一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

辛味が欲しい時にさっとふって使える一味唐辛子。

どの家庭でも必ず常備させてあるのではないでしょうか?

でも、一度にたくさんは使えず、開けたけど、ずっとそのままで食卓や調味料をおく棚に鎮座しているパターンでしょう。

我が家にもそんな一味唐辛子があります。

長くおくと気になるのが賞味期限ですよね。

ずっと使っていて良いのかどうかって悩むところです。

今回は一味唐辛子の賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのかや保存方法など詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

一味唐辛子の賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

メーカーによっても変わってきます。

だいたい1年ぐらいになっているものがほとんどです。

ただし、この日程は未開封の時のみ有効です。

開封後は、6ヶ月ぐらいになりますよ。

我が家にあるものは、とっくに過ぎているような。。

でもそのまま使っています。

例として

  • 一味唐辛子(100g): 賞味期限300日。
  • 国産一味唐辛子(50g)無添加 : 冷蔵庫で1年から2年。(開封後さらに1年持つ)。
  • 京の一味唐辛子 ; 12ヶ月。
  • 八幡屋礒五郎 焙煎一味唐辛子: 製造日より1年。
  • 京都森勝の辛一味 : 購入から半年。
  • 辛一味 : お届けより1年。
  • 激辛を超えた狂辛一味舞妓はんひいひい: 製造日より180日。

 

というようになっています。

メーカーによっても多少変わってきますよ。

買った時に一応いつまでなのか、しっかり確かめておくと安心ですね。

created by Rinker
八幡屋礒五郎
¥1,095 (2021/09/24 07:43:12時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れの一味唐辛子はいつまで使える?

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限が過ぎた一味唐辛子はいつまで使っても良いのでしょうか?

賞味期限が記載されているので、切れ多としてもすぐに傷むことはありません。

多少すぎたとしても使っても大丈夫ですよ。

メーカーによっては、開封後1年使っても良いものもあります。

賞味期限が過ぎると、香りや風味が劣化している可能性はありますよ。

ちょっとでも変だなぁって感じたときは、使うのをやめて処分してくださいね。

こんなコメントがありましたよ。

賞味期限が過ぎていても大丈夫な場合と、ダメな場合とあるのでよく確かめてから使うようにしてくださいね。

一味唐辛子って腐るとどうなるの?

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

一味唐辛子が腐ると次のようになりますよ。

  • 湿気ている。
  • 色が変色している。
  • 辛味がなくなっている。
  • 虫が湧いている。
  • カビが生えている。
  • 塊ができている。
  • 容器の中で糸が張っている。

というようになっていたら処分してくださいね。

中で塊ができているときは、水分が入ってしまったときです。

その中で虫が湧いていることもあるので必ず処分しましょう。

一味唐辛子の正しい保存方法は?

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

一味唐辛子の保存方法はこちら。

未開封

まだ封を開けていないものは、直射日光の当たらない涼しい場所で常温で保存しましょう。

袋タイプなら、さらにジップロックなどに入れて密封してから保管すると良いですよ。

湿度にも弱いのでかならず湿度の影響の受けない冷暗所で保管してくださいね。

缶があれば、缶の中に入れて保管するのも良いですよ。

メーカーによっては冷蔵庫で保存となっているものもあるので、指示に従いましょう。

開封済み

しっかり口を閉じて、密封できる容器に入れてから、直射日光の当たらない涼しい場所を選んで常温で保存しましょう。

メーカーによっては冷蔵庫で保存をすすめているのもあります。

冷蔵庫内も水分が多いので、密封できる容器に入れてしっかり口を閉じて保存してください。

開封後は、味や風味が劣化していくのでなるべく早めに使い切るとよいでしょう。

一味唐辛子の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

一味唐辛子の賞味期限や、腐るとどうなるのか、保存方法など詳しくご紹介いたしました。

一味唐辛子はメーカーにもよりますが、ほぼ1年ぐらい賞味期限があります。

賞味期限が過ぎたとしても、すぐに傷まないので長く使うことができますよ。

保存方法によっては、賞味期限内であっても傷んでいることもあるので気をつけましょう。

開封した後は、風味や味が劣化していくのでなるべく早めに使い切るようにしてください。

高温多湿になる場所を避けて、しっかり密封した容器に入れて常温で保存し、最後まで美味しく使ってくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です