ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

少しほろ苦くしっとりと食べられるガトーショコラ

甘いものが苦手な方でもケーキ類の中では割と食べやすいのではないでしょうか。

また、ガトーショコラは材料も少ないですし割と簡単に作れるケーキなので手作りで作るという方も多いですよね。

そんなガトーショコラですがケーキなのであまり日持ちがしないのではと思いますが、実はケーキの中では割と日持ちするお菓子となっています。

そこで、今回はガトーショコラの賞味期限や正しい保存方法などご紹介していきたいと思います。

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ガトーショコラの賞味期限は保存方法によって異なってきますのでそれぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

常温保存での賞味期限は1~2日程度となっています。

ただし、常温出来る条件は室温が10℃以下の場合です。

それ以上暑いところに置いてしまうと傷んでしまいます。

ガトーショコラには卵や生クリームなどが使われているので、常温では出来るだけ置かないようにしましょう。

 

冷蔵保存での賞味期限

冷蔵保存での賞味期限は5日程度です。

ただし、冷蔵保存の場合には乾燥しやすいので正しく保存しないとあまり日持ちがしません。

後ほど保存法はご紹介しますので参考にしてみてくださいね。

 

冷凍保存での賞味期限

冷凍保存での賞味期限は1ヶ月程度です。

ただし美味しく食べるのであれば、冷凍庫内の環境なども考慮して冷凍後1~2週間以内に食べきると良いでしょう。

賞味期限切れのガトーショコラはいつまで食べられる?

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が切れてしまったガトーショコラですが、まず常温と冷蔵は食べることが出来ません。

ガトーショコラは焼いてあるので水分などが飛んでいるので日持ちしそうなのですが、材料に生クリームや卵など傷みやすい食品を使っているため、次第に傷み期限が切れるころには腐っていることがあります。

傷み始めたり、腐ったものを食べると食中毒などの危険性も高いので食べるのは止めましょう。

ただし、冷凍したものに関しては期限が切れても食べられることがあります。

目安ですが、冷凍して期限が切れたあと1週間程度は大丈夫でしょう。

食べる時には必ず状態を確認したうえで最終的には自己責任で御願いします。

ガトーショコラって腐るとどうなるの?

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ガトーショコラが腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ってしまったガトーショコラの状態

・カビが生える

 

・酸っぱいようなニオイがする

 

・食べると酸っぱさや舌がピリピリとする

 

・形がぐしゃっと崩れる

 

・糸をひく

などの状態が見られます。

特にガトーショコラが傷み始めたときにはニオイがキツくなってきます。

ガトーショコラ内に含まれるバターやチョコレートなどが酸化してしまい油ぽいようなニオイや酸っぱいようなニオイを発するようになってきます。

ガトーショコラは日に日に傷んでいってしまうので、出来るだけ早めに食べきって少しでもおかしいと思ったら速やかに破棄するようにしてくださいね。

ガトーショコラの正しい保存方法は?

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ガトーショコラを正しく保存する方法は、冷蔵または冷凍です。

常温でも出来ることは出来ますが、条件や期限などがあるので今回はご紹介しません。

冷蔵保存の仕方

①焼きたてのガトーショコラはしっかりと粗熱を取る

②粗熱の取れたガトーショコラをしっかりとラップで包む(ホールでもカットでも可)

③②をジップロックまたはタッパーの中に入れる

④野菜室に入れて完成

冷蔵保存するときには、乾燥させないようにラップでしっかり覆いましょう。

 

空気に触れると乾燥して傷みやすくなるので、粗熱が取れたら出来るだけ早めにラップをして保存にとりかかりましょう。

 

また、冷蔵庫へ入れるときには冷えすぎない野菜室に入れるのがオススメです。

 

冷凍保存の仕方

①焼きたてのガトーショコラはしっかりと粗熱を取る

②粗熱が通れたら食べやすい大きさにカットする

③カットしたものを1つずつラップでしっかり包む

④ジップロックなどの密閉袋に入れて空気を抜き封をする

⑤金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

⑥急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

冷凍するときには、小分けにしたほうが良いので必ずカットするようにしてください。

 

また必ず冷ましてからラップで包むようにしてくださいね。

 

解凍方法

凍ったガトーショコラは、食べたいと思った半日前~1日前くらいに冷蔵庫へ移してゆっくり自然解凍するようにしてください。

解凍したあとに電子レンジまたはトースターで軽く温めてあげると出来たてを再現出来て美味しいですよ。

ガトーショコラの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

ガトーショコラの賞味期限などご紹介しました。

・常温保存での賞味期限は1~2日(ただし10℃以下の温度)

・冷蔵保存での賞味期限は5日

・冷凍保存での賞味期限は1ヶ月

 

腐ってしまったガトーショコラ

・カビが生える

・酸っぱいようなニオイがする

・食べると酸っぱさや舌がピリピリとする

・形がぐしゃっと崩れる

・糸をひく

 

・ガトーショコラの保存は冷蔵または冷凍で行い、どちらもしっかりラップとジップロックなどで二重保存

 

ガトーショコラは正しく保存すれば冷蔵でも5日ほど、冷凍でも1ヶ月は楽しめます。

たくさん作って冷凍しておけば、いつでもおやつとして食べられるのでとても良いですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です