豚バラ肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなる?

豚バラ肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなる?

日本人の食卓には欠かせない豚肉。

その中でも豚バラ肉は脂身が多く、レシピも豊富であり使用頻度が高いのではないでしょうか。

共働き世帯が増え、コロナ渦でもある昨今、スーパーでまとめ買いされる方も多いのではないでしょうか。

ここでは豚バラ肉の賞味期限と腐った場合の見分け方、また正しい保存方法をご紹介したいと思います!

豚バラ肉の賞味期限はどれぐらい?

豚バラ肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなる?

スライスや厚切りなど加工された形状と保存方法によりますが、冷蔵保存の場合、購入日より2~3日と言われています。

冷凍保存の場合は1か月ほどと言われています。

購入後すぐに使用しない場合は冷凍保存を行うほうが良いでしょう。

保存方法については、後程説明します。

賞味期限切れの豚バラ肉はいつまで食べられる?

豚バラ肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなる?

賞味期限が切れても、1~2日はあまり豚バラ肉に変化がないと言われています。

3~4日経過すると肉の色が悪くなるような少し変化が出てきます。

変化がなくても目に見えない細菌やウイルスが繁殖し始めている可能性があります。

少しでも異変を感じた場合は食べるのを控えるべきでしょう。

賞味期限 が切れて1週間を経過するころには、色や臭い、触感などに変化が現れてきます。

もし見た目に変化がない場合も、細菌やウイルスが繁殖している可能性が高いので食べるのを止めて密封して捨てましょう。

破棄する際に水分やドリップが出てしまうと相当な臭いがするので注意が必要です。

もし、賞味期限が切れて1~2日経って変化が見られない場合でも、調理する際には後程記載する特徴が出ていないか入念に確認することをおすすめします。

豚バラ肉って腐るとどうなるの?

豚バラ肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなる?

買ったからには腐らず食べきりたいものですが、時には腐らせてしまうこともあるでしょう。

そんな時のために、豚バラ肉が腐った場合の特徴を確認していきましょう。

  • 見た目が灰色や緑色に変色している
  • トレイを傾けるとドリップが出て、肉の色が濃く悪い
  • 酸っぱい臭い(ヨーグルトのような臭い)やアンモニア臭がする
  • 肉がヌルヌル、ネバネバし糸を引く
  • 加熱の際、異臭がする

豚バラ肉の腐敗の初期段階では色が緑色や灰色になるといわれています。

初期段階ではありますが、食べないほうが良いでしょう。

また、トレイを傾けると血が固まってドリップが溜まっている状態も腐りかけている証拠です。

豚バラ肉が腐ると異臭がすると言われており、まず腐敗状況を確認する際には臭いを嗅いでみると判断しやすいのではないでしょうか。

豚バラ肉が腐ったときには触るとヌルヌル、ネバネバすると言われています。

また中には糸を引くものもあるようです。このような際には調理せず、廃棄するようにしましょう。

腐っている豚バラ肉は加熱しても異臭を発生することがあります。

腐った豚バラ肉は細菌やウイルスの毒素が繁殖している状態にあります。

もし誤って食べてしまうと、嘔吐や下痢などの症状が出る可能性が高いので、絶対に食べることのないようにしましょう。

豚バラ肉の正しい保存方法は?

買ってきたパックのまま保存してしまいがちな豚肉ですが、少し手間をかければおいしいまま保存することができます。

保存方法は冷凍保存と冷凍保存の2種類あります。

それぞれの保存方法についてみていきましょう。

 冷蔵保存

買ってきたらパックから取り出して、ペーパータオルで水分を拭きます。

外の空気に触れないようにラップで1回分ずつ小分けした豚バラ肉を包みます。

そして温度の低いパーシャル室に保存します。パーシャル室に保存することで賞味期限が1~2日延びます。

 冷凍保存

冷蔵保存と同様に買ってきたらパックから取り出して、ペーパータオルで水分を拭きます。

外の空気に触れないようにラップで1回分ずつ小分けした豚バラ肉を包みます。

この時肉同士があまり重ならず平らに包むことを意識します。

空気を抜きながら、冷凍保存用の保存袋に入れます。

金属トレイの上に置き、急速冷凍することがポイントです。

冷凍した場合は1か月くらいなら美味しく食べることが可能になります。

1か月以上経っても食べることはできますが、冷凍焼けや臭いうつりをしている可能性があり落ちるのであまりおすすめできません。

冷凍保存をしていた豚バラ肉を解凍する方法は以下の3通りあります。

  • 流水解凍
  • 冷蔵庫解凍
  • レンジで時短解凍

流水解凍は冷凍保存していた豚バラ肉を保存袋に入れたままボウルに入れ冷水をかける方法です。

冷蔵庫解凍は豚バラ肉を食べる半日~1日前に冷凍室から冷蔵室に移し解凍する方法です。

時短解凍は短時間で済ませたいときや急に豚バラ肉が必要になった場合には便利な方法です。

電子レンジに入れて100W~200Wで上下ひっくり返しながら1分ほど加熱します。

おすすめの解凍方法は流水解凍か冷蔵庫解凍です。

どちらの方法の場合も中心部は少し凍ったままの半解凍の状態で料理に使用することが出来、旨味や栄養が逃げ出しづらくなります。

豚バラ肉が賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなる?のまとめ

この記事では豚バラ肉の賞味期限と腐った場合の見分け方、また正しい保存方法をご紹介しました。

  • 豚バラ肉の賞味期限は1~2日
  • 豚バラ肉は腐ると見た目・色・においなどに変化が出てくる
  • 豚バラ肉は冷蔵保存または冷凍保存がベスト

購入後すぐにひと手間加え冷蔵保存か冷凍保存を行うことで、豚バラ肉を美味しくいただくことができます。ぜひご参考にお試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です