ハイボールの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ハイボールの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ウイスキーの飲み方の1つであるハイボール。

炭酸とウイスキーを割って飲むので、シュワっとして美味しいですよね。

ロックでウイスキーを飲むのとはまた違った感じを味わえます。

ハイボールってどんなものかあまり詳しく知らなくても、この名前はよく耳にしませんか?

そんなハイボール、賞味期限ってどのくらいなのか、腐ったりするのかなどよくわからない人も多いでしょう。

今回は、このハイボールについて詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

ハイボールの賞味期限はどれくらい?

 

ハイボールはどのくらいの賞味期限があるのでしょうか?

ウイスキーを炭酸で割って作っているカクテルなので、作ったその日、その場で飲み切るのが良いでしょう。

時間が経つにつれて、炭酸も気が抜けていくので日持ちはしません。

必ず、飲む分だけ作るようにしてください。

ウイスキー自体には、賞味期限はありません。

アルコール度数の高いお酒です。

だいたい40度から43度ありますよ。

度数が高いお酒の場合、賞味期限を記載しなくても良いことになっているのです。

炭酸の賞味期限は、3ヶ月から4ヶ月ぐらいになっています。

開封した後は、気がぬけていくので、開けたその日または次の日までには飲むようにすると良いですよ。

通販で買えるハイボールは、次のようになっています。

  • アサヒ飲料 香り輝くハイボールティスト(缶入り) : 12ヶ月。
  • takara 焼酎ハイボール(缶入り) : 365日。
  • サントリー トリスハイボール : 12ヶ月。
  • チューハイ GODO ハイボール: 18ヶ月。

どのメーカーのものもだいたい1年、となっています。

買ってきたときに、よく確かめてみてくださいね。

created by Rinker
角ハイボール
¥4,516 (2021/09/24 18:45:43時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れのハイボールはいつまで飲める?

 

賞味期限が切れたハイボールはいつまで飲めるのでしょうか?

自分でウイスキーと炭酸を配合して作った場合、飲めないこともないですが、炭酸がぬけてまずくなっている可能性大です。

作ったらすぐに飲むようにしてくださいね。

市販のハイボールを購入した場合、賞味期限が記載されているので、多少すぎたとしても飲むことができますよ。

すぐに傷んだりすることはありません。

ただし、味や風味は落ちている可能性はあります。

賞味期限が過ぎたものを飲むときは、必ず傷んでいないかチェックしてから飲むようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって感じたら飲むのをやめて処分しましょう。

ハイボールって腐るとどうなるの?

ハイボールの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ハイボールが腐るとどうなるのでしょうか?

  • 炭酸が抜けてまずくなる。
  • 味が変になっている。
  • アルコール分が飛んでいる。
  • カビが生えている。
  • 変なニオイがしている。
  • 味が薄くなっている。

というような感じになっていたら飲むのをやめて処分してくださいね。

ハイボールの正しい保存方法は?

ハイボールの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ハイボールの正しい保存方法はこちら。

市販のもの

市販のものは、基本常温保存で大丈夫です。

直射日光の当たらない涼しい場所を選んで保管してください。

開封したら、飲み切るようにしましょう。

手作り

自分で作るときは、作ったハイボールは保存することはできません。

作った直後、30分から1時間以内には飲み切るようにしましょう。

時間が経つにつれて炭酸の気が抜けていってしまい、美味しくなくなってしまいますよ。

美味しいハイボールを作るには、炭酸水、ウィスキーとも上手に保存しておく必要があります。

炭酸水

炭酸水は、冷蔵庫で冷やしておきましょう。

買いだめをしているなら、常温でも大丈夫です。

直射日光の当たらない涼しい場所で保管してください。

ウイスキー

直射日光の当たらない涼しい場所で保管。

温度が高くならない場所を選んでくださいね。

近くに香りの強いものを置くのもダメですよ。

開封した場合も常温で大丈夫です。

冷蔵庫に入れる必要はありません。

ハイボールの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

ハイボールの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどのようになるのか、保存方法はどのようにしたら良いのかなど詳しくご紹介いたしました。

市販のハイボールは、ウイスキー以外にも焼酎で割って作ったものも売っています。

どれも常温保存で大丈夫です。

直射日光の当たらない涼しい場所を選んで保存しましょう。

飲む場合は冷やしてから飲むと美味しいですよ。

開けたら最後まで飲み切るようにしてくださいね。

自分で作ったハイボールは、保存することができません。

必ず飲む分だけ作るようにしてください。

材料の炭酸、ウイスキー共に直射日光の当たらない温度差の変化がない涼しい場所を選んで保存してください。

炭酸は、飲む前に冷やして置くと良いでしょう。

ウイスキーは冷蔵庫に入れないでください。

材料である炭酸水とウイスキーを上手に保存して美味しいハイボールを堪能してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です