ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

お酒のおつまみでも人気なビーフジャーキーですが、乾燥しているので日持ちする食品だというイメージがありますが、実際はどのくらいもつのでしょうか。

日持ちするのであれば、長く楽しめて頻繁に買う必要もないので嬉しいですよね。

そこで、今回はビーフジャーキーの賞味期限や正しい保存方法をお伝えしていきます。

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ビーフジャーキーの賞味期限ですが、保存方法によってその期限は違ってきます。

それぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

常温で保存した場合の賞味期限ですが、未開封の場合は約1年、開封後は1~2週間程度です。

未開封の場合には、常温での保存で大丈夫で年単位で日持ちしますが、開封してしまうとグッと短くなって週単位になってしまいます。

開封後は早めに食べきるのが良いでしょう。

冷蔵保存の賞味期限

開封後、冷蔵で保存した場合の賞味期限ですが、約1ヶ月~2ヶ月程度日持ちするでしょう。

メーカーやタイプによって若干異なりますので必ずパッケージを確認するようにしてくださいね。

冷凍保存の賞味期限

冷凍での賞味期限は約1年程度日持ちします。

ただし、冷凍庫内の環境などもあるので、冷凍してから半年を目安に食べきるとよりおいしい状態のまま食べることが出来るでしょう。

賞味期限切れのビーフジャーキーはいつまで食べられる?

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったビーフジャーキーですが、期限が切れてしまったからと言っても直ぐにダメになるということは少ないでしょう。

もちろん、下記でご紹介する腐っている状態に1つでも当てはまる場合には食べることは出来ないですが、もともとビーフジャーキーは腐りにくいので、比較的大丈夫なことの方が多いでしょう。

目安ですが・・

・未開封常温保存のものは、期限切れ後1ヶ月程度

 

・開封後常温保存のものは、期限切れ後1週間程度

 

・開封後冷蔵保存のものは、期限切れ後1~2週間程度

 

・開封後冷蔵保存のものは、期限切れ後2~3週間程度

上記の期限くらいが食べられる目安となっています。

ただし、食べるときには必ず状態を確認したうえで、自己責任かつ何かあった場合には直ぐに食べるのを止めるようにしてくださいね。

ビーフジャーキーって腐るとどうなるの?

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ビーフジャーキーは腐りにくいですが、もちろん時間が経つと劣化して最終的には腐ってしまいます。

腐ったビーフジャーキーの状態

・カビが生える

 

・黒っぽく変色する

 

・全体が乾燥して固くなる

 

・ヌメヌメしている

 

・鼻をつくようなニオイがする

 

・酸っぱいニオイや味がする

などの状態が見られます。

最初にみられるのは、味や風味が落ちてきて、うっすら乾燥が始まります。

そして段々と茶色い色が黒っぽく変色していくと、ぬめってきたり、ニオイが強烈になるのなどの変化がみられるようになってきます。

初期段階ならまだ食べられますが、傷みは徐々に進んでくるので出来るだけ早めに食べきり、少しでもおかしい場合には破棄するようにしましょう。

ビーフジャーキーの正しい保存方法は?

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ビーフジャーキーの正しい保存方法はどのようにするのが良いでしょうか。

常温保存の仕方

未開封の場合は、そのままパッケージの袋のまま冷暗所に置いておけばOKです。

開封済みのものに関しては、ジップロックなどの密閉袋に入れしっかり封をして冷暗所に置いておきましょう。

開封後のものも常温でも良いのですが、気温が高くなる夏や梅雨のじめっとした時期には冷蔵や冷凍で保存したほうがより安全で安心ですので、環境に合わせて保存場所を選んでくださいね。

 

冷蔵保存の仕方

開封したものは冷蔵保存するようにします。

冷蔵保存の仕方は、ジップロックなどの密閉袋にビーフジャーキーを入れます。

ジャーキーと一緒に食品用の乾燥剤を入れると乾燥が防げ新鮮さがキープ出来るでしょう。

しっかりと空気を遮断して封をして冷蔵庫へ入れれば完成です。

created by Rinker
ジップロック
¥641 (2021/07/23 16:37:19時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
新越化成工業
¥528 (2021/07/23 16:37:20時点 Amazon調べ-詳細)

 

冷凍保存の仕方

長期保存したい場合には、開封後早めに冷凍保存することをおすすめします。

冷凍保存する場合にも、ジップロックなどの密閉袋に入れて空気を抜きしっかり封をします。

金属トレーに乗せて急速冷凍して完成です。

 

解凍方法

凍ったビーフジャーキーは自然解凍するようにしましょう。

食べたいと思った数時間前に冷蔵庫へ移して解凍すれば完成です。

 

ビーフジャーキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

ビーフジャーキーの賞味期限などご紹介しました。

・常温での賞味期限は、未開封の場合は約1年、開封後は1~2週間程度

・冷蔵での賞味期限は、1~2ヶ月

・冷凍での賞味期限は、1年

 

期限切れ後食べられる目安

・未開封常温保存のものは、期限切れ後1ヶ月程度

・開封後常温保存のものは、期限切れ後1週間程度

・開封後冷蔵保存のものは、期限切れ後1~2週間程度

・開封後冷蔵保存のものは、期限切れ後2~3週間程度

 

腐ったビーフジャーキーの状態

・カビが生える

・黒っぽく変色する

・全体が乾燥して固くなる

・ヌメヌメしている

・鼻をつくようなニオイがする

・酸っぱいニオイや味がする

 

・ビーフジャーキーの保存は、未開封では常温、開封後は冷蔵または冷凍を選択する

 

ビーフジャーキーは意外と日持ちしますが、徐々に劣化もしていきますし、早めに食べきるのが一番です。

腐らせないように出来るだけ良い状態で保存しておくことが望ましいので今日ご紹介した方法を是非参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です