カレーは何歳から?子供におすすめの市販ルーや手作りで簡単レシピも!

カレーは何歳から?子供におすすめの市販ルーや手作りで簡単レシピも!

子供も大人も大好きなカレー。

たまに食べたくなりますよね。

お野菜もたくさん食べることができて、とっても便利なお料理の1つです。

でも、カレーって色々なスパイスが入っているので、何歳から食べさせても良いのかって気になりませんか?

大人のから取り分けて作っても良いのかどうかも。

今回は、カレーについて何歳から子供に食べさせて良いのか、大人と同じものを食べさせても良いのか、子どもにおすすめの市販ルーや手作りレシピなど詳しくご紹介いたします。

カレーは子供に何歳から食べさせて良い?

カレーは何歳から?子供におすすめの市販ルーや手作りで簡単レシピも!

カレーはいつから子供に食べさせても良いのでしょうか?

色々なお野菜を入れて作ることができるし、子供にあげることができたら、栄養的にも魅力的ですよね。

離乳食がある程度進んでからそろそろいいかなぁって思える年は、1歳ごろですよね。

一般的に言われている年齢も1歳からです。

離乳食が完了した後ぐらいからがちょうど良いでしょう。

子供ように売っているカレーの表記も1歳からとなっているものが多いですよ。

子供でも食べられる市販のカレーは?

子供でも食べられる市販のカレーをご紹介しますね。

3歳を過ぎる頃になると、市販のカレールーを使って作ったカレーを食べさせても大丈夫になりますよ。

甘口のカレールウを使うのが良いでしょう。

そして、さらに、甘さを出すために、蜂蜜を入れたり、牛乳や豆乳をちょっとだけ入れてあげると食べやすくなります。

大人用のカレーと分けて作ると安全です。

めんどくさいときは、子供用の甘口でまとめて作るのも良いでしょう。

うちはもっぱら、子供に合わせた甘口で一緒に作ってしまって、大人だけ後で、食べる直前に辛味を付け足して食べるようにしています。

甘くしてあげると、問題なくパクパク食べてくれますよ。

バーモントカレー甘口

created by Rinker
バーモントカレー
¥685 (2021/09/24 12:08:17時点 Amazon調べ-詳細)

おすすめな市販のカレールーは、バーモンドカレーの甘口。

甘口でも時々、辛味があったりするのですが、これは、まろやかで使いやすかったです。

我が家では4歳の末っ子が食べる分だけ、器によそってから豆乳や牛乳を少し混ぜてあげるようにしています。

まだ大人用のカレールーを使うのに抵抗があったら次のものを使うと良いでしょう。

カレーの王子様

created by Rinker
カレーの王子さま
¥216 (2021/09/24 12:08:18時点 Amazon調べ-詳細)

カレーの王子様は緑黄色野菜や果物がたくさん使われていて、自然な優しい甘みがあるな~と思いました。

アレルギーの原因になるような食材をできるだけ使わないようにしていて、化学調味料不使用なのも嬉しいですね。

無添加の子供のカレールウ

化学調味料や着色料、また刺激のあるスパイスは不使用です。

りんご、パイナップル、にんじん、トマトなど自然な甘味が出る食材を使っているので、子どもの体にとてもやさしいカレールウですね。

ドラえもんカレー

created by Rinker
丸美屋食品工業
¥1,273 (2021/09/24 12:08:19時点 Amazon調べ-詳細)

野菜たっぷりで豚肉の甘味が子どもの口に合うようです。

うちの子はシールが欲しくてよくねだられました^^;温めずにそのまま食べられるのも便利ですね。

子供向けのカレー手作り簡単レシピは?

カレーは何歳から?子供におすすめの市販ルーや手作りで簡単レシピも!

子供向けのカレーをお家で作ることも可能ですよ。

カレールーを使って作るのに抵抗がある場合、使わないで作るレシピもあります。

今回はオススメのレシピを2種類ご紹介します。

カレールーを使う子供用カレー「チキンヨーグルトカレー」

材料: とりもも肉 1枚、玉ねぎ、ブロッコリー、人参、ジャガイモ、チキンスープの素 1個、水2カップ、カレールー(好みのものだいたい2皿分の量)、ご飯

*ヨーグルト1カップ、塩小さじ1/2、玉ねぎ1/4個、ローリエ1枚、

作り方

①ヨーグルトだれを作ります。

  1. ヨーグルト1カップの中に、すりおろした玉ねぎと、塩を入れて混ぜます。
  2. ローリエを入れて寝かせておきます。

②カレーを作ります。

  1. 鶏肉をヨーグルトだれ1/4カップ入れたものにつけて1時間そのまま冷蔵庫でおいて、その後食べやすい大きさに切っておきます。
  2. お野菜を切っておき、鍋に油を敷いて、玉ねぎを炒めます。
  3. 玉ねぎがしんなりとなったら、1のお肉をタレごと入れて炒めます。
  4. 3の中に、チキンスープの素、水、ほかのお野菜を全て入れてコトコト煮ます。
  5. お野菜が柔らかくなったら、カレールーを入れます。
  6. しっかりとけて煮込めたら出来上がり。
  7. ご飯にかけて召し上がれ。

ヨーグルトを入れるのでマイルドになって美味しいカレーになりますよ。

子供もパクパク食べてくれるのでオススメです。

カレールーを使わない子供用カレー

材料: 肉、人参、玉ねぎ、じゃがいも、トマト、コーン、すりおろしりんご1/4個、ソース大さじ1、カレーパウダー、蜂蜜大さじ1、コンソメスープの素小さじ1、ベイリーフ1枚

作り方

  1. お野菜を切っておきます。
  2. トマトは、皮をとって細かく切ります。
  3. 細かく切ったお肉をお鍋に油を敷いて炒めます。
  4. 玉ねぎやニンジンも一緒に入れて炒めます。
  5. 4の中にほかのお野菜とお水、トマトとベイリーフを入れて煮込みます。
  6. お野菜に火が通ったら、ベイリーフを取り除き、カレーパウダー、ソース、コンソメスープ、蜂蜜、すりおろしたりんごを入れて煮込みます。
  7. 水分が減って、とろとろになってきたら出来上がり。

カレーパウダーは子供の年齢に合わせて使うのを選んでくださいね。

カレールーを使わないので、あっさりした出来上がりになりますよ。

また、カレーがからすぎたときの対処法や、辛口カレーを甘く作る方法についてはこちらを参考にしてくださいね。

子供にカレーを食べさせるときの注意点は?

カレーは何歳から?子供におすすめの市販ルーや手作りで簡単レシピも!

子供にカレーを食べさせるときの注意点はこちら。

  • なるべく無添加のものを使うようにしてくださいね。
  • アレルギーの心配がまだあるときは、しっかりどんなものが入っているのか確認してからあげるようにしてください。
  • 大人用のカレールーを使うときは、甘口を選びましょう。(蜂蜜を入れたり、牛乳を入れたりするとまろやかなカレーを作ることができますよ。)
  • 同じ甘口でもメーカーによって辛さも変わってくるので気をつけてくださいね。
  • 子供が食べやすい大きさに切ってあげる。
  • 香辛料にも気をつけましょう。(辛味のあるスパイスは子供の消化器官がしっかり完成する10歳ころからあげるようにしてくださいね。)

これらのことを気をつけながらカレーをあげてくださいね。

カレーは何歳から?子供におすすめの市販ルーや手作りで簡単レシピも!のまとめ

カレーは何歳から食べられるのかなど詳しくご紹介いたしました。

基本、離乳食が完了する1歳ごろからとなっています。

はじめは、子供用のカレーをあげるようにしてくださいね。

3歳ごろになれば、市販のカレールーの甘口を使って作ることも可能です。

でも、メーカーによって辛さも変わってくるので子供の様子を見ながらあげるようにしてくださいね。

美味しいカレー、子供と一緒に堪能しましょう♪

また、カレーの賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です