ひよ子の賞味期限はどれくらい?お菓子だけど冷凍もできる?福岡と東京の違いも!

ひよ子の賞味期限はどれくらい?

ぽてん、とした丸いフォルムがとってもかわいい「ひよ子」。

皮の中には餡がたっぷり詰まっていて、とっても美味しいお菓子ですよね。

そんなひよ子ですが、この子は東京土産なの?それとも福岡土産なの?

実際私も、「言われてみれば確かに!」程度の認識だったんですが、そこには実際どんな違いがあるのでしょうか?

また、餡がぎっしり詰まっているお饅頭、ひよ子の賞味期限はどれくらいなのでしょうか?

そこで今回は、

  • ひよ子の賞味期限はどれくらいなのか
  • 賞味期限切れのひよ子はいつまで食べられるのか
  • ひよ子の保存方法
  • ひよ子は東京土産なのか、福岡土産なのか

についてご紹介したいと思います!

ひよ子の賞味期限はどれくらい?

ひよ子の賞味期限はどれくらい?

ひよ子は季節ごとに違う味も販売されていて、それによっても賞味期限が少し異なってくるようです。

それではそれぞれの賞味期限をチェックしましょう!

メーカー 賞味期限
桜ひよ子 21日
ひよ子サブレー 39日
お芋ひよ子 8日
紅茶ひよ子 14日
苺ひよ子 21日
ひよ子ゼリー 約6か月半

こうしてみると、味や種類によってもかなりの違いが見られます。

しかし最低でも1週間、長いものは結構持ちますのでお土産にはぴったりだともいえるでしょう。

珍しい種類のひよ子を通販でお取り寄せするのも楽しいですね!

また、東京ひよ子の公式サイトには期間限定商品やコラボ商品など、たくさんの種類があるのでぜひチェックしてくださいね。

>>東京ひよ子の公式サイト

賞味期限切れのひよ子はいつまで食べられる?

賞味期限切れのひよ子はいつまで食べられる?

ひよ子は賞味期限が切れたからと言って、すぐに食べられなくなるわけではありません。

もともと賞味期限というのは余裕をもって設定されているので、季節や保存状態にもよりますが、一般的には数日すぎて食べても大丈夫なことが多いです。

賞味期限の設定日数=もともとの賞味期限×0.8

となっているので、例えば賞味期限が21日の商品だったら

21÷0.8=26.25

つまり表示されている賞味期限から5日くらいは大丈夫かな~と考えられます。

ただし、賞味期限が切れる前であっても傷んでいる場合もあるので、食べる直前にしっかり見極めることが大事です!

  • 変なにおいがする
  • 見た目や手触りが明らかにおかしい
  • 表面がどろっとした感じがする
  • 粘り気がある
  • カビが生えている
  • 酸っぱい味がする

こういう点をチェックして、少しでもおかしいと思ったら食べるのはやめましょう。

特に中のあんこは傷みやすく、傷んだあんこを食べて食中毒になったという話をよく聞くので要注意です!

ひよ子はお菓子だけど冷凍保存も可能?

ひよ子はお菓子だけど冷凍保存も可能?

ひよ子の保存方法は基本的に常温でOKです。

しかし、暑い夏やすぐに食べきれないときは冷蔵庫か冷凍庫に入れておくことをおすすめします。

冷蔵庫や冷凍庫に入れる場合は、乾燥したりにおい移りしたりする可能性があるので、ジッパー付き保存袋などに入れてから保存した方が良いです。

冷蔵・冷凍保存していても、時間が立てば味や風味は落ちていきます。

  • 冷蔵保存・・・賞味期限切れてから1週間までに
  • 冷凍保存・・・冷凍庫に入れてから2週間程度

を目安に食べきるようにしましょう。

ひよ子は東京土産?福岡土産?違いを徹底調査!

ところで、ひよ子って福岡のお土産なの?東京のお土産なの?って疑問に思ったことはありませんか。

私は九州出身なので、ひよ子は福岡のお土産だとずっと思っていましたが、「東京ひよ子」の会社もあるし、東京の駅や空港でも売られていますよね。

そこで、東京ひよ子と福岡ひよ子の違いや疑問について調べてみました。

ひよ子は福岡発祥

ひよ子は福岡発祥の銘菓です。

和菓子屋「吉野堂」を営んでいた2代目の店主が、大正元年にひよ子を開発し、地元で人気が出てきたことから少しずつ事業を拡大してきました。

昭和39年の東京オリンピック開催を機に、東京工場が建設されて東京へ進出。

現在は福岡の「株式会社ひよ子」と平成7年に設立された東京の「株式会社東京ひよ子」の2社で運営しています。

>>ひよ子本舗吉野堂(福岡)

>>東京ひよこ

福岡ひよ子と東京ひよ子の見た目の違いは?

どちらも見た目はほとんど同じですが、「東京ひよ子の方が若干ふっくらしている」という声もあります。

福岡ひよ子は笑顔もあるんですね!

福岡ひよ子と東京ひよ子の味の違いは?

普通のひよ子は、しっとり香ばしい皮の中に、いんげん豆を使った黄身餡がぎっしり!

どちらも味や触感に違いはないようです。

参照:えん食べ

福岡と東京でそれぞれいろんなオリジナルの限定商品を開発していて、季節によっても楽しめるし、パッケージや箱のデザインの違いを楽しむ人も多いとのこと。

なんと、福岡ひよ子と東京ひよ子のコラボ商品も!

ひよ子の賞味期限はどれくらい?お菓子だけど冷凍もできる?福岡と東京の違いも!まとめ

ひよ子の賞味期限や保存方法、福岡と東京の違いについてご紹介しました。

  • ひよ子の賞味期限は種類によって8日~6か月と様々
  • 基本的に常温保存、すぐに食べないときは冷蔵・冷凍保存も可能
  • ひよ子は福岡発祥で、現在は東京にも会社があり、見た目や味はほぼ同じ

昔から愛されているひよ子。お土産で渡すと子どもから大人まで喜んでくれることが多いですよね。

最近はオリジナル商品や季節限定商品もたくさんあるので、まずます選ぶのが楽しくなります。

賞味期限をしっかりチェックし、どのひよ子がいいかな~と相手の顔を思い浮かべながら選んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です