いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

すっきりとした甘さで、プチプチと食感を楽しめるいちじく。

ママ

1個たべるととまらなくなって、お腹がパンパンになるまでたべてしまったことがあるわ。
ママ、その後お腹が痛くなって大変だったよね。

パパ

こんな経験をしたことはありませんか?

以前にもお伝えしましたが、いちじくには美容にいい成分がいっぱい!

でも、食べ過ぎはいけません。

ここでは、

・いちじくを食べ過ぎるとお腹が痛くなる?他の症状は?
・いちじくの一日の適量は何個くらい?
・いちじくの食べ合わせで良くないものは?
・いちじくの食べ合わせで合うものは?

についてお伝えしていきます。

いちじくを食べ過ぎるとお腹が痛くなる?他の症状は?

いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

いちじくを食べ過ぎてお腹が痛くなった経験はありますか?

いちじくは、不老長寿の食べ物と言われるくらい体に良い成分がたくさん含まれています。

ダイエットや美容にも最適です。

しかし、体に良いからと言って、食べ過ぎると良くありません。

ママ

過ぎたるは猶及ばざるが如し。私も身をもって体験しました。

では、食べ過ぎるとどのような症状がでるのでしょうか。

・消化不良による腹痛

代表的な症状がこちらです。

いちじくには、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維のどちらも豊富に含まれています。

食物繊維は消化・吸収されないため、いちじくを食べ過ぎるとどんどん腸内に蓄積され、便が排出しきれずにつまってしまいます。

食物繊維は適量とることで腸の動きを活発にし、便秘の解消につながりますが、食べ過ぎると消化不良となりつまってしまい、腹痛の原因になるのです。

・下痢・便が水っぽくなる

水溶性食物繊維のペクチンは、便を柔らかくする作用があるため、適量であれば便秘解消につながります。

しかし食べ過ぎると、便を柔らかくする作用が過剰になるため、下痢になってしまいます。

ドライいちじくは、生のいちじくより更に多くの食物繊維を含んでいるので注意が必要です。

・おう吐、吐き気

いちじくには渋みや苦み成分が含まれていますが、この成分の正体はベストアルデヒドという抗がん物質です。

いちじくには抗がん作用もあるんだね。

パパ

もちろん、適量を食べることで抗がん作用を期待できますが、過剰に食べてしまうとおう吐や吐き気を引き起こしてしまいます。

・舌や口の中がチクチク、イガイガする

いちじくには、乳白色の水分が含まれていますが、この水分にはタンパク質分解酵素であるフィシンが含まれています。

このフィシンの働きにより、消化吸収が促進されて、胃もたれや二日酔いにも効果的です。

しかし、体調が悪い時や、口腔内が乾燥しているときに生のいちじくを食べると、唾液による口腔内の保護作用が低下しているため、チクチクと刺激を感じたり、痒みを引き起こしてしまうのです。

酵素は熱に弱いので、生のいちじくで刺激を感じてしまう人は、一度加熱して食べるとよいでしょう。

いちじくの一日の適量は何個くらい?

 いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

いちじくを食べ過ぎて、お腹が痛くなったり下痢を起こしたりしないように、1日の適量をお伝えします。

1日の間食の目安は200kcal以内です。

いちじくは、1個当たり39kcalなので、1日4~5個が目安になります。

他にも間食をたべるなら、量を調節しましょう。

4~5個程度であれば、腹痛や下痢の原因となる食物繊維の過剰摂取や、おう吐・吐き気を引き起こすベストアルヒドの摂りすぎにはならないので安心です。

ママ

1日5個も食べていいのね!

しかし、ドライいちじくは水分が抜けている分、食物繊維や他の成分もギュッと凝縮されているので、生のいちじく同様に食べると良くありません。

ドライいちじくであれば、1日2~3個に留めておきましょう。

~いちじくの1日の適量~

生いちじくは1日4~5個まで!

ドライいちじくは1日2~3個まで!

いちじくの食べ合わせで良くないものは?

いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

いちじくには、タンパク質分解酵素などの有効成分が含まれています。

そのため、食べ合わせを考える時には、有効成分を邪魔されないような食材を選ぶ必要があります。

~いちじくの食べ合わせで良くないもの~

・酸味の強い果物:グレープフルーツ、みかん、パイナップル、キウイなど

  酸により、いちじくに含まれる消化酵素の働きが邪魔されるため。

ママ

せっかく体にいいいちじくを食べるなら、有効成分も効果的にとりたいですよね

いちじくの食べ合わせで合うものは?

いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

いちじくは、単体でも便秘解消や抗がん作用などの効果があり、とても体に良い食べ物です。

しかし、他の食材と組み合わせることで、さらに体にとって良い働きを期待できるようになるのです!

~いちじくの食べ合わせで合うもの~

・あずき、そば、バナナ、イカ:便秘、下痢、痔を改善する

・とうもろこし、リンゴ:胃腸を強化する、食欲を増進する

・あんず、梨、卵、牡蠣:のどの痛み、咳をとめる

・アボカド、マンゴー、プルーン、ヨーグルト:ガンの予防、ガンの進行をとめる

ママ

いちじくと食べ合わせの良いものを組み合わせて、新しいレシピを考えるのも楽しいかも!

いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!のまとめ

いちじくの食べ過ぎでお腹が痛い?適量や食べ合わせについて徹底調査!

いちじくを食べ過ぎることで起こる原因や症状、1日の適量、良い食べ合わせ、良くない食べ合わせについてお伝えしてきました。

体にいい食べ物でも、食べ過ぎるとせっかくのいい作用も台無しにしてしまいます。

いちじくの良い効果を最大限に生かすために、1日の量を守り、賢く摂取していきましょうね♪

また、いちじくの豆知識についてはこちらにまとめているのであわせて参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です