生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できるかや保存方法も!

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できる?

卵は「冷蔵庫の優等生」と呼ばれるほど、実は賞味期限が長いのですが、腐った生卵の見分け方はご存知ですか?

新しい卵と混ざってしまった時、賞味期限切れのものと見分けるには、どうすればよいのでしょうか?

今回、見た目では分からない生卵の腐ったサインについて、調べてきました!

賞味期限切れの卵は食べられるのか?食べられないのか?

ぜひ最後まで読んで、確かめてください!

生卵の賞味期限はどれくらい?

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できる?

生卵の賞味期限って何日間?

生卵は、パック詰めされた日から14日で賞味期限を迎えます。日本卵業協会によると、生卵は、産卵日から1週間以内にパック詰めしなければならないとされているんです。

最近はパッケージに「産卵日」が賞味期限と共に記載されていることもありますので、見てみてください!

また、卵の賞味期限は「夏に生で食べること」を基準にしています。

そのため、加熱すればもちろんまだまだ食べられます!

加熱して食べることも想定すると、生卵の日持ちは57日と、約2カ月食べられるんですね!

賞味期限とは?消費期限は違うもの?

皆さん、「賞味期限」「消費期限」を同じだと思っていませんか?この2つは、響きが似ていますが大きな違いがあります。

「賞味期限」…美味しく食べられる

「消費期限」…安全に食べられる

賞味期限は、「過ぎても食べられるが味が落ちる」ということです。消費期限は、「過ぎると傷み始めて、身体に害を及ぼす可能性が出てくる」という意味です。

賞味期限や消費期限の記載については、食品表示法で決められています。

日持ちするスナック菓子やインスタント食品は「賞味期限」を、日持ちのしない惣菜やお弁当、生肉等は「消費期限」を記載するようになっているのです。

生卵に記載されているのは「賞味期限」ですので、過ぎても基本的に食べられます。

生卵を食べるのは日本人だけ!?

実は、卵を生のまま食べる習慣があるのは日本人だけなんです!海外では、卵は加熱して食べるのが普通なので、賞味期限も長くなります。

1カ月どころか、半年後の日付が書かれていることも、珍しくありません。

外国で加熱して食べるのが当たり前なのは、「サルモネラ菌」による食中毒を予防するためです。

サルモネラ菌は、全ての卵の殻についているものではないのですが、見た目で分からないため、知らぬ間に食中毒になる可能性があります。

日本は、新鮮な卵が手に入りやすく、生食文化が根付いているのです。

そのため、海外から来た人はびっくりするそうです。

数年前にテレビで見た、初めて卵かけご飯を食べる外国人の反応が印象的でした。

ほとんどの方が「生で食べるなんて信じられない!」と、食べることができず、「こんなに美味しいのに、もったいないなぁ…」と思ったのを覚えています。

賞味期限切れの生卵は食べられない?

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できるから保存方法も!

生卵が賞味期限切れ!捨てるの?

皆さん、生卵が賞味期限切れになったらどうしてますか?

捨ててしまいますか?

私はいつも食べています!!

ここまでお話してきたように、生卵は賞味期限が切れても、加熱して食べられます!

お菓子を作る時や、マヨネーズを手作りする時は、なるべく新鮮な卵を使うべきですので、私もタイミングによっては新しいものを買ってきて使います。

そんな私でも、いえ、そんな私だからこそ、古い卵が冷蔵庫にいるんです…。

そして、私の実家には1カ月以上手つかずの生卵もありました。その横には、だいたい新しい卵のパックがあります。

母いわく、「火を通せば食べられる」とのことで、私もお腹を壊したことはありません。

賞味期限切れの卵の方が美味しい!?

賞味期限が切れた卵は、70度以上で1分以上加熱しましょう。

サルモネラ菌の死滅温度も70度で1分以上なので、目安とします。

親子丼や目玉焼きでは、半熟になることも珍しくないので、1週間以上賞味期限が過ぎたものは、茹で卵や卵焼きのように、全体に確実に火が通る調理方法が安心です!

また、「賞味期限が切れた方が美味しい」という意見もあります。

これは、日が経って白身がサラサラになることで、食感が均一になるからです。

茹で卵は、古いものの方が殻が綺麗に剥けるので、私はあえて古い卵で作ります。

また、白身の食感もプルっとしっかりしたものになり、美味しくなります。

卵焼きも、白身がサラサラになることで溶きやすくなります。

卵は賞味期限が切れても、美味しく食べられますので、捨てないでください!

早く食べるべき生卵って?水で洗えるの?

生卵が、賞味期限が切れても食べられることは、ご理解いただけたでしょうか?

ここで、一つ注意事項があります。

「割れたり、ヒビが入った卵はすぐに使う」

割れたところから、中に雑菌が入ってしまいます。生卵は、これから雛になるための栄養を蓄えている、栄養のかたまりですから、雑菌が入ると繁殖スピードも早いんです。

中身が漏れてきて、パックの中も不衛生になりますので、もし、割れたりヒビが入ったものがあれば、すぐに使ってしまいましょう。

卵焼きにでもすれば、おかずが増えて家族も喜びます。

なお、落としたりぶつけたりした衝撃で、中身がかなりでてきている状態の場合、無事な卵の表面は軽く拭いてあげましょう。

汚れが気になる時は、軽く空拭きするのがおすすめです。

水で洗うと、菌の侵入を防ぐ「クチクラ層」が無くなり、日持ちが短くなりますので、注意してください。

どうしても気になる時は、水で洗ったら1週間程で使い切るようにしてください。

もしくは、洗わずに保存容器に入れて冷蔵しましょう。割れないように、中にキッチンペーパーを敷いておきます。

生卵は腐るとどうなるの?見た目で判断できる?

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できる?

腐った生卵は、外見からは判断できません。割って確かめるか、割らずに水に浮かべる方法のどちらかで判断しましょう!

卵を割って確かめる

新しい卵は、黄身がぷっくりと盛り上がっています。

白身もぷるんと硬い部分があり、サラサラした部分もあります。

古い卵には以下の特徴が見られますが、食べられないという訳ではないので、しっかり火を通してお召し上がりください!

・黄身がペタンとしている

・卵白がほとんどサラサラしている

食べられない程腐っているものは、「ドロドロしている」状態です。

加熱してもお腹を壊す可能性があるので、廃棄しましょう。

本来、黄身は白身に守られて、殻に直接当たらないようになっています。

産卵日から1カ月以上経つと、白身の炭酸ガスが抜け始めて、黄身を支えられなくなっていきます。

黄身が殻に当たるようになると、雑菌によって腐ってしまうので、食べられなくなります。

こんな卵は食べられる!

生卵は、賞味期限内でも「あれ?いつもと違う?」と不安になることがあります。

以下の状態は食べられますので、ご安心ください!

・白身が濁っている→新鮮な卵程、白身に多くの炭酸ガスがあるため濁って見えます

・血が混ざっている→鶏にストレスがかかっていた場合に見られることがあり、生食の場合は取り除く方が美味しく食べられます

・黄身についてる白いもの→「カラザ」という、黄身を支えているタンパク質です。生食しても問題ありませんが、お菓子作りの時は取ります

卵を水に入れて確かめる

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できる?

透明で、大きめのコップを用意します。卵が余裕で入るサイズがおすすめです。

ピッタリ過ぎると、入れるのも出すのも大変です。

コップに水を張り、生卵をそっと入れます。

新しい卵は沈んだままですが、古い卵は少し経つと縦向きになります。

もっと古いものはプカプカ浮いてきますので、殻を割らずに確かめたい時におすすめです。

卵の保存方法は?上下の置き方で日持ちが変わる?

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できる?

「買ってきた卵は、上下を逆さまにして保存する」と聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?

果たしてそれは本当なのか、解説していきます!

卵の上下逆さま保存は正しい!

卵の上下は、皆さん分かりますか?

横から見て、とがっている方が上丸い方が下です。産卵時、卵の殻はまだ柔らかく、でてくる時にこのような形になるのです。

とがっている方が殻が厚く、丈夫であることと、丸い方に「気室」という空気の部屋があるためです。

殻には沢山の見えない穴が開いていて、呼吸しています。丸い方を下にしたままだと、気室に黄身が近くなり、雑菌が入りやすくなるのです。

とがっている方を下、丸い方を上にして保存すれば、より長く美味しく食べられます。

卵は卵置きに置かないで!パックごと保存

冷蔵庫には、「卵置場」がドアポッケに付いていますよね?

でも、ドアポッケは一番温度変化が大きく、生食もする卵を保存するのには向いていないんです。

生卵は、温度変化の少ない棚側に「パックごと」置きましょう。

殻にサルモネラ菌が付いていた場合、他の食品にうつってしまう可能性があからです。

卵は冷凍保存が可能!

生卵って実は冷凍保存ができるんです!

私がいつもやっている手順は

  1. 生卵をジッパー付き保存袋へ入れる
  2. 冷凍庫へ入れる

以上です!

生卵は冷凍すると殻が割れて解凍したときに白身がたれてくるので、袋に入れるかラップなどで包んでおくことをお勧めします。

卵の冷凍保存

こちらの写真は、ジッパー付き保存袋に入れた冷凍卵を冷蔵庫に移して解凍したものです。

生卵は冷凍すると、黄身がぷくっと盛り上がってねっとりした感じが強くなるんですよ!

賞味期限以内で解凍してすぐのものだったら、生でも食べて大丈夫です。

解凍して少し時間が経ったものは、しっかり火を通してから食べたほうが良いです。

卵の冷凍保存

冷凍生卵を使って目玉焼きを作るとこのようになります。

通常の卵より黄身がぷっくり丸っこくなっているのがわかると思います。

生卵の賞味期限ってどれくらい?腐ると見た目で判断できるかや保存方法も!まとめ

生卵の賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法についてご紹介しました。

・生卵は、冷蔵庫で2カ月保存できる

・賞味期限切れの卵も食べられる

・期限切れ1週間以降は加熱して食べる

・割れたりヒビが入った卵はすぐ食べる

・食べられない卵は、ドロドロしている

・冷蔵庫ではドアポッケではなく棚にパックごと入れる

・生卵は冷凍保存も可能

賞味期限切れの卵はすぐに食べられなくなるわけではありませんが、保存状態やなんらかの原因で腐っているものもありますので、しっかり見極めてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です