カルピス原液の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

原液で作るカルピスは昔から人気のある飲み物ですよね。

その人気は今も衰えることなく、瓶からプラスチックの容器に変わってもたくさんの方に愛飲されている飲み物です。

そんな原液で作るカルピスですが、複数回作って楽しめるので毎日飲むと言うよりは結構時間を空けて飲むという方も多いのではないでしょうか。

ただそのまま時間が空いてしまっていざ飲もうとしたけれど、開栓した時を忘れてしまって期限的に大丈夫か心配してしまうこともあるでしょう。

そこで、今回はカルピス原液の賞味期限や正しい保存方法をご紹介していきます。

カルピス原液の賞味期限はどれくらい?

カルピス原液の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルピス原液の賞味期限ですが、未開封と開封後では異なってきますのでそれぞれみていきましょう。

未開封の賞味期限

未開封のカルピス原液の賞味期限は、製造日より9ヶ月となっています。

 

開封済みの賞味期限

開封済みのカルピスの原液の賞味期限は、10日~2週間ほどです。

販売元であるアサヒ飲料さんには質問が多かったのか、Q&Aにも期限の目安が記載されていたので一部引用してみましょう。

アサヒ飲料の商品には、保存料は使用していません。開栓すると、空気中の雑菌が混入し、中味が変化します。賞味期限の日付に関係なく、お早めにお飲みください。
飲用方法や保管条件により、開栓後の飲用の目安が変わります。

薄めて飲む商品
・冷蔵庫で保管し、10日~2週間が目安でお飲みください。

引用元:https://www.asahiinryo.co.jp

アサヒ飲料さんのHPに記載してあるとおり、保存方法などによって異なってくるとのことなので、開栓後は正しく保存していきましょう。

賞味期限切れのカルピス原液はいつまで飲める?

カルピス原液の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまうということはカルピス原液のあるあるのようです。

期限が切れてしまうともう飲めないのかと思いますが、実際はまだ飲めることがあります。

あくまでも目安の範囲にはなってしまいますが・・・

未開封の場合は賞味期限が切れたあと2~3ヶ月程度

 

開封済みの場合は賞味期限が切れたあと2~3日程度

上記の日数程度は飲むことが出来るでしょう。

ただし、保存状態が悪ければ、下記でご紹介する腐った状態になりますし、腐ったものを飲んだりするとお腹を壊してしまったり気分が悪くなってしまうことがあります。

必ず状態をしっかり確認した上で自己責任で御願いします。

カルピス原液って腐るとどうなるの?

カルピス原液の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルピス原液は日にちが経つと腐ってしまいます。

腐った原液の状態をみていきましょう。

腐ったカルピス原液の状態

・鼻をつくような悪臭がする

 

・色が濁ったり、濃くなったりする

 

・沈殿物がある

 

・原液の中に塊ができる

 

・発酵が進みアルコール臭がする

 

・カビが生える

などがみられます。

特に開封したあとのカルピス原液は菌の繁殖などしやすくニオイが強烈になったり、色が変になったりします。

また、カルピスの乳酸菌は発酵するので、時間が経つとドロッとしてアルコール臭がしてお酒のような感じになっってしまいますので注意しましょう。

 

原液でカルピスを作り置きすると腐りやすい!?

1回ずつ作るのが手間だという理由で、ピッチャーなどに原液で作ったカルピスを保存しておく方がいますが、実はこれはNGです!!

作り置きは確かに楽なのですが、原液で作るカルピスは保存料なども含まれていませんし、注いだりするときに空気中に触れることが多くなってしまい、菌の侵入が容易になってしまい、いつの間にか菌の温床になってしまうことがあります。

カルピスを冷して保存していても菌が入ってしまえば活動はしますし、知らない間に腐っていたなんてこともあります。

先ほどもお話ししましたが、腐ったカルピスを飲むとお腹を壊したり体調不良の原因になってしまうため、必ず1回ずつ作り飲みきるようにしてくださいね。

カルピス原液の正しい保存方法は?

カルピス原液の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルピス原液の保存方法は、未開封や開封後では異なってくるのでそれぞれの方法を説明していきますね。

未開封のカルピス原液の保存の仕方

未開封のカルピス原液は常温での保存が可能です。

ただし、直射日光の当たらない風通しのよい冷暗所で保存するのが基本です。

未開封のものでも、高温や日差しの強い場所に置いておくと中身が劣化してしまう恐れがあります。

もしも暑い夏の時期や、涼しい場所が得られない場合には常温ではなく冷蔵で保存しても大丈夫です。

その時の状況で保存方法を変えてみてくださいね。

開封後のカルピス原液の保存の仕方

開封後は冷蔵での保存となります。

常温では置いておくことが出来ないので速やかに冷蔵保存するようにしてください。

ちなみに、ボトルのまま保存することが出来ますが、注ぎ口が原液で汚れているとそこに菌が付着して汚染が広がってしまうので、カルピスを作ったらボトルの汚れを清潔なペーパーなどで拭きとってからしっかりと蓋をしめて冷蔵庫で保存するようにしてくださいね。

カルピス原液の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

カルピス原液の賞味期限などご紹介しました。

・未開封のカルピス原液の賞味期限は製造から9ヶ月

・開封済みのカルピス原液の賞味期限は10日~2週間

・期限切れの原液も数日から数週間は飲める可能性がある

 

腐ったカルピス原液の状態

・鼻をつくような悪臭がする

・色が濁ったり、濃くなったりする

・沈殿物がある

・原液の中に塊ができる

・発酵が進みアルコール臭がする

・カビが生える

 

・カルピス原液は未開封なら冷暗所、開封後は冷蔵庫で保存するのが正しい

カルピス原液は未開封であれば長く持ちますが、開封してしまうと一気に短くなってしまいます。

とても傷みやすいので状態に気をつけながら早めに美味しい状態で飲みきるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です