【あさイチ】ギョーザの皮でフラミッシュのレシピと作り方!(川島孝)

【あさイチ】ギョーザの皮でフラミッシュのレシピと作り方!(川島孝)

あさイチ2020年8月4日で放送された「ギョーザの皮でフラミッシュ」のレシピ・作り方をご紹介します。

教えてくれたのはフランス料理店総料理長の川島孝さん。

フレンチの達人坂井シェフの愛弟子でいらっしゃいます!

フラミッシュというのはキッシュのような料理なんですが、実は子どもと一緒に作れるほど簡単なんです。

ぜひ参考にしてくださいね。

【あさイチ・川島孝】ギョーザの皮でフラミッシュの材料

【あさイチ】ギョーザの皮でフラミッシュのレシピと作り方!(川島孝)

材料は2人分です。

ねぎ(白い部分) 2本分

バター(無塩) 30g

餃子の皮 11枚

 

【卵液】
卵 1個

生クリーム 大さじ1と2/3

牛乳 大さじ1と2/3

カレー粉 少々

 

ウインナーソーセージ 2本

かぼちゃ 40g

コーン 40g

カマンベールチーズ 40g

粉チーズ 25g

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥588 (2020/11/27 21:56:06時点 Amazon調べ-詳細)

型はこのような紙製の16cmのケーキ型が使いやすいですよ。

餃子の皮の賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法についてはこちらに詳しくまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

【あさイチ・川島孝】ギョーザの皮でフラミッシュの作り方

【あさイチ】ギョーザの皮でフラミッシュのレシピと作り方!(川島孝)

  1. ねぎを小口切りにします。
  2. フライパンにバターを溶かし、弱火でゆっくり5分ほどかけてねぎを炒めていきます。ねぎの甘さを最大限引き出すことができます。
  3. ねぎを取り出して粗熱を取ります。
  4. 餃子の皮の半分に水をつけ、中心の皮を囲むように並べます。しっかりと水をつけて中心の皮には1cm、隣同士は半分重ねるように、隙間ができないように並べるのがポイントです。
  5. ラップをかぶせ上から押さえてしっかりと接着させます。しっかりくっつけないと液漏れするので、ここは手を抜かないで!
  6. フライパンに油を敷かず、5を入れて薄く焼き色がつくまで弱火で約2分焼き、上下を返してさらに1分焼きます。
  7. その間に卵液を作ります。ボウルに【卵液】の材料を入れて混ぜ合わせます。
  8. 具材を準備します。ウインナーソーセージ5mm厚さの輪切りに、かぼちゃも5mm厚さに切って600Wの電子レンジで2分加熱します。コーンはホール缶のものでOK!
  9. ケーキ型の内側に薄くバターを塗っておきます。皮が温かいうちに濡れ布巾などを使って、型に沿わせて押し込みます。
  10. 9にねぎを敷き詰め、ウインナー、かぼちゃ、コーンを散らします。8等分したカマンベールチーズを乗せ、卵液と粉チーズを入れます。
  11. 200℃のオーブンで20分焼き、粗熱を取ってから切り分けたら完成!

あさイチでギョーザの皮でフラミッシュを教えてくれた「川島孝」さんってどんな人?

川島孝さんは群馬県の出身です。

群馬調理師専門学校を卒業後、日本で修行を積み、2005年に渡仏。

3年後に帰国し、「ラ・ロシェル渋谷本店」の副料理長へ。

現在は「ラ・ロシェル南青山」料理長として活躍されています。

川島孝さんが料理長を務めるお店「ラ・ロシェル南青山」

住所:〒107-0062 東京都港区南青山3丁目14−23

電話:03-3478-5645

営業時間:12:00~14:00 18:00~20:30

店休日:火曜日

webサイト:https://www.la-rochelle.co.jp/

予約フォーム:https://www.la-rochelle.co.jp/sp/contact/

川島孝さんのレシピ・SNSなど

>>川島孝さんのFacebookページ

【あさイチ・川島孝】ギョーザの皮でフラミッシュのまとめ

あさイチで川島孝さんが作るギョーザの皮でフラミッシュのレシピや作り方をご紹介しました。

ギョーザの皮がこんなにおしゃれな料理になるんですね!

ぜひ作ってみたいと思います。

献立に悩んだら参考にしてくださいね。

あさイチで紹介されたレシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です