【ヒルナンデス・ホテルレシピ】米茄子の鴫炊きの作り方!ホテル椿山荘のシェフが直伝!

【ヒルナンデス・ホテルレシピ】米茄子の鴫炊きの作り方!ホテル椿山荘のシェフが直伝!

2020年6月30日のヒルナンデスで紹介された米茄子の鴫炊きがとても簡単で美味しそうでした!

ホテル椿山荘東京シェフ直伝のレシピです。

ここでは、「米茄子の鴫炊き」のレシピや作り方をご紹介します。

ぜひ参考にしてくださいね。

【ヒルナンデス・ホテル椿山荘】米茄子の鴫炊きの材料

【ヒルナンデス・ホテルレシピ】米茄子の鴫炊きの作り方!ホテル椿山荘のシェフが直伝!

顆粒出汁 大さじ1

水 900cc

薄口醬油 30cc

みりん 50cc

料理酒 50cc

鷹の爪 輪切り 2かけ

削り節 5g

とろろ昆布 3g

米茄子 1個

万能ねぎ 少々

サラダ油 200cc

【ヒルナンデス・ホテル椿山荘】米茄子の鴫炊きの作り方

【ヒルナンデス・ホテルレシピ】米茄子の鴫炊きの作り方!ホテル椿山荘のシェフが直伝!

  1. 米茄子のヘタとお尻の部分をカットし、皮をむき、3等分にカットしたら水につけてアクを抜きます。
  2. なすの真ん中に箸で穴を開けます。側面は傷つけないように注意してください。こうすることで、火が通りやすくなります。
  3. なすはキッチンペーパーで水分をふき取ります。
  4. フライパンに油を熱し、160℃の少量の油でなすをじっくりと揚げ焼きにします。表面がきつね色になってきたらひっくり返してさらに揚げ焼きします。
  5. 揚げたなすをお湯の中につけて油を抜き、箸で油を搾り、手袋をしてさらになすを絞りできるだけ油を出します。キッチンペーパーで包んで絞ってもOK!
  6. 鍋に水を入れて沸かし、顆粒出汁、料理酒、みりん、薄口醬油、鷹の爪を入れ、なすを加えます。
  7. 弱火にして落し蓋をし、じっくり15分ぐらい炊きます。
  8. 器になすを盛りつけ、出汁をなすが半分浸かるくらい入れ、とろろ昆布、刻んだネギ、削り節をトッピングしたら完成!

 

【ヒルナンデス・ホテル椿山荘】米茄子の鴫炊きのまとめ

ヒルナンデスでホテル椿山荘のシェフが教えてくれた米茄子の鴫炊きのレシピや作り方をご紹介しました。

これなら家でも本格的な料理が簡単に作れますね。

ぜひ作ってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です