カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルパスは、おやつやおつまみとして人気の食べ物ですよね。

ついつい手が止まらなくなってしまうので、たくさん買ってストックしておく方もいるでしょう。

しかし、たくさん保存したりすると期限が心配になってしまったり、忘れたころに出てきて期限が切れてしまったなんてケースもあることでしょう。

そこで、今回はカルパスの賞味期限や正しい保存方法などご紹介していきます。

カルパスの賞味期限はどれくらい?

カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルパスの賞味期限ですが、未開封のものと開封後のものでは異なってきますのでそれぞれみてきましょう。

未開封のカルパスの賞味期限

未開封の場合ですが、製造から約2ヶ月が目安となっています。

ただし保存方法がしっかりしていなかったりするともっと期間が短くなってしまったりするので、必ず正しく保存するようにしましょう。

開封済みのカルパスの賞味期限

開封済みの場合ですが、4~5日ほどの日持ちとなります。

一度でも開封してしまうと、ぐっと日持ちが短くなってしまいます。

開封してしまったら出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

賞味期限切れのカルパスはいつまで食べられる?

カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限の切れたカルパスですが、未開封のものであれば食べられる可能性が高くあります。

カルパスは、牛肉や豚肉などの肉を練り合わせて形を成形してボイルなどで加熱したあと半乾燥させたセミドライ食品です。

乾燥されているので水分量が50%以下になっていて、一般的な加工肉の食品よりは腐りにくいとされています。

ですので、未開封でしっかり保存が出来ていれば、賞味期限がもともと長くなっていて期限が少し切れたとしても多少は問題がないケースが多いのです。

目安ですが、未開封のものなら、期限切れ後に1~2ヶ月程度は大丈夫なことがあります。

あくまでもこの日数は目安ですので、食べる時にはしっかりと確認が必要ですし少しでもおかしいと思ったときには速やかに破棄するようにしてくださいね。

また、一方で開封してしまったものに関してですが、期限が切れてしまったものに食べることができません。

開封してしまうと空気に触れてしまったりするので、傷みやすくなってしまいます。

固くなったり風味が落ちたりと起こりやすくなるので、開封後のものに関しては期限は守って出来るだけ早めに食べきるようにしましょう。

 

カルパスって腐るとどうなるの?

カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルパスは未開封であれば傷みにくいですが、開封後は一気に傷みやすくなってしまいます。

では完全に腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ってしまったカルパスの状態

・カビが生える

 

・変色する

 

・固くなる

 

・酸っぱいようなニオイがする

 

・食べると酸っぱさや舌がピリピリ痺れる

などといった状態が見られます。

特にカルパスが傷み始めると、全体的に固くなってきます。

そして次第に変色が起こり色が濃くなったり、最終的にカビなどが発生してしまいます。

腐ってしまったカルパスを食べると食中毒などの危険性もあるので、少しでもおかしいと思った時には速やかに破棄するようにしてくださいね。

カルパスの正しい保存方法は?

カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

カルパスの正しい保存方法ですが、未開封と開封後では異なってきます。

では、正しい方法はどのようにすれば良いのかみていきましょう。

未開封の場合の保存方法

未開封であれば常温で保存しておくことが出来ます。

ただし常温でも置いて良いのは冷暗所です。

カルパスは高温多湿の場所には置いておくことは出来ません。

湿度や温度が高い場所に置いておくと、カルパスに含まれる脂肪成分が溶け出してベトベトになってしまったり、

傷みの原因になってしまいます。

また、直射日光など光が強い場所も変色してしまう原因になってしまうので避けるようにしてくださいね。

 

開封した場合の保存方法

開封したあとの保存は、冷蔵または冷凍保存となります。

直ぐに食べるのであれば冷蔵、1ヶ月程度保存したい場合には冷凍保存するようにしましょう。

 

冷蔵保存の仕方

①開封したカルパスをラップでしっかり包む

②ジップロックなどの密閉袋に入れてしっかり空気を抜き封をする

③冷蔵庫へ入れて完成

冷蔵保存するときにはしっかりラップをしたうえで袋で二重保存すると乾燥を防ぐことが出来ます。

 

ただし、冷蔵保存すると固くなってしまうので出来るだけ早めに食べるようにしましょう。

 

冷凍保存の仕方

①開封したカルパスをラップでしっかり包む

②ジップロックなどの密閉袋に入れてしっかり空気を抜き封をする

③金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

④急速モードなければ通常モードで冷凍開始して完成

解凍方法

冷凍したカルパスは、食べる半日ほど前に冷蔵庫へ移してゆっくり自然解凍するようにしましょう。

カルパスの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

カルパスの賞味期限などご紹介しました。

・未開封の場合の賞味期限は、製造から約2ヶ月

・開封済みの場合の賞味期限は、4~5日

 

腐ってしまったカルパスの状態

・カビが生える

・変色する

・固くなる

・酸っぱいようなニオイがする

・食べると酸っぱさや舌がピリピリ痺れる

 

・カルパスの保存は未開封は冷暗所、開封後は冷蔵または冷凍保存

カルパスは未開封であれば比較的長くもちますが、開封してしまうと一気に短くなってしまいますので、出来るだけ早く食べきるか、正しく保存して最後までおいしく食べるようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です