フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

最近は、新しい生活様式の影響もあり、食材を買いだめしている方も多いのではないでしょうか?

買いだめをしておくには、やはり日持ちがするものを選びがちですが、日持ちがする食材と言えば、真っ先に思いつくのが缶詰ですね!

缶詰の中でも、フルーツ缶詰は、みかんやパインなど色々な種類があり、子供から大人まで好きな方も多いですよね♪

賞味期限が長いと言われる缶詰めですが、いったいどれくらい賞味期限があるのか?また、賞味期限が切れたら食べられないのか?を今回はフルーツ缶詰めにフィーチャーしてまとめてみたので、良かったら参考にしてみてください。

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フルーツ缶詰の賞味期限は、未開封の状態で2年~3年です。

やはり、缶詰めは賞味期限が長いですね!!

ただ、開封してしまったら、缶詰めには保存料や殺菌剤が使用されていない為、冷蔵庫で保存して開封後2日ほどです。

賞味期限切れのフルーツ缶詰はいつまで食べられる?

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

先ほど、フルーツ缶詰の賞味期限が2年~3年と書きましたが、賞味期限が切れてしまった場合、いつまで食べる事が出来るのでしょうか?

調べてみると、フルーツ缶詰は賞味期限が切れても、1ヶ月~半年は問題なく普通に食べられるそうです。

なんと!!缶詰の保存状態が悪くなければ、10年でも食べられるそうなんです!!!びっくりですよね。

ただ、賞味期限が切れて10年もたってしまっていると、フルーツの原型がなかったり、味も変わってしまっている可能性が高いようです。

さすがに10年もたっていると、大丈夫と言われても食べるのには勇気がいりますよね・・・笑

賞味期限が切れても長い期間食べられるとは言っても、缶詰の缶の保存条件が悪く、缶が錆びていると、錆びが進んで穴が開く事があり、ほんの少しの穴でも、そこから空気が入って、細菌が繁殖して腐っている可能性が高いので、缶の状態を良く確認してから開けた方が良いでしょう。

フルーツ缶詰って腐るとどうなるの?

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

缶詰めは、作る工程で缶の中の空気を抜き、密閉して熱で殺菌処理をされているので、中は完全滅菌状態になっている為、缶の中には雑菌などがいない状態なので、なかなか腐るという事はない食品ですね。

ただ、実はわたし、缶詰めが腐った状態のものに遭遇してしまった事があるので、その時の悲惨な体験をお話します。

実家の食品庫を整理していた時、棚の奥の方にフルーツ缶詰があったので、 手にとってみると錆びていて少しだけ膨張している感じがしました。

賞味期限はどのくらいかは覚えていないのですが、確か何年か切れていたので、捨てようと思い、缶切りで開けた瞬間に茶色の汁がブシュー!!!と勢いよく噴き出してキッチンが茶色い汁まみれになってしまいました・・・

しかも、その汁の臭いこと・・・掃除がとても大変でした。

どうやら、その缶詰めは錆びていたので、その錆びが進んでいて穴が開いてしまってそこから細菌が入って中身が腐っていたのでしょう。

中身はもう茶色くドロドロで見るに堪えないぐらいの状態でした。

缶詰めは中身が腐ると、缶詰めの中で腐敗ガスが溜まって今回のように爆発するそうで、缶切りで開けなくとも爆発は起こる事があるそうなので、錆が多くついている缶詰めは、賞味期限に関わらずに早めに処分した方が安全でしょう。

フルーツ缶詰が腐っている状態をまとめると、

  • 缶詰めが膨張している。
  • 缶詰めの蓋を押した時にへこむ。
  • 缶詰めを開けた時に、形状がおかしかったり、異臭がする。

缶詰めの爆発は本当に悲惨なので、皆さんも気をつけてくださいね!!

フルーツ缶詰が余ったときの保存方法は?

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

フルーツ缶詰には、保存料などが使われていない為、出来れば開封した当日には食べきってしまった方が望ましいです。

しかし、食べきれない場合は、缶に一緒に入っていたシロップごと別の容器に移し替えて冷蔵庫で保存すると、2日間くらいは食べる事が出来ますよ♪

なんと!フルーツ缶詰は冷凍保存も出来るそうです!!わたし缶詰めは、冷凍出来ないと思っていたので意外でした。

冷凍保存する場合も、シロップごとフリーザーバッグなどに入れて保存します。

冷凍保存をすると、シャーベットの様に食べられて美味しいそうですよ♪

ちなみに、冷凍保存だと、1ヶ月ほど美味しく食べられます。

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

フルーツ缶詰の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ここまで、フルーツ缶詰の賞味期限や保存方法について色々と書いてきましたが、最後にまとめると

  • フルーツ缶詰の賞味期限は、未開封で2年~3年あります。
  • 賞味期限が切れてしまっても、1ヶ月~半年は問題なく食べられますが、缶の保存状態が悪いと、錆び進んで穴が開いたところから雑菌が入り、腐っている可能性があるので、缶の状態は確認した方が良いでしょう。
  • フルーツ缶詰が腐ると、缶詰めが膨張していたり、缶詰めを開けた時に異臭がし、尚且つ腐敗したガスが溜まっていると、開けた瞬間に爆発するので注意が必要です。
  • フルーツ缶詰が余った時には、シロップごと容器に移し替えて冷蔵庫か冷凍庫に保存しましょう。

長期保存出来るフルーツ缶詰は、値段もお手頃だし、家計も助かりますよね。

デザートやお菓子作りなど色々と活用していきましょうね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です