【あさイチ】ごまブランマンジェのレシピ・作り方!和食シェフ直伝

【あさイチ】ブランマンジェのレシピ・作り方!和食シェフ直伝

あさイチ2020年5月19日で放送された「ごまブランマンジェ」のレシピ・作り方をご紹介します。

和食の荻野聡士シェフが教えてくださいました。

お店の定番ともなっている秘伝の味だそうです。

ぜひ参考にしてくださいね。

【あさイチ】ごまブランマンジェの材料

【あさイチ】ブランマンジェのレシピ・作り方!和食シェフ直伝

材料は4人分です。

白ごま 120g

牛乳 270cc

板ゼラチン 4.5g

グラニュー糖 30g

水 60cc

生クリーム 90g

 

【あさイチ】ごまブランマンジェの作り方

  1. 白ごまを鍋に入れ、黄金色になるまで5分ほどしっかり炒ります。ごまは焦げやすいので、鍋を振り続けます。ごまの風味や旨味をしっかり引き出せます。
  2. ごまが熱々のうちに牛乳が入ったボウルに入れ、30分ほど置きます。
  3. ペーパータオルでこし、最後は体重をかけてしっかり絞ります。
  4. 板ゼラチンを氷水でふやかします。
  5. 鍋にグラニュー糖と水を入れヘラで混ぜながら中火で煮溶かし、水気を絞ったゼラチンを加えたら火を止めて溶けるまで混ぜます。
  6. 溶けきったらごま風味の牛乳の中へ加え、氷水の入ったボウルに浮かべ、混ぜながらとろみが出るまで混ぜます。
  7. この間に生クリームを泡立て、トロトロと落ちる5分立てにします。
  8. 7に6を少しずつ足しながら混ぜ、ガラス容器に等分に入れます。
  9. 冷蔵庫で3時間冷やし固めたら完成!

あさイチでごまブランマンジェを教えてくれた荻野聡士シェフってどんな人?

荻野聡士シェフは1981年1月、荻野家の三男として東京で生まれました。

小さいころからお寿司が大好きな子どもだったそうです。

高校卒業後18歳で京都の超有名老舗料亭で修行を積み、26歳の時銀座の和の名店で腕を磨きました。

30歳になると姉妹店で料理長に抜擢されました。

師匠である奥田透さんは

  • 手先が器用で包丁使いが上手
  • 盛り付けのセンスがピカ一
  • とにかく努力家

とほめていらっしゃいます。

33歳で自身のお店をオープンさせました!

プライベートでは7歳と4歳のパパ、趣味は日本料理の食べ歩き。

カラオケで米津玄氏さんやミスターチルドレンの歌を歌うのがお好きだとのこと。

荻野聡士シェフのお店

住所:〒107-0052 東京都港区赤坂6丁目3−13 一階

電話番号:03-6277-8274

営業時間:17:30~23:00

店休日:日曜日

>>webサイト

>>Facebookページ

>>インスタグラム

【あさイチ】ごまブランマンジェのまとめ

あさイチで放送されたごまブランマンジェのレシピや作り方をご紹介しました。

ぜひ我が家でも作ってみたいと思います。

楽しいお家でのティータイムに、参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です