エビチリの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も徹底調査!

中華の定番といえばエビチリ。

プリプリとしたエビにピリッとした辛さのあるソースはご飯が進む味です。

そんなエビチリですが、もちろん出来たてを一番に食べるのが良いですが、作ってから時間をおいて食べたいということもあったり、余ってしまったものを保存しておきたいなぁなんてこともあるかと思います。

しかし、保存する上で気になるのは賞味期限ですよね。

そこで、今回はエビチリの賞味期限や正しい保存方法をご紹介します。

エビチリの賞味期限はどれくらい?

エビチリの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も徹底調査!

エビチリの賞味期限ですが、保存方法別に異なってきますので、それぞれみていきましましょう。

常温保存の賞味期限

常温保存の賞味期限ですが、作ってから3~6時間程度となっています。

常温は基本的に涼しい冬などにしか出来ません。

ただし、寒いときと言ってもあまり長時間常温で保存しておくのは衛生上良くないので早めに食べきるようにしてくださいね。

また、気温が高い夏や湿度が高い梅雨の時期には傷みが進んでしまうので常温保存はしないようにしましょう。

 

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵保存の賞味期限ですが、2~3日ほどとなっています。

ただしこれはあくまでも正しく保存出来た場合なので、もう少し短いこともあります。

どちらにしろ早めに食べることをオススメします。

 

冷凍保存の賞味期限

冷凍保存の場合の賞味期限ですが、1ヶ月程度となっています。

ただし、冷凍庫内の環境を考えると冷凍後1~2週間以内に食べきるほうがより美味しく食べられるでしょう。

賞味期限切れのエビチリはいつまで食べられる?

エビチリの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も徹底調査!

賞味期限が切れてしまったエビチリですが、常温や冷蔵の場合には残念ながら食べることは出来ないでしょう。

エビチリは火を通してありますが、素材に傷みやすいエビを使っています。

色的に傷んでいるのが見にくいですが、時間が経過するとどんどん劣化が進んでしまい食べることは出来なくなります。

衛生面や安全面を考えると食べるのは止めた方が良いというか食べられないという風に考えて良いでしょう。

しかし、冷凍したエビチリに関しては正しく保存して見た目に変化がない場合には期限が切れた後も食べることが出来る可能性があります。

目安ですが、冷凍後期限が切れてから1週間ほどとなるでしょう。

冷凍しているものは、時間の経過で冷凍焼けなどもあるので、必ず状態を確認したうえで自己責任で食べるようにしてくださいね。

エビチリって腐るとどうなるの?

エビチリの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も徹底調査!

エビチリは傷んだのがパッと見分かりにくい料理ですが、よく見ると結構変化もあります。

では、完全に腐ってしまったエビチリの様子を見ていきましょう。

腐ってしまったエビチリの状態

・カビが生える

 

・ネバネバとした糸をひく

 

・変色する

 

・エビが崩れてぐじゃぐじゃになる

 

・変な色の水分が出る

 

・鼻をつくような悪臭がする

 

・酸っぱい味や舌がピリピリ痺れる

などの状態が見られます。

傷んでしまったエビチリを食べてしまうと食中毒などの危険性もあるので少しでもおかしいと思った場合には速やかに破棄するようにしてくださいね。

エビチリが余ったときの保存方法は?

エビチリの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も徹底調査!

エビチリが余った場合の保存方法についてお話ししていきましょう。

賞味期限のところでは常温の期限もお話ししましたが、あまりオススメの保存ではないため今回は冷蔵と冷凍での保存方法の仕方について説明していきますね。

冷蔵保存の仕方

①エビチリをしっかり冷ます

②タッパーなどの密閉容器の中にエビチリを入れる

③蓋をしっかり閉める

④冷蔵庫へ入れて完成

冷蔵保存するときには、密閉容器を使ってしっかり蓋をしめて保存しましょう。

 

ニオイ移りや乾燥を防ぐ事が出来ます。

 

ちなみに、容器に入れるときにはしっかりと冷ましてから入れて蓋をしてください。

 

温かいうちに入れてしまうと水滴が発生してカビの発生原因になってしまうので注意してください。

 

冷凍保存の仕方

①エビチリをしっかり冷ます

②ジップロックなどの密閉袋に入れる

created by Rinker
ジップロック
¥647 (2021/12/06 11:06:37時点 Amazon調べ-詳細)

③出来るだけ平にして空気をしっかり抜き封をする

④金属トレーの上に乗せて冷蔵庫へ入れる

⑤急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

冷凍保存のときも袋にいれるときにはしっかり冷ましてからにしてくださいね。

 

また出来るだけ平にして入れることで均等に早く凍るので試してくださいね。

 

温め方

凍ったエビチリを解凍する場合には、食べたい前日に冷蔵庫へ移してゆっくり解凍してください。

そして解凍したものは、耐熱皿に乗せてラップをふんわりかけてから電子レンジで1分ほど加熱してください。

電子レンジで温めるときには様子を見ながらそして長く温めないようにしてください。

長時間温めるとエビが固くなりやすいので注意してくださいね。

エビチリの賞味期限は?日持ちはどれくらい?保存方法も徹底調査!のまとめ

エビチリの賞味期限などご紹介しました。

・常温保存の賞味期限は、3~6時間程度

・冷蔵保存の賞味期限は、2~3日

・冷凍保存の賞味期限は、1ヶ月程度

 

腐ってしまったエビチリの状態

・カビが生える

・ネバネバとした糸をひく

・変色する

・エビが崩れてぐじゃぐじゃになる

・変な色の水分が出る

・鼻をつくような悪臭がする

・酸っぱい味や舌がピリピリ痺れる

 

・余ったエビチリは冷蔵または冷凍で保存する

エビチリをたくさん作ってしまったときには冷凍しておくのがオススメです。

冷凍しておけばおかずにも良いですし、お弁当などのおかずにも出来るのでとても便利ですよ。

また、エビの賞味期限や保存方法についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

>>エビの賞味期限切れ!いつまで食べられる?腐るとどうなるの?正しい保存方法も!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です