アイシングクッキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

カラフルなデザインがかわいいアイシングクッキー

ハロウィンなどのイベントや、お誕生日にプレゼントされるととっても嬉しいですよね!

「食べるのがもったいないから、ずーっと飾っておきたい」

そんな気持ちになりますが、アイシングクッキーの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

ここではアイシングクッキーの賞味期限や、おすすめの保存方法についてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

アイシングクッキーの賞味期限はどれくらい?

手作り

手作りのアイシングクッキーは、保存料などが含まれていないため長期間保存には向いていないんです。

しばらくは飾って楽しみたいところですが、2~3日中に食べきるのがおすすめです。

バターの風味をしっかり感じられる、美味しいクッキーの味を楽しめますよ!

長期間保存しておきたい場合は、しっかりと乾燥させておくと冷蔵庫で約2週間保存が可能です。

さらに、冷凍保存しておくと約2ヵ月は保存しておくこともできますが、変色や匂い移りが起こりやすいので、保存の仕方には注意してくださいね。

市販

市販のアイシングクッキーの賞味期限は、表示されている期間が、約2週間~2ヵ月と商品によって差があります。

ケーキ屋さんなどで販売している手作りのものは、約2週間程度の商品が多くなっています。

中には保存期間が2ヵ月という商品もあるので、表示されている期限内に美味しく食べてくださいね。

市販のクッキーでも、冷凍保存をすることで約2ヵ月保存することが出来ますが、匂い移りなどで味が劣化してしまう可能性があるので気を付けてくださいね。

賞味期限切れのアイシングクッキーはいつまで食べられる?

電子レンジの寿命はどれくらい?買い替え時期の目安や長持ちさせる方法は?

大好きなキャラクターが描かれたアイシングクッキーの賞味期限が切れていた!という方も少なくはないようです。

賞味期限が切れてしまったアイシングクッキーはいつまで食べることができるのでしょうか?

賞味期限は、「美味しく食べらる期限」を表示されています。

正しく保存されていれば、期限を過ぎたからといって食べられないわけではないとされています。

賞味期限が書かれている物は傷みにくい商品で、製造日から賞味期限までの期間の1.4倍程度の余裕はあるとも言われています。

 

ちなみに消費期限が表示されている場合は「安全に食べられる期限」なので、期限を過ぎてしまったら食べない方が安全と言えます。

アイシングクッキーには賞味期限が表示されている商品が多いですね。

賞味期限が表示されている場合は、期限が切れたらすぐに食べられなくなるというわけではないようです。

でも、保存状態によっては傷んでいる可能性もあるので、見た目や味に異常がないかよ~く確認してくださいね。

アイシングクッキーって腐るとどうなるの?

たい焼きの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

アイシングクッキーが腐ってしまうと、見た目や味にこのような変化が出てきます。

・カビが生える

・砂糖が溶けている

・古い油のような臭いや味

高温多湿の場所に置いていたり、賞味期限が長期間切れてしまっていると、このような状態になっているかもしれません(;´・ω・)

もし少しでも異常がある物を口にすれば、食中毒を起こす危険性もあるので、食べるのは諦めて処分してくださいね。

アイシングクッキーの正しい保存方法は?

アイシングクッキーを作る時には、こんなところに気を付けておくと長持ちしやすいですよ(^^♪

・クッキーに入れるバターを控えめにする

・クッキーを中までしっかり焼く

アイシングを重ね塗りしない

・アイシングをきちんと乾燥させる

クッキーのバターが多いと、アイシングに油が染みてしまったり、アイシングを何重にも重ねて塗ると、乾燥しにくく傷みやすい原因になってしまいます。

アイシングクッキーは冷蔵保存や冷凍保存もできますが、保存する時のポイントをまとめてみました。

常温

・乾燥剤を入れて密閉容器や保存袋に入れる

・直射日光や高温多湿の場所を避ける

・夏や梅雨時期の常温保存は向かない

冷蔵保存

・密閉できる容器や保存袋に入れて空気を抜く

冷凍保存

・密閉できる容器や保存袋に入れて空気を抜く

・解凍は冷蔵庫に移してゆっくりと解かす

保存する時には匂い移りしないように、匂いが強い物の近くに置かないように気を付けてくださいね!

アイシングクッキーの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

アイシングクッキーの賞味期限はどれくらい?

・手作りは2~3日。

 

・市販は2週間~2ヵ月

・冷蔵で約2週間、冷凍で約2ヵ月保存可能

アイシングクッキーって腐るとどうなるの?

・カビが生える

・砂糖が溶けている

・古い油のような臭いや味

アイシングクッキーの正しい保存方法は?

常温

・乾燥剤を入れて密閉容器や保存袋に入れる

・直射日光や高温多湿の場所を避ける

・夏や梅雨時期の常温保存は向かない

冷蔵保存

・密閉できる容器や保存袋に入れて空気を抜く

冷凍保存

・密閉できる容器や保存袋に入れて空気を抜く

・解凍は冷蔵庫に移してゆっくりと解かす

見た目がかわいいアイシングクッキーですが、見て楽しんだ後は古くならないうちに食べて、クッキーの美味しさを楽しんでくださいね♪

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です