イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

イサキというお魚知っていますか?

白身魚で、ドコサヘキサエン酸やエイコサペンタエン酸が多く含まれている魚なんです。

新鮮なものだったらお刺身としても食べることができますよ。

味はさっぱりしていて、とても美味しいお魚なのです。

みがしまっているお魚なのでお刺身で食べるとまた違った食感を味わえますよ。

そんなイサキの賞味期限がどのくらいなのかって知っていますか?

保存方法などしっかりしないとすぐに痛んでしまいます。

イサキはいつまで食べても大丈夫なのかなど詳しくご紹介します。

イサキの賞味期限はどれくらい?

イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

イサキの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

イサキって魚介類なので傷むのがとても早いですよ。

だから買ってきたらすぐに食べると思っておくと良いでしょう。

新鮮なものが手にはいったら刺身としても食べることが可能です。

冷蔵庫のパーシャル室に入れて2日から3日ぐらいが目安になっています。

冷凍保存すれば、2週間から3週間持ちます。

スーパーに売っているイサキってだいたい、とってからすでに2日はたっていることが多いです。

場所によっては5日過ぎていることもあるのだとか。

収穫されてから1週間以内はお刺身としても食べられるそうですよ。

賞味期限切れのイサキはいつまで食べられる?

イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

賞味期限きれのイサキって食べても大丈夫なのでしょうか?

食べれません!と思っていた方が良いでしょう。

冷凍してあったのなら、多少すぎても食べても大丈夫だとは思いますが。。

賞味期限内でもできるだけ新鮮なうちに食べきってしまうのが良いでしょう。

冷蔵庫に入れたとしてもどうしても雑菌はついてしまう可能性もあります。

見た目が平気でもすでに傷んでいるということもあり得るので、賞味期限が過ぎたものは食べない方が良いでしょう。

もし、それでも食べようと思ったなら、自己責任において食べてくださいね。

食べる前に必ず、傷んでいないかもう一度しっかりチェックしてから食べるようにしましょう。

ちょっとでもおかしいと感じたら、食べるのをやめて処分してくださいね。

イサキって腐るとどうなるの?

イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

イサキが腐ってしまうとどうなるのでしょうか?

  • ヌルヌルしてぬめりが出て、糸が引いている。
  • 変なニオイがする。
  • お腹の部分がすごく柔らかくなっている。
  • 変色している。
  • 黒っぽい色になっている。
  • ねっとりしている。
  • 汁が出てきている。
  • 冷凍焼けしている

というような感じになっていたら傷んでいるので食べないで処分してくださいね。

気をつけないと、食中毒の危険もありますよ。

うっかり食べてしまうと激しい腹痛を起こしたり、下痢になったり。。。

買ってくるときもぬめりがないか、ねっとりしていないかもしっかりチェックしてから購入すると安心です。

ニオイも重要なポイントになっていますよ。

すごく生臭いニオイがしていたら、それもアウトです。

イサキの正しい保存方法は?

イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?

イサキの保存方法はこちら。

買ってきたら冷蔵または冷凍して保存してくださいね。

冷蔵保存

  1. 買ってきたイサキに冷水をかけてさっと洗い流してください。
  2. しっかり水気を拭いてからキッチンペーパーで包んでラップに包んでからパーシャル室に保存してください。

冷蔵した場合、なるべく早めに食べてくださいね。

冷凍保存

もしすぐに食べきれない時は冷凍保存も良いですよ。

  1. さっと冷水にかけて洗い流してから、水気をしっかり拭きます。
  2. イサキを3枚おろしにします。
  3. しっかりラップをしてくるんでからジップロックなどの密封容器に入れて冷凍保存してください。

空気が入らないようにしっかり密封してくださいね。

お料理好きに欠かせないジップロック!まとめ買いすると便利でお得です(^_-)-☆

食べるときは、自然解凍または氷水に袋ごとつけてしばらく解凍させてから使うと良いですよ。

イサキは常温保存することはできません。

買ってきたらすぐに下処理をして冷蔵庫または冷凍庫に保存してなるべく早めに食べるようにしてくださいね。

イサキの賞味期限は?どれくらい日持ちするの?保存方法は?のまとめ

イサキの賞味期限や日持ち、保存方法などについてお伝えしました。

お刺身として食べても、煮ても焼いても美味しいイサキ。

1年中食べることができますが、時期によって美味しさが違うのです。

その中でもイサキの旬って初夏から夏なんですって。

5月から7月ごろが1番美味しいと言われている時期なのだそう。

美味しいイサキが手にはいったら、是非、お刺身や焼き魚、煮物、フライなどにして食べてみてくださいね。

買ってきたらすぐに冷水で洗ってしっかり水気や汚れを拭いてから冷蔵庫または冷凍庫に入れて保存しましょう。

お刺身で食べられる期間は、取れてからだいたい1週間以内と言われています。

すごく新鮮なものが手にはいったらまずは、お刺身で味わってみるのも良いですよ。

イサキは傷みやすい魚とも言われています。

賞味期限が過ぎたものを食べることはできません。

できるだけ早めに食べ切ることをオススメします。

冷凍庫に入れたからといって安心してはダメですよ!

1番美味しいと言われている時期にぜひ味わってみてくださいね。

たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です