フルーツ大福の賞味期限や日持ちは?余ったときの保存方法も!

フルーツ大福の賞味期限や日持ちは?余ったときの保存方法も!

いろんな種類の果物がお餅や求肥と白あんに包まれているフルーツ大福。

普通の大福とは違って、フルーツが入っていることで切った断面も可愛いですよね。

色とりどりで、見てるだけでも堪能できちゃうほど。

フルーツ大福、いくら美味しいとはいえ、一度にたくさん食べきれないものです。

そんなフルーツ大福の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

フルーツが入っているので、あまり日持ちしなさそうなイメージがありませんか?

今回は、フルーツ大福の賞味期限や保存方法などについて詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

フルーツ大福の賞味期限はどれくらい?

フルーツ大福の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

お店で購入してから2日間しか日持ちしません。

想像通り、とっても短いのです。

保存料とかも一切使っていません。

新鮮な果物そのものが味わえるということはとても良いですよね。

買ってきたその日に全て食べ切るのが一番良いですよ。

でもどうしても食べられないときは、冷凍することも可能で、その場合は1ヶ月ぐらい保存ができますよ。

賞味期限切れのフルーツ大福はいつまで食べられる?

賞味期限が切れたフルーツ大福っていつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

賞味期限が記載されているので、多少すぎたとしても食べることはできます。

ただし、味や風味が劣化し、求肥の部分が固くなっている場合もありますよ。

でも、個人的には賞味期限が過ぎたものを食べることはあまりオススメしません。

もし、賞味期限が切れたものを食べるときは、食べる前に傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでも変だなぁって感じたときは、食べるのをやめて処分しましょう。

フルーツ大福って腐るとどうなるの?

フルーツ大福が腐るとどうなるのでしょうか?

  • 変なニオイがする。
  • 変な味がする。
  • カビが生えている。
  • 中の果物が溶けてきている。
  • 糸が引いている。
  • 変色している。
  • 求肥の部分が固くなって美味しくなくなっている。
  • 酸っぱい味がする。

というような感じになっていたら処分しましょう。

フルーツ大福が余ったときの保存方法は?

フルーツ大福が余ったときの保存方法はこちら。

常温保存

直射日光の当たらない涼しい場所で常温で保存しましょう。

時間が経つにつれて、求肥が固くなっていきます。

冷蔵庫に入れると、さらに早く固くなってしまうので、暑い季節以外は常温で保存してください。

どうしても食べ切れないときは、冷凍保存する方法もありますよ。

冷蔵保存

夏場の暑い時などで、すぐに食べるときは、冷蔵保存でも良いでしょう。

ただし、冷蔵庫に入れることで求肥の部分が固くなってしまうのです。

それを承知の上で入れるようにしてくださいね。

未開封ならそのまま、開封ずみなら密封できる容器に入れてしっかり蓋をしてから冷蔵庫に入れましょう。

入れた次の日までには食べ切るようにしてくださいね。

冷凍保存

1つずつラップで包み、ジップロックなどの密封容器に入れて冷凍保存してください。

食べるときは、自然解凍で大丈夫です。

果物によっては完全に解凍すると、溶けてしまったりするので、半解凍ぐらいで食べるのが美味しくいただけますよ。

解凍したらすぐに食べるようにしてくださいね。

そのまま置いておくと、お餅の部分がぬるぬるで溶けてしまうので注意しましょう。

フルーツ大福の賞味期限や日持ちは?余ったときの保存方法も!のまとめ

フルーツ大福の賞味期限や日持ち、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

フルーツ大福は、買ってから2日ぐらいと日持ちしません。

できるだけ美味しいうちに食べ切るようにしてくださいね。

時間が経つと、まわりの求肥の部分が固くなってしまいますよ。

どうしても食べ切れないときは、冷凍も可能です。

解凍するときは、半解凍ぐらいで食べる方が良いですよ。

気をつけないと、求肥の部分が溶けてしまったり、中の果物が美味しくなくなってしまったりすることも。

賞味期限内であっても、美味しいうちに食べ切るようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です