缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?

缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?

暑い夏にはビールもいいですが、ビールが苦手な人には缶チューハイもいいですよね。

お酒がたくさん飲めない方でもチューハイなら飲めるという方もいるのではないでしょうか?

また、最近ではオンライン飲み会なども行われたり、キャンプをする人も増え、飲む機会も多いと思います。

まとめて買うとお得だったりして多く買ってしまうこともあるのではないでしょうか?

缶だし、賞味期限を気にしたり腐るなんて考えたことがありません。

賞味期限は?1年すぎても飲めるの?腐るとどうなるの?保存方法について紹介していきます。

また、いろんな飲み物の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

缶チューハイの賞味期限はどれくらい?

缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?

缶チューハイの賞味期限は開封しなければ1年です。

開封しなければかなりの期間保存できそうですね。

基本的に1年なのですが、アルコール度数が4~6%と低いものに関しては6ヶ月というものもあるようです。

アルコール度数が低いという事は焼酎の割合が少ないという事を示しています。

チューハイとはもともと焼酎を炭酸水で割ったもののことを言うようですが、今ではジンやウォッカベースで炭酸ではないもので割っているものもチューハイと呼ばれているようです。

賞味期限が切れた缶チューハイもしばらくは飲めるようですが、開封後は劣化が進むので出来るだけ早く飲み切りましょう。

缶チューハイの賞味期限は缶の底に記載されていますので、よく確認して美味しく飲んでくださいね。

賞味期限切れの缶チューハイはいつまで飲める?

缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?

お中元などにいただいた缶チューハイのセットなどを大切にしまいすぎて賞味期限が切れてた。

なんて事ありませんか?

賞味期限が切れた缶チューハイはいつまで飲めるのでしょうか?

賞味期限とは、「その商品を美味しくいただける期間」のことなので、賞味期限が切れた缶チューハイも飲む事はできます。

賞味期限は、1.5倍の日持ち検査をしてから製品化する事が多いようです。

「2、3か月過ぎても全然飲んでます」と言う方もいらっしゃるようです。

味や品質は落ちるかもしれませんが、味などに問題がなければ飲めるようです。

できれば賞味期限内に美味しく飲みましょう。

缶チューハイって腐るとどうなるの?

缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?

缶チューハイが腐る⁉︎正直考えたことありません。

腐るとどうなるのでしょう?

製造する時、無菌状態で缶の中にチューハイが入れられるために、腐る事はないようです。

アルコールが入っている事も腐りにくい要因のひとつと考えられます。

ただし、香料の種類によって味が落ちる事はあるようです。

缶を開けた時、プシュッと音がすれば、炭酸が抜けていないという事なので飲んでも大丈夫でしょう。

プシュッと音が無い時は、何らかの原因で雑菌が入り込んでいる可能性があるので飲むのはやめましょう。

缶チューハイの正しい保存方法は?開封後は冷蔵庫?

缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?

缶チューハイの保存はどのようにするのが正しいのでしょうか?

未開封

缶の表記に注意

☆冷蔵保存表記があれば冷蔵保存

☆表記がなければ紫外線が当たらない冷暗所で常温保存

開封後

☆缶にラップをするか、別な容器に移し替え冷蔵庫へ

☆炭酸は抜けてしまうが2、3日は飲める

缶チューハイを開けたあと炭酸が抜けるのが残念ですよね。

そんな時はこちらがおすすめです。

口をしっかり塞いでくれそうです。

こちらはキャンプで活躍してくれそうですね。

缶チューハイの意外な使い方を紹介します

☆賞味期限が切れたり、残った缶チューハイは肉を煮込む時に使うと、肉が柔らかくなり美味しい煮込み料理ができます。

リンゴやパイナップル、オレンジ味などがおすすめです。

 

☆かき氷のシロップがわりに使ったり、缶チューハイの中に凍ったフルーツや、ミントを入れて楽しむ事も出来ます。

レモン、シークワーサー、グレープフルーツなど柑橘系がおすすめです。

ビールで肉を煮込んだことはありますが、缶チューハイも使えるというのは以外でした。

ビールの賞味期限についても紹介していますのでこちらを参考にしてみて下さい。

かき氷にかけると大人のスイーツとして楽しめますね。

みなさんもぜひ試してみて下さい。

缶チューハイが賞味期限切れ!1年はまだ飲める?腐るとどうなるの?まとめ

缶チューハイの賞味期限、腐るとどうなる?保存方法についてご紹介しました。

・賞味期限は1年

・アルコール度数が少ないと6か月

・賞味期限が切れても2、3か月は飲めるが自己責任で

・基本的には腐らない

・開ける時、プシュッと音がすれば飲める

・表記に冷蔵保存とあれば冷蔵庫で保存

・表記が無い時は冷暗所で常温保存

缶チューハイは、保存方法がきちんと出来ていれば1年をすぎても飲めるようです。

飲むときはきちんと状態を確認して美味しく飲みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です