デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ハンバーグやビーフシチューなどに大活躍するのがデミグラスソースですよね。

そんなデミグラスソースですが、市販のものを使う人、一から手作りで作る人それぞれいるかと思います。

市販のものは缶詰めで売られていることが多く日持ちする感じがしますが、手作りのものだとどのくらいもつのでしょうか。

そこで、今回はデミグラスの賞味期限や保存方法をを市販品と手作り品に分けてご紹介していきたいと思います。

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

市販品のデミグラスソース

市販のデミグラスソースは缶詰めで売られていることが多いかと思います。

そこで、一般的な缶入りのデミグラスソースの期限をお伝えしますね。

開封前の賞味期限は、約1~2年ほど

 

開封後の賞味期限は、約2~3日ほど

 

手作りのデミグラスソースの賞味期限

手作りで作ったものは大分市販品に比べると期限が短くなってきます。

手作りの賞味期限は、冷蔵で1~2日ほど、冷凍で1ヶ月程度

あまり日持ちはしないので使い切れない場合には冷凍で保存するのが良いでしょう。

賞味期限切れのデミグラスソースはいつまで食べられる?

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったデミグラスソースですが、こちらも市販の物と手作りのものでは食べられるかどうかが違ってきます。

まず、市販品のデミグラスソースの方からお話ししていくと、市販のものなら未開封でも開封後でも直ぐにダメになることはないでしょう。

目安ですが・・・

未開封なら期限が切れたあと半年~1年程度

 

開封済みなら期限が切れたあと1~2日程度

特に未開封であれば正しく保存出来ているという条件で期限が切れたとしても長く持つでしょう。

缶詰はもともとどんな製品でも3年くらいは日持ちすると言われています。

製品を詰める工程でしっかり殺菌がされているので缶が腐食したりしない限りは中の品質は保たれていることが会多いでしょう。

ただし、必ず確認はしてくださいね。

 

続いて、手作りのものに関してです。

手作りの物に関しては、期限後に食べられるのは冷凍してあったものだけです。

残念ながら冷蔵で保存していたものは、期限切れ後は傷みが始まっている可能性もあるので食べるのは止めておきましょう。

ちなみに目安ですが・・・

手作り冷凍は期限切れ後1~2週間程度

市販の物より手作りのもののほうが日持ちはしないので、少しでもおかしいと思ったりしたときには食べずに破棄してくださいね。

デミグラスソースって腐るとどうなるの?

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

デミグラスソースが腐るとどのような状態になるのでしょうか。

腐ったデミグラスソースの状態

・カビが生える

 

・ネバネバと糸を引く

 

・小さい気泡が出てくる

 

・鼻をつくような悪臭がする

 

・酸っぱい味や舌がピリピリする

などの状態になります。

また、市販の缶詰めなどはこれ以外にも腐ったときに缶詰にある症状がみられることが多いので合わせて紹介しておきますね。

 

缶詰特有の腐った症状

・缶が膨張する

 

・缶に穴が空く

 

・缶がボコボコする

 

・缶が錆びる

など、缶の表面などに何かしら症状がみられるようになります。

特に分かりやすいというか頻度が多いのは、缶が膨張することですかね。

中でデミグラスソースが腐ると発酵してしまい缶に圧が高まり膨張してしまいます。

少しでも缶に異変があるときには、中身も傷んでいる可能性があるため破棄するようにしてくださいね。

デミグラスソースの正しい保存方法は?

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

デミグラスソースの正しい保存方法についてお話ししていきましょう。

市販品のデミグラスソースの保存方法

未開封の場合

未開封の場合には、常温保存が可能です。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管するようにしましょう。

 

開封済みの場合

開封してしまったらその缶のままでは保存は出来ません

必ず容器や密閉袋に移し替えが必要となってきます。

密閉袋などにいれてしっかり封をしたら冷蔵庫で保存して完成です。

冷凍保存は出来ないことはないのですが、風味が変わってしまうので冷蔵での保存のみオススメします。

 

手作りのデミグラスソースの保存方法

手作りのものは、冷蔵保存と冷凍保存が出来ます。

冷蔵保存の仕方

①デミグラスソースの粗熱をとる

②粗熱が取れたらタッパーなどの容器に入れてしっかり蓋をする

③冷蔵庫へ入れて完成

 

冷凍保存の仕方

①デミグラスソースの粗熱をとる

②ラップにデミグラスソースを小分けに分ける

③しっかり空気を抜くようにして包む

④ジップロックなどの密閉袋に③を入れて空気を抜き封をする

⑤金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

⑥急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

 

解凍方法

凍ったデミグラスソースは、そのまま料理に使うか、冷蔵庫に移して自然解凍するようにしましょう。

自然解凍したものは、しっかり加熱して火を中まで通してくださいね。

デミグラスソースの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

デミグラスソースの賞味期限などご紹介しました。

・市販の開封前の賞味期限は、1~2年、開封後の賞味期限は、2~3日

・手作りの賞味期限は、冷蔵で1~2日ほど、冷凍で1ヶ月程度

 

腐ったデミグラスソースの状態

・カビが生える

・ネバネバと糸を引く

・小さい気泡が出てくる

・鼻をつくような悪臭がする

・酸っぱい味や舌がピリピリする

 

缶詰特有の腐った症状

・缶が膨張する

・缶に穴が空く

・缶がボコボコする

・缶が錆びる

 

・デミグラスソースの保存は、市販の未開封は冷暗所、開封後は冷蔵庫に入れる

・手作りのものは、早めに食べるのなら冷蔵庫、長く保存するなら冷凍庫へいれる

デミグラスソースは手作りのものと市販のものでは大分違ってきます。

正しく保存してたくさんデミグラスソースを使った料理を楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です