カソナードと黒砂糖やきび砂糖の違いは何?賞味期限や特徴も調査!

カソナードと黒砂糖やきび砂糖の違いは何?賞味期限や特徴も調査!

あまり聞きなれない名前のカソナード。

名前だけ聞くとこれは何?と思う方も多いのではないでしょうか?

サトウキビから作られているお砂糖で、精製されていないブラウンシュガーなのです。

ブラウンシュガーと聞けば、あ〜あ、あれね!って想像ができますよね。

普段あまり使い慣れていないと、どのくらいの賞味期限なのか、どのように使ったら良いのかって悩むところです。

今回は、カソナードについて詳しくご紹介いたします。

他の砂糖とどう違うのか。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

カソナードとは?他の砂糖とどう違うの?

 

カソナードは、とっても良い質のサトウキビから作られていて、精製されていないブラウンシュガーなのです。

原産国はフランスなのですって。

精製されていないので、独特の風味があるのが特徴なのです。

バニラのような蜂蜜のような風味がしますよ。

普通の砂糖や、きび砂糖などと同じ原料のサトウキビから作られています。

他の砂糖との違いは、精製方法にあります。

カソナードの場合は、全く精製しないので、そのまま砂糖の形に作られているのが特徴なのです。

だから、他の砂糖に比べてミネラル分も多く栄養素もしっかり含まれているのです。

created by Rinker
La Perruche(ラ・ペルーシュ)
¥895 (2022/01/20 06:54:58時点 Amazon調べ-詳細)

カソナードの使い方は?

カソナードの主な使い方は次の通りです。

  • お菓子の生地などに混ぜて使う方法。
  • できたパンやお菓子の上からさっとかけて使う方法。
  • クリームブリュレーのように、さっとかけてからバーナーでとかして使う方法。
  • ココアなどのドリンクに入れてとかして使う方法。

バニラのような風味があってコクがあるので、よくお菓子やパン作りに使われることが多いのです。

熱で溶かしても均一に溶ける性質があるので、クリームブリュレーなどにもよく使われていますよ。

また、飲み物にも使われることもあるのだとか。

とかして使っても、出来上がった時にさっとカソナードを振りかけて使うこともできるのでとても便利ですよ。

カソナードを常備させておくといろいろな時に使えて便利ですよ。

ぜひ試してみてくださいね。

カソナードの賞味期限はどれくらい?

カソナードの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

お砂糖なので、賞味期限が記載されていません。

比較的長く保存できるものなので、湿気などの対策をしっかりすれば長く保存ができます。

未開封でも、開封済みでも直射日光の当たらない涼しい場所、冷暗所で常温で保存することが可能です。

湿度の影響を受けないように、しっかりと口を閉じるまたは、密封できる容器に入れて保存してくださいね。

そうすれば、開封後であっても長く保存することができますよ。

カソナードの栄養成分やカロリーは?

カソナードの栄養成分やカロリーはどのくらいなのでしょうか?

カソナードのカロリーは100g中400kcalになります。

栄養素には、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB3、ビタミンB6、カルシウム、リン、マグネシウム、カリウム、ナトリウム、亜鉛、鉄が入っています。

普通のお砂糖よりも、ミネラル分が多く含まれているのが特徴なのです。

カソナードは天然成分100%で作られているので、GI値も低いのだとか。

血糖値が急激に上がったりすることがないので、体にもとっても良いお砂糖なのです。

カソナードと黒砂糖やきび砂糖の違いは何?賞味期限や特徴も調査!のまとめ

カソナードと他の砂糖の違いはなんなのか、賞味期限がどのくらいなのか、特徴などを詳しくご紹介いたしました。

原産国がフランスのお砂糖であるカソナード。

純度の高い良質なサトウキビを精製しないでそのまま砂糖の形に作ったブラウンシュガーなのです。

精製されていないので、他の砂糖よりもミネラル分が多く含まれています。

香り豊かで、バニラや蜂蜜のような風味と甘味があるのが特徴です。

独特の香りがあるので、お菓子やパン作りにもよく使われていますよ。

もちろん、ドリンクに入れても美味しいシュガーです。

賞味期限も記載されておらず、保存をしっかりすれば長期保存も可能なお砂糖です。

体にも良いお砂糖なので、ぜひ、お家に常備させてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です