ぶどうを皮ごと食べると農薬が心配?洗い方や栄養も徹底調査!

ぶどうを皮ごと食べると農薬が心配?洗い方や栄養も徹底調査!

いろんな種類があって美味しいぶどう。

皮が柔らかいものから、固いものまで、幅広いですよね。

つるっと食べられてついつい、食べすぎてしまいます。

ぶどうの皮が柔らかいものは、そのままポッと口の中に入れて食べてしまいませんか?

タネが入っていないとなおさら食べやすくて。

でも、ふとした瞬間に気になるのが、農薬のことですよね。

無添加、無農薬なものを買ってきているのなら大丈夫ですが、そう出ないと残留農薬が心配です。

今回は、ぶどうを皮ごと食べても大丈夫なのか、皮には栄養があるのかなど詳しくご紹介いたします。

困った時にぜひ参考にしてみてくださいね。

ぶどうを皮ごと食べると残留農薬が心配?

ぶどうを皮ごと食べると農薬が心配?洗い方や栄養も徹底調査!

ぶどうの皮ごと食べようと思う時、気になるのが残留農薬ですよね。

買うものによっては、残念ながら農薬も少なからず残っている場合があります。

日本は、残念ながら欧米やヨーロッパに比べると多くの農薬を使っています。

農薬大国とも言われている国だそうですよ。

買うときは、

  • 無農薬
  • 有機栽培

のものを選んで買うと安心ですね。

基本的にはぶどうの農薬散布を農林水産省で義務付けられているそうです。

消費者庁では、農薬残留基準値が定められているとか。

農薬の残留成分については、乳児から毎日食べ続けたとしても人体に影響しない

と言われているそうですが。。。

でもやっぱりできるだけ使われていないものを選びたいですね。

無農薬や有機栽培を買ってもやっぱりまだ心配というときは、こちらの方法を試してみてください。

農薬の残留分を洗い流す方法がありますよ。

オススメの洗い方の項目でご紹介します。

参考にしてみてくださいね。

ぶどうの皮に栄養はあるの?

 

実は、ぶどうの皮の方にポリフェノールが多く含まれているので、皮ごと食べるほうが良いのです。

黒や赤の皮にはポリフェノールの一種である「アントシアニン」が含まれています。アントシアニンには、眼精疲労や活性酸素を除去する効果があります。また、悪玉コレステロールの発生を防ぎ血液を綺麗にする働きがあることから、動脈硬化やがん予防にも期待ができます。

 

ぶどうの皮の栄養素

  • 黒または赤の皮のぶどう: ポリフェノールの一種のアントシアニンが豊富。
  • デラウエアなどの赤色のぶどう: レスペラトールというポリフェノールもさらに含まれている。

ぶどうの皮の色が濃いほど、多くのポリフェノールがが含まれています。

薄い色になってくる方が少ないのです。

色が濃くて、渋みのあるぶどうの皮の方がポリフェノールがたくさん含まれていて、健康効果が高いのです。

 

ちなみに、ぶどうに含まれている栄養素はこちら。

  • ビタミン(ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2)
  • ポリフェノール(アントシアニン、タンニン、レスべラトロール、オリゴメリックプロアトシアニン)
  • ミネラル(カリウム、カルシウム、リン、マグネシウム)
  • 有機酸(酒石酸、りんご酸)
  • 食物繊維
  • ブドウ糖
  • カテキン

などが入っていてすごく優れている果物なのです。

活性酸素をなくしたり、アンチエンジングの効果も期待できる栄養素が豊富ですよ。

ぶどうの実より皮や種の部分に多くの栄養素が含まれているのですって。

ヨーロッパや欧米では皮ごと食べるのが一般的だそうですよ。

 

皮を捨てていたらもったいなくなってしまいますね。

皮ごと食べても美味しいぶどうの種類は?

皮ごと食べると栄養がたくさん取れるとあっては、捨てないで食べたいですよね。

でも、品種によってはとても皮が固かったり、口に残ったり違和感があったり。

どれを選べば良いのやらって悩みませんか?

皮ごと食べても食べやすいオススメのものはこちら。

  • 緑色系 : シャインマスカット、瀬戸ジャイアンツ、ゴールドフィンガー、天山など
  • 黒色系 :  ピオーネ、ナガノパープル、黒いバラードなど
  • 赤色系 : 甲斐路、紅バラード、クイーンセブン、ちちぶ山ルビーなど

これらは、皮ごと食べられますよ。

試してみてくださいね。

ぶどうを皮ごと食べたいときのおすすめ洗い方は?

ぶどうを皮ごと食べると農薬が心配?洗い方や栄養も徹底調査!

ぶどうの皮を洗うとき農薬を落とす方法がありますよ。

農薬を落とす洗い方

重曹

材料: 重曹大さじ1、ボウル、お水。

やり方:

  1. ボウルにお水と重曹を入れてよく混ぜる。
  2. その中にぶどうを入れて30秒だけつける。
  3. さっと綺麗に洗い流す。

です。長くつけすぎると、ビタミンが流れてしまうので、30秒を守ってくださいね!

お湯

重曹がないときは、50度のお湯で洗う方法がありますよ。

材料: 50度のお湯、ボウル

やり方:

  1. 50度にしたお湯の中にぶどうを2分から3分つける。
  2. 冷水で洗い流す。

50度というのがポイントでこのお湯の温度を守ってくださいね。

温度が低いと雑菌がわいてしまう可能性があるので注意しましょう。

 

ベジシャワーを使う

シュッと吹きかけるだけで農薬を落とすことができるのだとか。

界面活性剤、防腐剤、保存料、香料、など一切使用しておらず、赤ちゃんが口にしても大丈夫なのだそうですよ。

アルカリイオン水よりも水素含有量が多いので野菜や果物が長持ちするのだとか。

>>ベジシャワーを詳しく見る

水素水を使う。

created by Rinker
水素水
¥3,338 (2021/09/24 16:49:29時点 Amazon調べ-詳細)

材料: ボウル、水素水

やり方:

  1. ボウルに抗酸化作用の水素水を入れて、その中にぶどうを入れます。
  2. 10分つけておき、水で洗い流すだけ。

ぶどうを皮ごと食べると農薬が心配?洗い方や栄養も徹底調査!のまとめ

ぶどうを皮ごと食べると農薬は大丈夫なのか、洗い方や栄養素など詳しくご紹介いたしました。

ぶどうは、特に皮や種の部分に栄養が豊富です。

なるべく皮ごと食べたいですね!

色が濃くて、渋みがあるものほど栄養素が豊富で健康的に効果が高いのです。

農薬の心配もあるので、無農薬のものや、有機栽培のものをなるべく買うようにしましょう。

水素水、重曹、50度のお湯、ベジシャワーなどを使えば、農薬を上手に落として洗うことができますよ。

美味しいぶどう、旬の時期にぜひたくさん堪能してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です