ゆでうどん麺が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

ゆでうどんは小さな子どもから大人まで食べられるし、安くていろんなアレンジがきくので重宝しますよね。

時間が無い時、手抜きしたい時、サッと作れて皆がサッと食べ終われるうどん。上手に活用して、美味しくいただきましょう!

今回は、ゆでうどんの賞味期限や、腐るとどうなるのかについてお話します。

保存のポイントもご紹介しますので、要チェックですよ!

ゆでうどんの賞味期限ってどれくらい?(開封前、開封後)

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

賞味期限は、「その食品が正しく保存された時、未開封の状態で美味しく食べられる期間」のことです。

似ているものに、「消費期限」がありますが、こちらは「安全に食べられる期限」です。

「正しく保存された未開封の状態」でも、消費期限を過ぎると徐々に菌数が増え、雑菌の繁殖により腐り始めます。

食べると体調を崩す可能性があるので、「賞味期限」と「消費期限」は間違えないようにしましょう。

ゆでうどんの種類

ゆでうどんは、日持ちによって3つのタイプがあるのです。

私も今まで知らずに過ごしていました!まずは、それぞれの特徴と違いから解説していきます。

フレッシュタイプ

 

冷蔵庫保存・未開封で「消費期限」は5日

ゆでたうどんをそのまま簡易包装しているので、美味しいが日持ちはしない。

セミロングライフタイプ

 

冷蔵庫保存・「賞味期限」は15日

ゆでたうどんを個包装した後、蒸気で加熱殺菌するので日持ちが伸びている。熱で殺菌できなかった菌の増殖を抑えるよう、酢の成分を使うため、酸味のある匂いがすることがある。

ロングライフタイプ

 

常温保存・「賞味期限」は100日

セミロングライフタイプと同様に、長持ちするように作られているが、個包装後に、より強く加熱殺菌している。

フレッシュタイプのみ、「消費期限」となっています。

他の2つは「賞味期限」ですので、過ぎても食べられますが、日を追うごとに硬くなって美味しさが損なわれていきます。

未開封のゆでうどん

未開封の場合は、上記のタイプごとに賞味期限が表示されています。

この期限の長さによって、買ったゆでうどんがどのタイプなのか確認しましょう。

なお、ロングライフタイプですが、一度冷蔵庫に入れて冷えたうどんは、常温保存に戻せません。

温度変化により、個包装の中に結露が発生してしまいます。

水分は雑菌の繁殖を進めてしまうので、賞味期限内でも腐ってしまう可能性が高まるので、そのまま冷蔵庫で保存しましょう。

開封後のゆでうどん

開封したゆでうどんは、なるべく早く食べましょう。

個包装を開けたら、すぐに調理します。

もし、間違って開けてしまったのなら、捨てずに冷凍保存がおすすめです。

ラップかフリーザーパックで包んで、冷凍庫に入れましょう。

翌日確実に食べるのであれば、ラップに包んで冷蔵庫保存で大丈夫です。

ただ、雑菌の繁殖を考えると、個包装を開けて空気に触れている分、なるべく調理してから冷蔵庫に入れた方が安心です。

また、「外袋を開けたが個包装は開けていない」場合は、外袋に入れたまま冷蔵庫に入れておきましょう。

個包装の袋に、穴や傷がついていなければ、期限まで安全に食べられます。

個包装の袋には、個別で賞味期限が書かれていないことが多いですし、ゆで時間や調理方法は意外と忘れやすいものです。

外袋ごと保存することで、冷蔵庫に入っている他の食品の臭いがつくことも防げます。

賞味期限切れのゆでうどんはいつまで食べられる?

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

「あ!賞味期限切れちゃった…」という経験は、誰しもが一度はしているでしょう。

ゆでうどんは、2食入りや3食入りで売られていることも多いので、我が家でも1食残ってしまいがちです。

いずれ食べるだろうと置いておくと、いつの間にやら賞味期限が切れているではありませんか。

ずばり!「賞味期限が切れたゆでうどんは食べられる」んです!!

実家の冷蔵庫にあったゆでうどんは、1カ月前に賞味期限が切れていましたが、見た目に変化もなく、ゆでて食べられました。

念のため表示より多めにゆでても、少々硬く、切れやすい状態ではありましたが、お腹を壊すことはありませんでした。

なお、「消費期限」が記載されている、「フレッシュタイプ」のゆでうどんでも、カビとヌメリがなければ食べられます。

ただし、製造しているメーカーから「期限が過ぎても○日間食べられる」という情報は出ていませんので、あくまで自己責任で食べてください。

ゆでうどんは腐るとどうなるの?

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

腐ったゆでうどん

ゆでうどんは、個包装した後にさらに加熱殺菌しています。

日本の食品に対する基準は厳しいので、賞味期限も短めに設定されているんです。

なかなか腐ったゆでうどんにお目にかかる機会はありませんが、もし冷蔵庫の奥からゆでうどんが出てきて、賞味期限が分からない時は、次のポイントを確認してみてください。

・個包装が破れたり、傷がついていたりしたら捨てる

・カビが生えていたら捨てる

・開けてみて、表面が柔らかくなっている・ヌメリが見られる時は捨てる

・異臭がする時は捨てる

ゆでうどんの保存方法は?

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

外袋を使って保存する

外袋を開けたけど、1食余ったという場合は、個包装のまま外袋に入れて、冷蔵庫で保存できます。

賞味期限内に食べるのがおすすめです!

ゆでうどんは冷凍できる?

「食べ物の保存=冷凍庫」というイメージがありますが、ゆでうどんの冷凍保存はおすすめできません。

ゆでうどんの主な材料は、「小麦粉・塩・水」です。水分が多く含まれているので、冷凍するとカチカチになります。

再び温かくすると、うどんがブチブチ切れやすくなります。

うどん自体が縦に割れることもあるので、美味しく食べることは難しくなります。

ただし、子供の離乳食に使うのであれば、崩れやすい方が便利ですよね!特徴を上手く活かして、食べましょう。

一度茹でてから冷凍すれば、2週間程はうどんの形を残したまま食べられますが、ゆでずに冷凍すると、形が崩れやすくなります。

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?のまとめ

ゆでうどんが賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?

家にあると便利なゆでうどんですが、常温保存できる物があることは知りませんでした!

保存料を使わず、加熱殺菌と酢の成分で日持ちが延びているのであれば、子供に食べさせるのも安心です。

ゆでうどんの賞味期限について、おさらいしていきましょう!

  • ゆでうどんには、「フレッシュ」「セミロングライフ」「ロングライフ」の3タイプがあり、賞味期限はそれぞれ5日、15日、100日ほど
  • 「フレッシュタイプ」以外は、ゆでて個包装した後に加熱殺菌している
  • 賞味期限が切れても食べられるが、カビやヌメリの有無、臭いで異常を感じたら捨てる
  • ゆでうどんは冷凍することはできるが、大人が食べて美味しいと思える状態にはならない

ちなみに、スープや具材が付いているゆでうどんもありますが、賞味期限が書かれていませんよね?

付属のスープや具材も、ゆでうどんの賞味期限と一緒だと思ってください。

賞味期限が切れたからといって、すぐに捨てるのは「もったいない」ですよね。

正しい知識を身に付けて、皆で「食品ロス」を減らしていきましょう!

忙しくて買い物の手間や時間は短縮したいけど、できるだけ良い食材を選びたい!

そんな方へ食材宅配サービスを試した感想をまとめたので、合わせて参考にしてくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です