唐揚げは何個まで?ダイエット中でも太らない食べ方やヘルシーにする方法も!

子どもから大人まで幅広い世代で人気の「唐揚げ」。

とっても美味しいですが、カロリーや糖質が高そうですよね。

とくにダイエット中は食べるのを控える方も多いかと思います。

ここでは、ダイエット中でも唐揚げを楽しむためのコツ、ヘルシーな食べ方などをご紹介しますね。

唐揚げはダイエット中NG?1日何個までがベスト?

ダイエット中なのに、唐揚げが無性に食べたくなる時ありますよね~。

あまり我慢しすぎると、反動でせっかくのダイエットが台無しになることにもなりかねません…。

唐揚げはダイエット中に食べるのはNGなのでしょうか?

唐揚げのカロリーは100g(約3個)あたり約290kcalです。

手軽で美味しいのでつい買いたくなる、コンビニ3社の唐揚げののカロリーを調べてみました。

ローソン     からあげクン5個入  220kcal

ファミリーマート 吉吾慣習からあげ3個 278.4kcal

セブンイレブン  からあげ棒4個付き  187kcal

量や調理法は様々なのでカロリーに差がありますが、100gつまり中の唐揚げ3個位までならダイエット中でもNGではありません。

ただ、濃いめの味付けの唐揚げはご飯が進んでつい食べ過ぎてしまいがちです(^^;)

炭水化物+脂質の食べ過ぎは太りやすいので要注意!

食べる量には気を付けて、調整して楽しんでくださいね。

唐揚げを食べた分ご飯の量を減らすなど工夫をして、カロリー調節するのがおすすめです。

ノンフライと普通の唐揚げのカロリーや糖質はどれくらい違う?

唐揚げは油で揚げているので、どうしてもカロリーや脂質が高くなります。

そこで、健康のためにも注目されているのがノンフライ唐揚げです。

ノンフライヤー等の便利な調理家電もありますが、オーブンや魚焼きグリルでも、油を使わずにおいしい唐揚げが出来ますよ(^^)/

油で揚げた唐揚げと、ノンフライ唐揚げのカロリーや糖質はどのくらい違うのでしょうか。

揚げた唐揚げ 290kcal 7.12g 

ノンフライ  200kcal 7.12g 

カロリーはノンフライの方が約90kcal低くなっていますが、糖質は変わらないようです。

ノンフライは油を吸収していない上に、鶏肉の余分な脂を落とすのでカロリーダウンにつながるんです。

唐揚げの糖質というのは調理法ではなく、主に衣が糖質になっているので、衣の量が多いほど糖質が高くなるということになります。

唐揚げの太らない食べ方は?

ダイエット中に唐揚げを食べるときの、ちょっとしたコツを3つご紹介しますね。

少し工夫をすれば、罪悪感なく美味しい唐揚げを楽しめますよ♪

1.野菜を一緒に食べる

レタスやトマトなどの生野菜を使ったサラダや、野菜たっぷりのスープを一緒に食べることで栄養バランスがとれます。

食事の初めに食べることで、野菜で満腹感を得られるのでおすすめですよ。

野菜に含まれる食物繊維には、脂肪を体に残さないように吸収を抑えて、体外に排出してくれる働きが期待できます。

また、血糖値の上昇を抑えるにも効果的なので、野菜は積極的に摂ることでダイエット効果がアップするでしょう。

2.食べる時にレモンをかける

唐揚げにマヨネーズや甘辛たれなどをかけるのも魅力的ですが、ダイエット中におすすめなのがレモンです。

レモンにはエリオシトリンというポリフェノールの一種が含まれていて、腸での脂肪吸収を抑える働きが期待できます。

さらに抗酸化作用もあるので、高血圧などの生活習慣病の予防にも効果的。

添えられたレモンをかけてみると、さっぱりとした美味しさが楽しめますよ!

3.夜8時までに食べる

揚げ物系は高カロリーなので、食べるタイミングも大事です。

寝ている間に脂肪が蓄積されてしまうので、寝る前や夜遅い時間に食べるのはNGです。

唐揚げを食べるのは、遅くても夜8時頃までにしておくのがおすすめ。

昼食に食べるなど、すぐに消費されやすい日中に食べた方が体に脂肪が付きにくくなりますよ。

唐揚げをヘルシーにする方法は?

 

唐揚げを手作りする場合、よりヘルシーにできる調理法を4つご紹介しますね。

皮を取り除く

生の鶏もも肉100gあたりのカロリーは、

皮あり 200kcal、皮なし 116kcalです。

鶏の皮を取り除くことで84kcalもカロリーカットでき、脂質も大幅に減らすことができますよ。

大きめに切る

鶏肉を大きく切ることによって表面積が少なくなるので、油の吸収を減らすことが出来るんです。

結果、全体のカロリーもカットできます。

おからパウダーを使う

普通の唐揚げとおからパウダーを使った唐揚げの、100gあたりの糖質と食物繊維の量を比べてみました。

普通の唐揚げ     糖質7.12g 食物繊維4.4g

おからパウダー唐揚げ 糖質5.68g 食物繊維28.8g

唐揚げの粉をおからパウダーにすることで、糖質を1.44g減らし、食物繊維を24.4g多く摂取出来るんです。

衣を薄めにすると、さらに油の吸収を抑えられるので是非試してみてくださいね。

揚げ焼き又はオーブンなどでノンフライに

揚げないレシピで唐揚げを作ることで、ヘルシーになり、少量の油で調理できるのでおすすめです。

揚げ焼きする場合、電子レンジでお肉の中まで火を通してから、少量の油を入れたフライパンで表面を高温で揚げ焼きにすると、表面が焦げすぎずに仕上がりますよ。

また、オーブンや魚焼きグリルなどで焼くと、油を使わない上に余分な脂質を落とせるので大幅なカロリーダウンが期待できます。

唐揚げは何個まで?ダイエット中でも太らない食べ方やヘルシーにする方法も!のまとめ

唐揚げはダイエット中NG?1日何個までがベスト?

ダイエット中でも3個(100g)位までなら食べても大丈夫

 

ノンフライと普通の唐揚げのカロリーや糖質はどれくらい違う?

普通の唐揚げ 290kcal 7,12g

ノンフライ  200kcal 7,12g

 

唐揚げの太らない食べ方は?

・野菜を一緒に食べる

・食べる時にレモンをかける

・夜8時までに食べる

 

唐揚げをヘルシーにする方法は?

・皮を取り除く

・大きめに切る

・衣におからパウダーを使う

・揚げ焼き又はノンフライにする

ダイエット中の我慢は辛いですよね~。

でもダイエット中でも食べても大丈夫!

いつもの唐揚げにちょっと工夫をして、ヘルシーな唐揚げを楽しんでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です