ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!

ガリガリ君のおいしい季節になってきました。

あのザクザクした感じと味の種類の多さで小さい子どもから大人まで大好きなアイスかと思います。

そんなガリガリ君ですが、安いのでついつい買いだめしたりしちゃいませんか?

そのまま冷凍庫に入れっぱなしにしていていつ買ったっけ?なんてことも少なくないかもしれません。

そこで、今回はガリガリ君の賞味期限やも腐ってしまうことはあるかなどお伝えしていきたいと思います。

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!

ガリガリ君の賞味期限ですが、実はありません。

パッケージのどこを探しても、賞味期限は書かれていません。

では、なぜ賞味期限がないかというと、アイスを保存する温度に関係するからです。

アイスは氷点下の温度で凍らせ保存します。

特に氷点下18℃以下であると、菌が活動や繁殖することが出来ず腐敗することがほとんどありません。

 

また、アイスの場合には溶けたら食べることが出来ないので見た目にも直ぐに判断出来るということから、賞味期限は記載しなくても良いということになっているのです。

ガリガリ君だけでなく、他のアイスも同様に賞味期限が書かれていない商品がほとんどなのです。

しかし、賞味期限が書かれてないからと言って、品質が低下しない訳ではないので早めに食べきる方が安全です。

賞味期限切れのガリガリ君はいつまで食べられる?

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!

賞味期限がないので、正直食べようと思えばいつまでもガリガリ君を食べることが出来ます。

 

しかし、現実的には家庭での保存方法では食べられる日に限界があります。

考えられる原因としてもっと大きい影響は冷凍庫内の温度を一定に保つのは難しいからです。

家庭用の冷凍庫はアイスだけを冷す訳ではありません。

たくさん食品を冷すことで均等にアイスだけが冷えるということは難しくなります。

また、他の食品を取り出したりしまったりするとそのたびに開閉するので庫内の温度が上がったりして急激な温度変化も考えられます。

こうして一定の温度が保てないと、ガリガリ君にも何かしらの影響がでるからなのです。

腐ったというか品質の低下については次の項目でお話しするのですが、それらのような変化が起こると食べることは止めた方が良いですし、賞味期限の変わりの目安となります。

ちなみに、一応目安ですが、買ってきて1年くらいまでは食べても問題はないでしょう。

もちろんそれ以上大丈夫なこともありますが、早めに食べきるに越したことはないので早めに食べきりましょう。

ガリガリ君って腐るとどうなるの?

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!

ガリガリ君は腐るというか品質が低下していきます。

それの特徴を少しお話ししていきましょう。

品質が低下したガリガリ君の特徴

・霜が降り付着する

 

・ガリガリ君がとけて小さくなる

 

・他の食品のニオイが移る

 

・袋がパンパンに膨張する

などの状態が見られます。

特に品質劣化で多いのが霜が降りてしまうことです。

冷凍焼けとも言われますが、長い間保存しておくことで温度変化などが起こり中のアイスが溶けて水滴が出来たり、袋の周りに水滴ができてその周りに霜が降ります。

霜が降りた場合には、品質が低下しているので食べずに新しい物を購入するのが良いでしょう。

ガリガリ君が溶けた!再冷凍しても大丈夫?

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!

ガリガリ君が溶けてしまうこともあるかと思います。

パターンとしては大きく2つ考えられますよね。

①買い物をしたあと持ち帰っている間に溶けてしまう場合

買い物をしたあとに、ドライアイスや氷などを一緒に持ち帰っても、夏など猛暑の中で持ち帰ると溶けることがあるかと思います。

だけど、意外とこの場合には完全に溶けきるということは少ないのではないでしょうか。

なんとなく周りが柔らかく水分がある感じがする程度のことが多いと思います。

 

そのくらいの程度なら、再冷凍してもOKです。

ただ、再冷凍することで袋から開けるときにアイスが袋にベチャッとしていることが多いので開封時には注意してくださいね。

しかし、再冷凍OKなのはあくまでも軽い溶け具合の時だけです。

 

もしも完全に溶けているようなら再冷凍しても固まることはないので速やかに破棄しましょう。

②冷凍庫に入れているのにも関わらず溶けてしまう場合

冷凍庫に入れても溶け続けてしまうことがあります。

冷凍庫に入れてるのにも関わらず溶けてしまう場合には以下のような原因が考えられます。

・ガリガリ君の近くに冷めていない温かいものを入れた

 

・冷凍庫の設定が弱になっている

 

・冷凍庫に霜がたくさんおりている

 

・風の吹き出し口が汚れていたりふさがれている

 

・冷凍庫内がパンパンになっている

このような状況になっているといつの間にか溶けていることがあります。

ずっと溶けている状態が続いているなら正直なところ冷凍庫に入れておいても再冷凍されていないので、凍ることはまずないでしょう。

 

しかし、こういう状況って意外とアイスを食べるまで気づかないことが多いので、冷凍庫で溶けた場合には再冷凍は不可能であると考えたほうが良いでしょう。

その場合は速やかに捨てて、冷凍庫内の環境を整えてみてくださいね。

ガリガリ君の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるかや再冷凍できるのか調査!のまとめ

ガリガリ君の賞味期限などご紹介しました。

・ガリガリ君には賞味期限は設定されていない

・ガリガリ君は賞味期限がないが早めに食べきるのが良い

 

品質が低下しガリガリ君の特徴

・霜が降り付着する

・ガリガリ君がとけて小さくなる

・他の食品のニオイが移る

・袋がパンパンに膨張する

 

・ガリガリ君が溶けてしまったら軽いものなら再冷凍可能だが、溶けた範囲が大きかったり、冷凍庫で保存しているものが溶けた物は再冷凍は出来ない

ガリガリ君をには賞味期限はないですが、品質が低下しないわけではないので買ったら早めに食べきりましょう。

少しでもアイスの様子がおかしい時には口にしないで新しい物を買うようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です