フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

しっとりふわふわそしてほんのり甘さが食欲をそそるのがフレンチトーストですよね。

割と簡単に作れる料理なので、ご家庭でも作るという方も多いのではないでしょうか。

簡単なので多く作りすぎてしまって食べきれなかったり、作り置きをしていつでも食べたいななんて思いませんか。

ただフレンチトーストを保存出来るかなど気になる点も多いですよね。

そこで、今回はフレンチトーストの賞味期限や正しい保存方法をご紹介します。

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フレンチトーストの賞味期限ですが、保存方法別に違ってくるのでそれぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

フレンチトーストの常温保存は基本的に出来ません。

フレンチトーストの材料には卵や牛乳など傷みやすい食材を使っています。

焼く前に卵液につけると思いますがこの時にも常温で置くのは止めた方が良いでしょう。

もちろん焼く前だけではなく焼いた後も傷みやすいことには変わりはないので、焼いた後は出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵保存の賞味期限ですが、2~3日程度が目安になってきます。

ただし、しっかり火を中まで通して正しく保存できた場合に限ります。

火の通し方が甘かったり、保存が雑だと傷みが進んでしまうのでもっと早くダメになってしまう可能性もあります。

冷凍保存の賞味期限

冷凍した場合の賞味期限ですが、1ヶ月程度の日持ちとなります。

ただし、おいしく食べるのであれば冷凍庫内の環境なども考慮すると冷凍してから1~2週間程度を目安に食べきると良いでしょう。

賞味期限切れのフレンチトーストはいつまで食べられる?

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限切れのフレンチトーストですが、まず常温保存していたものと、冷蔵保存していたものは食べることは出来ません。

やはり、フレンチトーストは傷みやすい食材を使っているので賞味期限が切れてしまったものは何かしら変化が起こっている可能性があります。

また、焼く前に卵液につけて保存している時間が長ければ長いほど、傷む原因になりやすいのでさらに注意が必要です。

ただ、常温や冷蔵は食べることが出来ませんが、冷凍の場合には食べられる可能性があります。

 

あくまでも目安ですが、冷凍したものが期限が切れてから1週間程度となるでしょう。

もちろん食べられる時には何も変化がないときであって、少しでもおかしいことがあれば必ず破棄してください。

ちなみに食べるときには自己責任で御願いしますね。

フレンチトーストって腐るとどうなるの?

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フレンチトーストは傷みやすいですが、完全に腐ってしまうとどのような状態になるでしょうか。

腐ったフレンチトーストの状態

・カビが生える

 

・ネバネバした糸をひく

 

・変色する

 

・鼻をつくような悪臭がする

 

・ドロドロになる

などの状態が見られます。

特にフレンチトーストの場合には傷みやすい卵や牛乳を使っていること、またさらに卵液に浸すことで水分量が多くなるので、カビなどが発生しやすくなります。

傷みは日に日に進んでしまいますので、少しでもおかしいと思った時には速やかに破棄するようにしてくださいね。

フレンチトーストが余ったときの保存方法は?

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フレンチトーストが余ってしまったときの保存ですが、冷蔵または冷凍になります。

割かし早めに食べるなら冷蔵、少し長く保存しておきたい場合には冷凍を選ぶようにしましょう。

それぞれの保存の仕方を説明していきますね。

冷蔵保存の仕方

①焼いたフレンチトーストをしっかりと冷ます

②冷めたらラップを使ってしっかり包む

③ジップロックなどの密閉袋に②を入れてしっかり空気を抜き封をする

④冷蔵庫へ入れて完成

冷蔵保存するときには、乾燥や他の食品のニオイ移りを避けるためにラップと袋で二重に保存するのが良いでしょう。

 

ラップに包むときにはしっかり冷まさないと包んだときに水滴が発生してカビが発生しやすくなるので注意してくださいね。

温め方

冷蔵庫で冷えたフレンチトーストは温め直してから食べるようにしましょう。

温めるときには、フライパンまたはトースターで温めるのが良いでしょう。

電子レンジを使いたいところですが、卵が固くなってしまったり食感や風味が変わるのでおすすめはしません。

 

冷凍保存の仕方

①焼いたフレンチトーストをしっかりと冷ます

②冷めたらラップを使ってしっかり包む

③ジップロックなどの密閉袋に②を入れてしっかり空気を抜き封をする

④金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

⑤急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

冷蔵保存するときと同様にラップと袋で二重に保存しましょう。

 

出来るだけ早い段階で冷凍したほうが鮮度を保てたまま保存することが出来ますよ。

解凍方法

冷凍したあるフレンチトーストを解凍する場合には食べる前日に冷蔵庫へ移してください。

ゆっくり自然解凍したあとは、フライパンまたはトースターで温めて食べるようにしてください。

フレンチトーストの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

フレンチトーストの賞味期限などご紹介しました。

・フレンチトーストの常温保存は基本的に出来ない

・冷蔵保存の賞味期限は、2~3日程度

・冷凍保存の賞味期限は、1ヶ月程度

 

腐ったフレンチトーストの状態

・カビが生える

・ネバネバした糸をひく

・変色する

・鼻をつくような悪臭がする

・ドロドロになる

 

・余ったフレンチトーストは冷蔵または冷凍保存する

フレンチトーストは実は保存が出来ます。

液につけたり焼いたりするのは意外と時間がかかるので作って置いて保存しておくのも良いですね。

その時は是非今回ご紹介した方法を参考にしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です