ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

お刺身でよく食べられるハマチ。

脂がのっているけどさっぱりしていて美味しいですよね。

ついつい食べ過ぎてしまうなんてこともありませんか?

買ってきたらその日のうちに食べきることがほとんどだと思いますが、たまに残ってしまったなんてことも。

そんな時に気になるのが賞味期限です。

ハマチの賞味期限がどのくらいなのか、保存方法など詳しくご紹介いたします。

いざという時に参考にしてみてくださいね。

ハマチの賞味期限はどれくらい?

ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ハマチの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

ハマチは青魚なので、足がとても早いですよ。

お刺身で買ってきたなら、当日中に食べきるのが良いでしょう。

遅くとも次の日までです。

なるべく早めに食べきるようにしてくださいね。

ハマチの賞味期限

  • 冷蔵保存: 生で1日から2日、漬けにした場合は数日。
  • 冷凍保存: 1週間から2週間。

賞味期限切れのハマチはいつまで食べられる?

ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が過ぎたハマチは食べても大丈夫なのでしょうか?

生のハマチの場合は、賞味期限ではなく、消費期限になるので食べることはできません。

ハマチを焼いたり煮た場合やハマチを漬けにしてあった場合は多少すぎたとしても食べても大丈夫です。

賞味期限を1日過ぎた時、見た目が大丈夫そうなら焼いたり煮たり、加工して食べるようにしましょう。

ただし、食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでもいつもと違うとか、変な味がしているなど違和感を感じたらすぐに処分しましょう。

食中毒の危険もあるので、無理して食べてはいけませんよ。

ハマチって腐るとどうなるの?

ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ハマチが腐ると次のようになります。

  • 色が変色している。
  • 生臭さがすごくなっている。
  • 変なニオイがする。
  • 変な味がする。
  • ヌルヌルして粘りがある。
  • 糸が引いている。
  • 水分が抜けてパサパサになっている。
  • 色が黒ずんでいる。
  • カビが生えている。
  • 苦いが味がする。
  • ねっとりしている。

というような感じになっていたら傷んでいるので食べないでくださいね。

もし口の中に入れてしまったときは、飲み込む前に取り出して、口の中をしっかりゆすぎましょう。

ハマチを長持ちさせる保存方法は?

ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

ハマチを長持ちさせる保存方法はこちら。

ハマチを買ってきたら、すぐに食べるときは冷蔵庫のパーシャル室ににそのまま入れても大丈夫です。

すぐに食べることができないまたは、すべて食べきることができないときは次のように保存しておくことをオススメします。

ハマチの漬けにする。

材料: 醤油、お酒、みりん、ハマチ

作り方: 醤油、お酒、みりんを混ぜてその中にハマチをつけて冷蔵庫へ。

この方法なら、雑菌の繁殖を防ぐことができるので、数日持たせることができますよ。

参考にしてみてくださいね。

 

ハマチの煮魚やフライを作って保存することも可能です。

加工しておけば、日持ちさせることが可能になります。

ハマチの竜田揚げレシピ

材料:ハマチの残り。お醤油大さじ1、酒大さじ1、みりん大さじ1/2、ニンニクチューブ 少々、生姜チューブ 少々、片栗粉大さじ2

作り方

  1. お醤油、酒、みりん、ニンニク、生姜、をビニール袋に入れてその中にハマチを入れて冷蔵庫で20分漬けておきます。
  2. 1のハマチに片栗粉をまぶして、油で挙げます。
  3. キッチンペーパーで油を切ってお皿に盛り付けて出来上がり。

簡単にできて美味しいですよ。

子供も好きな一品です。

冷凍保存

どうしても食べきれないときは、冷凍保存にしましょう。

切り身のハマチの場合は、冷凍すると味や風味が落ちてしまいます。

塊のハマチの場合は、大丈夫ですよ。

でもいざという時は、とても重宝します。

水気をきっちり拭きとってからラップで包み、ジップロックに入れて冷凍庫に入れましょう。

もしくは、ハマチを焼いたり、フライにしたものをラップで包み、ジップロックなど密封できる容器に入れて保存することも可能です。

あと一品のお料理にという時に便利ですよ。

お刺身の冷凍は、ボウルに氷を入れてその中にジップロックに入ったままつけて解凍すれば、美味しく食べることができます。

ハマチの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

ハマチの賞味期限や腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

ハマチはお刺身でよく食べられるお魚です。

生で食べるだけでなく、焼いたり、煮たり、フライにしても美味しくいただけるのです。

お刺身の生の場合は、当日または次の日までしか保存ができません。

青魚なので、特に足がはやくすぐに傷んでしまいます。

どうしても食べきれない、またはすぐに食べられないときは、漬けにしたり、冷凍したりして保存しておきましょう。

  • 冷蔵保存: 生の場合1日〜2日。
  • 冷凍保存: 1週間から2週間
  • 漬けにして保存: 冷蔵庫で数日(3日から4日ぐらい)

ただし、漬けにしたものをそのまま食べたいときは、なるべく早めに食べる方が良いでしょう。

時間が経ったものは、焼いたり煮たりして火を通してから食べる方が安全です。

ちょっとでも変だなぁとか、いつもと違うと感じたときは、食べるのをやめて処分してくださいね。

無理して食べると後で後悔することになりますよ。

ハマチを買ってきたら、美味しいうちになるべく早めに食べきるようにしましょう。

どうしても難しいときは、冷凍保存などを上手に利用して保存してくださいね。

また、いろんな魚介類の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

合わせて読みたい

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です