しいですよね。

そうならないためにもしっかり梱包する必要がありますよ。

  1. 贈りたいチョコレートを冷蔵庫でしっかり冷やしておく。
  2. 冷やしておいたチョコレートをラッピングし、プチプチで包みます。
  3. さらに一回り大きなビニールで包んでおきます。
  4. 箱に入れてしっかりと固定します。

ゆうパックやクロネコヤマトなら、小さな箱や、袋が売っているので、それを利用すると良いでしょう。

郵送中に動いたりしないようにしっかり固定させておくと安心です。

プチプチは、100円ショップでも購入することが可能ですよ。

プチプチで包むことで、衝撃などから守り、さらに温度差からも守ってくれます。

バレンタインチョコレートの郵送方法は?クール便やレターパックでの送り方を調査!のまとめ

バレンタインチョコレートの郵送方法をいくつかご紹介いたしました。

バレンタインデーの時期は、ちょうど2月なのでまだ寒い時期でもあります。

だから、クール便で送らなくても通常の郵便でも大丈夫ですよ。

ただし、生チョコなどの生のものを送るときは、クール便の方が安全です。

日本国内なら、だいたい1日から2日で届けることができます。

どのくらいの大きさのものを送るのか、生物になるのかなどしっかり把握した上で、郵送方法を選んでくださいね。

ラッピングしたチョコレートはプチプチで包み、さらにビニール袋に入れて包んでから梱包するようにしましょう。

プチプチで包むと、衝撃からも保護し、温度差をあまり受けずにすむのでオススメです。

大切なチョコレート、遠く離れた人へ愛情を込めて送ってくださいね。

きっと喜んでもらえますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です