牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

焼き肉や、すき焼きで使用する牛脂。料理に使うとコクがでて美味しくなりますよね。

安いお肉でも、国産の牛脂を使うと生まれ変わります。

私は、お肉を購入したついでにお店でもらって、当日に使ってしまいますが、数日使わない場合は、日持ちはどのくらいするのか、まだ使えるかの判断基準を調べてみました。

また、いろんなお肉の賞味期限などについてはこちらにまとめているので、合わせて参考にしてくださいね。

牛脂の賞味期限はどのくらい?

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

お店で貰う牛脂の袋には、賞味期限も消費期限もなにも記載されていません。

というのも、包装の表示可能面積が30平方センチ以下の場合には期限記載の義務がないからということでした。

確かに、書いてありませんね。

気にしたことがありませんでした今初めて気がつきました。

ネットショップで販売されている牛脂の説明では、冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月との表記でした。あまり日持ちしないんですね。

牛脂は実は2種類あるそうでそれぞれで賞味期限がことなります。

まず、脂身をカットしてそのまま牛脂といわれているものです。こちらはあまりみたことがありません。

もう一つが、よく見る四角形にカットされた精製された牛脂です。こちらは化学製品が加工されているようで精製されていないものより長持ちするそうです。

賞味期限切れの牛脂はいつまで食べられる?

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

冷凍で長持ちするのは一般的なことですが、コクや香りを出すために使う牛脂なのであまり長期間冷凍すると半減してしまうのではないでしょうか。

早めに使い切るようにしましょう。

牛脂って腐るとどうなるの?

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

牛脂が腐ると、異臭がし、ドロドロの状態になったり、ボロボロ崩れすぐに判断できます。

また、カビが生えて黒くなったりするので、異変を感じたら使うのをやめましょう。

脂といえど、お肉なので、やはりはやめに使うほうがいいですね。

牛脂を長持ちさせる保存方法は?

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

主に3通りの保存方法があります。

常温保存

スーパーでは冷蔵されているので常温で保存できるの?と思いましたが、牛脂が溶けてしまわないように、直射日光があたらない涼しい場所でなら可能です。

柔らかい状態で維持されることになるのですぐに料理に使えることが利点です。

したがって、すぐに使用する場合は常温保存も適しています。

冷蔵保存

一般的な保存方法です。スーパーでも冷蔵で保存されていますね。

冷蔵の場合でもコクや風味が時間がたつにつれて少なくなってしまうのではやめに使用した方がいいと思います。

また、長期間保存できるという意見もあります。長期間保存する場合はカビや匂いなど確認してください。

冷凍保存

一番長持ちはします。だた、牛脂の一番の魅力のコクと風味はかなり落ちてしまいます。

使うときも堅いため、あまり利点はないと思います。

使い切れない程、牛脂を買われるかたはそうはいないと思うので冷凍はおすすめしません。

スーパでは無料でもらえたり、お肉を購入するともらえるところが多いので長期間保存しようとせずに必要な時にもらい、使い切るのが一番ですね。

牛脂とラードはどう違うの?

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの? 

牛脂と似たような食材にラードがありますよね。

違いは大きく2つあります。

1つめは読んで字のごとく、牛の脂(肝臓付近)と豚の脂肪の違いです。

2つめは調理方法が変わってきます。

牛脂は、ステーキやすき焼きの調理油としてや、カレーやラーメンの隠し味として使われます。

また、食用以外にも石けんやろうそくにも使われています。

一方、ラードは牛脂よりも溶けやすいことから、トンカツなどの揚げ物や野菜炒めのどの炒め物の調理油として使われます。

牛脂同様にラーメンやスープの隠し味として使われることもあります。

これは、背脂といわれるもので、良く聞きますね。

それ以外に、豚脂と牛脂を混ぜた調整ラードという物も販売されています。豚脂100%が純正ラードといいます。

調整ラードは、コスパが良く家庭でもプロの味が作れるそうです。

お肉は牛肉のが安いのに脂となると逆転するようです。

ちなみに、ラードの賞味期限は3ヶ月ほどです。牛脂よりもかなり長いですね。

冷蔵保存でさらに伸びます。牛脂と同様、期限が切れたものは異臭がして変色もするようでこちらも判断しやすいですね。

牛脂の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなるの?のまとめ

私は、料理で牛脂を使うことが多いので疑問が解消しました。

結論として、牛脂の賞味期限はありません。ただ、一般的には冷蔵で5日、冷凍で1ヶ月ということでした。

腐ると、ボロボロになって、異臭がし、カビが生えることも。つまり、容易に判断できると言うことです。

保存方法は、冷蔵で早めに使うことが一番です。

いつも保存方法に悩んでいたんです。

個人的には和牛の牛脂が大好きです。どんなに安いお肉でも本当に生まれ変わります!

論点とは、ずれますが、個人的に好きな牛脂の料理をご紹介いたします。

まずは、ハンバーグです。牛脂を使うことで肉汁もりだくさんでかなり肉肉しいハンバーグになります。

次に、ステーキです。国産の牛脂を使うことで、どんなお肉でも美味しく焼けますよ。是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です