糸こんにゃくの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?

糸こんにゃくの賞味期限は?

糸こんにゃくはすき焼きや肉じゃがに入れたり、板こんにゃくとも違って、麺のようにつるっと食べやすいですよね。

カロリーもかなり低いですし、味も浸み込みやすく、我が家ではかなり活躍してくれる食材の一つです。

長期保存できるものと思っていて、気にせず調理していましたが、糸こんにゃくって賞味期限は?腐るとどうなるの?など、気になったので調べてみました。

良かったら参考にして下さいね。

糸こんにゃくの賞味期限はどれくらい?

糸こんにゃくの賞味期限は?

・未開封で30~90日程度

 

開封後は、数日程度(要冷蔵)

開封前は、30~90日が一般的のようです。

 

糸こんにゃくは、衛生的にパックされ、加熱殺菌されていますので、開封しなければ半年~1年ほど過ぎても、腐ることはありません。

ただし、高温下で保管したり保存状態が過度に悪くない場合です。

 

開封後は、数日程度が賞味期限です。

密封容器に水道水と一緒に糸こんにゃくを入れて、冷蔵庫で3日~1週間程度持ちます。

水道水の代わりにパックに入っていた水をいれておけば、冷蔵保存で1週間~最大で1ヶ月ほど日持ちします。

 

パックに入っていた水は、アルカリ水です。

こんにゃくもアルカリ性の食品です。

 

アルカリ水は、殺菌作用があるため、この水に漬けておくと長く保存できます。

防腐剤が入っているわけではないので、安心して食べられますね。

 

製造時から時間が経過するとともに、離水を起こしてサイズが小さくなったり、細くなったりします。

食感も変わってきますので、味や見た目は少し落ちてきますが食べられます。

 

糸こんにゃくとしらたきの違いについても少し調べてみました。

糸こんにゃくと白滝の違いは?

江戸時代の頃は、関東地方では白滝と呼ばれ、現在と同じ製法で作られていました。

(こんにゃく粉を水で溶いて、糊状の状態で細い穴に通して、糸状のこんにゃくを製造)

 

同じ頃、関西地方では、板こんにゃくを細く切って糸状にしたものを糸こんにゃくと言われてました。

 

もともとは、違う製法でしたが、現在は細い穴に通す同じ製法で、両者を区別する方法はないそうです。

ですので、関東地方では白滝関西地方では糸こんにゃくと呼ばれています。

賞味期限切れの糸こんにゃくはいつまで食べられる?

糸こんにゃくの賞味期限は?

・半年~1年程度

賞味期限が切れていても、半年~1年は食べることができます。

 

・歯ごたえが変わる。

・離水(こんにゃく内の水分が抜ける)して小さくなったり、細くなる。

このような状態なら、食べられます

 

しかし、腐っている状態になっていたら、食べるのはやめましょう。

食べる前に、こんにゃくの状態をチェックしてください。

腐っている状態については、後ほど詳しくご紹介しますね。

 

 

こんにゃくは、そのままでも調理できますが、あく抜きをするとより料理が美味しくなります。

あく抜き

こんにゃくのあく抜きの方法はいくつかあります。

*塩もみしてから鍋で茹でる

①糸こんにゃくに小さじ1程度の塩を振りかけ、揉みこみます。

 

②水で洗い流します。

 

③鍋にたっぷりのお湯を沸かし、こんにゃくを入れて2~3分ほど茹で、ざるにあげて水気を切る。

(茹ですぎるとこんにゃくが固くなるので注意しましょう。)

 

 

*電子レンジであく抜き

①深めの耐熱皿に入れ、こんにゃくが浸る程度の水を注ぐ。

 

②こんにゃく100gに対して、500Wで2分程度を目安に加熱する。

 

③こんにゃくをざるにあげ、流水で洗い流します。

こんにゃくの原料となるこんにゃく芋は、シュウ酸カルシウムが含まれています。

これと、凝固剤として使われる石灰(水酸化カルシウム)が合わさって、こんにゃく独特の臭みやえぐみとなります。

 

あく抜きをすると、次のような利点があります。

・臭み、えぐみが取れる。

・食感が良くなる。

・味が浸み込みやすくなる。

 

刺身用のこんにゃくや、あく抜き不要と表示のあるこんにゃく以外は、あく抜きすることをおススメします。

糸こんにゃくって腐るとどうなるの?

糸こんにゃくの賞味期限は?

・かなりの悪臭がする。

 

・どろどろと溶けた状態。(触ると崩れるような状態に)

 

・パックの中の水が濁っている。

 

・未開封でパックが膨らんでいる状態。

元々の、こんにゃくに付いている生臭さ以外の臭いがする。

こんにゃくの表面に粘りを感じたり、表面がドロドロしている。

 

このような状態は、腐っている可能性が高いです。

食べずに、廃棄処分をしましょう。

こんにゃくを食べすぎるとどうなる?

こんにゃくに含まれる食物繊維(グルコマンナン)は整腸作用があります。

個人差がありますが、食べすぎると下痢をする場合があります。

 

また、摂取しすぎると、脂肪はもとより、ビタミン等の栄養素の吸収を阻害します。

グルコマンナン(食物繊維)の1日当たりの摂取量は4~5g迄。

こんにゃく250g程の量(板こんにゃく1丁ほど)にあたります。

 

通常に食している程度であれば、食べすぎる事は少ないと思います。

こんにゃくはカロリーが低く、食物繊維も多いため、便秘の解消に役立ちます。

また、満腹感も得られ、カロリーコントロールや食べすぎ防止に役立つため、ダイエット効果を得ることもできます。

 

偏りすぎないように、色んな食材から栄養素をバランスよく摂取することが望ましいですね。

糸こんにゃくの正しい保存方法は?

糸こんにゃくの賞味期限は?

未開封

・常温保存

高温になる場所を避け、涼しいところに保存すれば、賞味期限まで常温保存できます。

開封後

・冷蔵保存

・こんにゃくを購入したパックに入っていたアルカリ水と一緒に、密封できるタッパーなどの容器にいれ、しっかりと蓋をして冷蔵庫で保存

【1週間~1ヶ月程度日持ちします。】

 

アルカリ水を捨ててしまった場合は、水道水で問題ありません。

この場合は、毎日水を取り替えましょう。

茹でた後

・一度茹でたこんにゃくは、ゆで汁と一緒に冷蔵庫へ。

 

但し、一度茹でた物は、出来るだけ早く使い切りましょう。

冷凍は✖

・こんにゃくは冷凍に向いていません。

 

こんにゃく・しらたきは約97%が水分です。

解凍する時に、水分が抜けて繊維質だけが残り、スポンジ状になり食感が変わってしまいます。

食べられないわけではありませんが、風味や食感が変わってしまうので、冷凍は向いていません。

 

しかし、逆にこの独特の食感を利用した料理もあり、わざと冷凍したこんにゃくを使う場合もあります。

冷凍こんにゃくは、しっかりとした歯ごたえになり、味も浸み込みやすく、日持ちも長くなります。

 

お好みですが、通常の糸こんにゃくの食感を味わうためには、冷凍は向いていないと思います。

 

*きちんと保存していても、調理時にこんな変色を経験したことはありませんか?*

*ごぼうと糸こんにゃくを一緒に調理したら、ごぼうが緑色に!!

*インゲン豆を茹でたお湯でこんにゃく(白)を茹でると赤色に!!

こんにゃくの凝固剤として使われる石灰が、ごぼうに含まれるクロロゲン酸やインゲン豆に含まれる天然色素と反応して、変色したものです。

これらは、食べても問題はありません。

糸こんにゃくの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法は?まとめ

糸こんにゃくの賞味期限は?

・未開封で30~90日が賞味期限

 

・開封後は、数日程度で食べきるようにしましょう。

賞味期限が切れていても、1年くらいは食べられます。(保存状態がきちんとされていればです)

 

ですが、以下の状態は腐っている可能性が高いので、食べるのはやめましょう。

・かなりの悪臭がする。

 

・どろどろと溶けた状態。(触ると崩れるような状態に)

 

・パックの中の水が濁っている。

 

・未開封でパックが膨らんでいる状態。

 

未開封なら、直射日光が当たらない冷暗所で常温保存が可能です。

 

開封後は、こんにゃくと一緒に入っていた水と一緒に密封容器にいれて、冷蔵保存を。

この水を捨ててしまった場合は、水道水で大丈夫です。

この場合は、毎日水を替えましょう。

 

糸こんにゃくは味が浸み込みやすく、麺類の代替えにしたり、炒めてきんぴら風にしたり、お弁当の具材や常備菜としても活躍してくれる食材です。

長期保存もできますし、色々なレシピで楽しみたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です