カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

冬になると美味しくなってくるのが牡蠣!ですよね^^

牡蠣は夏に産卵を行います。

産卵を終えた11月ごろから美味しくなり始め、5月ごろからは産卵を控えて身がぷりぷりになります。

種類によって旬は違うのですが、養殖物も含め、今や通年楽しめるようになってきました。

生牡蠣、蒸し牡蠣、酢牡蠣、フライ、鍋、アヒージョ… など牡蠣の美味しい食べ方といえば、バリエーションに富んでますよね♪

ここでは「カキフライ」の賞味期限についてみていきたいと思います!

また、いろんな料理の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

カキフライの賞味期限はどれくらい?(市販、手作り)

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ママ

カキフライ、たくさん用意したのは良いけど余っちゃった!いつまで食べられるの?

たくさん作ってしまった、たくさん買ってしまった などで

どうしても余ってしまう時ってありますよね。

そこで、市販品・手作りに分けて賞味期限を見ていきたいと思います。

市販品

たいていスーパーなどで並んでいるフライ物を見てみると、当日中または翌日中の消費期限になっているものが多いと思います。

お店によっては、何時までという指定をされているところもあるようですね。

「調理センター(セントラルキッチン)などで、揚げる前の衣付け等の段階まで作られ、各スーパーに冷凍状態で輸送され、スーパーでフライにする」

といった方法を取られているスーパーが多いと思います。

この場合、まずボイルなどで火を通している可能性が高いので、当日中または翌日中と設定されているのでしょう。

個人店・地域密着型のスーパーなどでは、自宅と同じように生牡蠣からフライにしているところがあると思います。

加熱処理をしていない場合は、火の入り方によっては雑菌が繁殖する可能性があるので、当日中・時間指定としている場合があるのでしょう。

揚げ物は時間経過とともに参加が進むので、表記通りに消費してしまいましょう。

手作り

手作りフライの場合も市販品と同様です。

揚げ物は時間が経つと酸化が進みます。

ご家庭で作ったものには、保存期限の延びる酸化防止剤などが入りませんので、当日または翌日中には消費しましょう。

賞味期限切れのカキフライはいつまで食べられる?

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限切れのカキフライは、時間とともに酸化していきます。

MEMO

酸化とは

文字通り、油と酸素が結合すること。

酸化の進んだ油を摂取し続けると、将来的に動脈硬化などを引き起こす確率が上がることが研究でわかっています。

また、酸化した油は中毒性があり、下痢・嘔吐などを引き起こすことがあります。

市販品は、このような酸化を考慮して賞味期限が設定されているので、期限内に消費しましょう。

それでも過ぎてしまった場合は、次の「腐るとどうなるのか」を目安に、食べるか捨てるかをご判断ください。

カキフライが腐るとどうなるの?

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カキフライが腐っているかも…と思った場合は、このような点に注意してみてください。

  • 油の酸化した臭いがする
  • 衣がフニャフニャになっている
  • 糸を引いている 等

ノロウイルス

また、手作りのカキフライは、ノロウイルスにも注意したいところです。

こちらは腐っているのとは違いますが、牡蠣を使ったお料理で最も怖いもの。

「ノロウイルスで集団食中毒」などとニュースで取り上げられる、アレです。

ノロウイルスは、牡蠣の中腸腺というところに存在し、人間の体内に入ると増殖し、食中毒を引き起こします。

とても少ない数で、強力な中毒症状を起こすため恐れられています。

ノロウイルスは加熱で死にますが、その温度と加熱時間が問題。

「大量調理施設衛生管理マニュアル」という国が定めるマニュアルでは、「ノロウイルスを死滅させるには、食品の中心温度が90℃の状態で90秒間加熱」とされています。(他の食品は75℃・1分以上)

これに則って、病院やレストラン、学校などでは調理がされています。

自宅で作ったカキフライは、腐敗もそうですが、ノロウイルスにも注意してください!

カキフライが余った時の保存方法は?

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

余ったときの保存方法は、主に冷蔵と冷凍があります^^

それぞれの保存方法について見ていきましょう!

冷蔵

出来上がったフライを冷蔵保存する場合、フライが熱いままだと痛みやすくなります。

10℃以下まで急冷するのが良いですが自宅では難しいため、完全に冷ましてから冷蔵庫で保存するようにしましょう。

冷蔵庫で保存するときは、一つずつラップで包んでからジッパー付きの保存袋へ入れ、できるだけ空気を抜いて封をするといいですよ。

冷凍

出来上がったフライを冷凍保存する場合も同様に、完全に冷ましてから1つずつラップで包み冷凍してください。

しかし、余るかもしれないな〜ともし予測がつく場合は、揚げる前に冷凍してしまうのがオススメです。

小麦粉・卵・パン粉の順に衣をつけたら、ラップで巻いて冷凍保存してください。

前の項で書いたように、揚げた後ではいくら冷凍しても酸化が進んでしまうためです。

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

カキフライの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

MEMO
  • 消費は当日中または翌日
  • 油の酸化した臭いがしているものは食べない
  • 余ったものは冷凍保存がオススメです
  • 可能なら揚げる前に冷凍保存
  • 手作りは、中心部までしっかり加熱(90℃90秒)

牡蠣は調理段階から注意が必要ということも合わせてわかっていただけたでしょうか。

安全に調理されたカキフライであれば、後は油脂の酸化に注意するだけ。

これから食べる機会が増えるお料理だからこそ、正しく調理・保存をして安全に召し上がってくださいね^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です