コーン缶を使った離乳食後期のおすすめレシピ!下ごしらえのコツは?

離乳食を作るママはいつも悩んでいませんか?

「赤ちゃんが初めて食べる食事だから頑張らないと!」なんて力が入りすぎていませんか?

赤ちゃんの成長に合わせてベストのものを食べさせてあげるのはもちろんですが、ママが頑張りすぎないのも大切ですね。

ここでは、赤ちゃんに必要な栄養素を持つ、コーンを使った離乳食後期の簡単なレシピと、下ごしらえの仕方や冷凍方法なども一緒にご紹介します。

離乳食後期にコーン缶を使う場合の下ごしらえは?

離乳食後期(9~11ヵ月頃)はモグモグ期・カミカミ期と呼ばれるように、今までのトロトロして噛まなくていいような食事から歯ぐきでつぶせる固さ、食材は刻んだものや手づかみで食べられるような、赤ちゃんが自分で『食べる』食事になってきます!

この時期に甘くて美味しいコーンを食べさせてあげたいですね。

でも、コーンを食べさせて消化は大丈夫?いつ頃から食べられる?と思うママは多いようです。

コーンはいつから使える?

生のホールコーン

自分で調理して、薄皮、粒を取る下ごしらえをすれば離乳初期から使えます。

クリームコーン

すでにクリーム状になっているため離乳中期から使えるようになっていますが、ほとんどの物が粒や薄皮が少し混ざっているので後期から使う方がおススメです。

コーン缶

缶詰の場合は、食塩や調味料が入っているものが多いので離乳食後期から使います。

粒状に加熱してあるので使いやすいのですが、離乳食で使う時にはしっかり下ごしらえをします。

コーン缶の下ごしらえの仕方

食塩無添加のコーン缶は必要ありませんが、食塩が入っている場合には、サッと湯通しして塩抜きをしてから使います。

離乳食後期に使うコーンは薄皮が付いていても大丈夫なので、包丁で細かく刻むかブレンダーなどで粉砕すれば楽にできます!

ブレンダーは離乳食にはもちろん、幼児食にもかなり使えるので一つあると重宝しますよ。

離乳食後期に冷凍コーンを使っても大丈夫?

離乳食後期に食べるコーンを冷凍しても大丈夫です。

気を付けることは、調理した冷凍コーンはその日のうちに食べることと、解凍した冷凍コーンを再冷凍しないことです。

一度解凍したコーンを再冷凍すると雑菌が繫殖して傷んでしまいます。

冷凍の仕方

生のコーン

コーンを茹でて包丁などで削ぎ、ブレンダーで刻んでからフリーザーパックに入れて、袋の上から箸で一回分の仕切りをつけて冷凍します。

コーン缶

  • 缶詰の水分を取るためにザルに開け、容器に入れ直してブレンダーで刻む
  • フリーザーパックに入れて、コーンは重ならないように薄く平らに入れ空気をしっかり抜き冷凍庫に入れる
  • 半日か翌日後に冷凍庫から取り出し、袋の上からもみほぐしてコーンをパラパラにする

 

一回分ずつ使えるように仕切りを付けたりパラパラになるようにほぐして冷凍すると使いやすいですよ。

コーン缶を使った離乳食後期のおすすめレシピは?

忙しいママにコーン缶を使った簡単なレシピをご紹介します。

コーンとかぶの煮物

冬が旬のかぶと夏が旬のコーンを合わせるのには缶詰を使います!

コーン缶は旬に採れたものを缶詰に加工しているので、ビタミン類やカリウム、葉酸、食物繊維などの栄養素もしっかり含まれています。

離乳食を作るときに、缶詰を上手に取り入れるといいですね。

コーン缶を使う場合はなるべく,食塩無添加のコーン缶を使います。

材料(1人前)

  • 下ごしらえしたコーン缶・・・大さじ1弱
  • かぶ・・・20g
  • だし汁・・・200㎖
  • 醤油・・・小さじ1/2弱
  • 水溶き片栗粉・・・大さじ1

作り方

  1. かぶは皮をむいて1.5㎝くらいの大きさに切る
  2. 1とコーン、だし汁、醤油を入れてかぶが柔らかくなるまで煮る
  3. 煮えたらいったん火を止めて、水溶き片栗粉を回しかける
  4. 再度火をつけて、混ぜながらひと煮立ちしたら完成

コーン入りミネストローネ

たくさんの野菜とトマトの赤に黄色のコーンが彩りよく、赤ちゃんが食べたくなる離乳食です。

材料(5食分)

  • 下ごしらえしたコーン缶・・・30g
  • 玉ねぎ・・・30g
  • キャベツ・・・30g
  • 小松菜・・・30g
  • トマト・・・30g
  • だし汁・・・500㎖
  • ベビー用トマトケチャップ数滴

作り方

  1. 野菜を5㎜角くらいのみじん切りにする
  2. だし汁で1とコーンを柔らかくなるように煮る
  3. 最後にケチャップを入れひと煮立ちさせたら完成

コーングラタン

材料(2食分)

  • 離乳食用マカロニ・・・40g
  • 下ごしらえしたコーン・・・大さじ2
  • 無塩バター・・・10g
  • 小麦粉・・・大さじ1/2
  • 牛乳・・・150㏄
  • 塩・・・一つまみ
  • 粉チーズ・・・小さじ2

作り方

  1. マカロニを表示通りの時間で茹でる
  2. フライパンを弱火にかけて、バター、小麦粉を入れ滑らかになるまで混ぜる
  3. 2に牛乳を少しずつ加えてトロトロにし、塩一つまみとコーンを入れてひと煮立ちさせる
  4. 耐熱皿に1を入れ、2を上からかけて、最後に粉チーズをかける
  5. 少し温めていたトースターに入れて焼き目を軽く付けたら完成

離乳食用の短いマカロニがない場合は、普通のマカロニを食べやすい長さに切ります。

コーン缶を使った離乳食!手づかみできるおすすめレシピは?

離乳食後期になると赤ちゃんは食べ物を手づかみで食べたがるようになります!

赤ちゃんが手づかみで食べやすいコーン缶を使ったレシピをご紹介しますね。

コーン入りジャガイモおやき

 

材料(直径5㎝位のもの5個分)

  • ジャガイモ・・・中1個
  • 下ごしらえしたコーン・・・大さじ1
  • 粉チーズ・・・小さじ1
  • 片栗粉・・・小さじ1

作り方

  1. ジャガイモを茹でて潰す
  2. 1にコーン、粉チーズ、片栗粉を入れて混ぜ合わせる
  3. 丸く赤ちゃんがつかみやすい形にする
  4. 3をフライパンで、軽い焼き色が付くまで焼いたら完成

コーン入り蒸しパン

材料(直径5㎝の耐熱シリコン容器8個分)

  • 下ごしらえしたコーン・・・20g
  • 人参のすりおろし・・・10g
  • ▲ホットケーキミックス・・・80g
  • ▲牛乳・・・60㏄
  • ▲卵・・・30g

作り方

  1. ▲をボウルに入れてよくかき混ぜる
  2. 1にコーンとすりおろした人参を入れて混ぜ合わせる
  3. シリコン容器の1/3まで2を流しいれる
  4. 電子レンジ500Wで50秒加熱し、中まで火が通ていれば完成

レンジで加熱後、竹串で刺して生地が付いてこなければOK、加熱が足りないときは様子を見ながら10秒ずつ追加します。

また、シリコン容器にたくさん生地を入れると、加熱時に膨らみ過ぎてこぼれるので気を付けましょう!

まとめ

コーン缶を使った離乳食後期のレシピや下ごしらえなどをまとめました。

  • 離乳食後期にコーン缶を使う場合は、無添加のコーン缶を使いますが、無い場合は湯通ししてから包丁で刻んだり、ブレンダーで刻み下ごしらえしてから使います
  • コーンを冷凍して離乳食に使うことはできますが、解凍したものを再度冷凍すると品質が劣化するためNGです
  • コーン缶を使った離乳食後期のおすすめレシピは、コーンとかぶの煮物やミネストローネスープ、グラタンなどたくさんあります
  • 手づかみで食べられるコーン缶を使ったおすすめレシピは、おやきや蒸しパンなどコーンと一緒に他の野菜も摂れるものが一押しです

コーン缶は下ごしらえをして冷凍すれば、いろいろな料理にすぐに使えてとても便利です。

離乳食をなるべく手間なく作れるように、離乳食作りに便利なものをご紹介します。

ミキサー ジューサー ブレンダー 250W スムージー ダイエット 1200mlミルクセーキ 離乳食 粉茶 コーヒー豆 介護食 錠剤粉砕 果物 野菜 氷 ミキサー カッター ブレンダ (ホワイト)
HAUTURE
created by Rinker
いなば食品
¥308 (2021/12/07 08:33:03時点 Amazon調べ-詳細)

また、コーン缶の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているのであわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です