かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?

かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?

子供も大人も大好きなかっぱえびせん。

食べ出すと止められなくてついつい食べすぎてしまいませんか?

あの有名なキャッチフレーズ♪やめられない止まらない〜♪ そのままですよね。

かっぱえびせんの賞味期限ってどのくらいなのかってあまりよくわかっていない人も多いと思うのです。

買い置きをしていたら、賞味期限が切れていた。。とか味があれいつもと違う!?という経験をしたこともあるのではないでしょうか。

今一度、賞味期限や、保存方法、腐るとどうなるのかなど一緒に確かめてみましょう!

かっぱえびせんの賞味期限はどれくらい?

かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限、とても長く持ちそうなイメージがありませんか?

そう簡単に傷むことがなさそうに思えますよね。

かっぱえびせんの賞味期限は一般的には6ヶ月となっています。

これは未開封の時に有効な日数なので、開封した後は違いますよ。

目安としては、開封した後は1週間ぐらいです。

でもなるべく早めに食べ切ってくださいね。

開封した後は、湿気の影響もすぐに受けてしまうので気をつけないとシナシナになってしまうことも。

しっかり封をして空気を抜いて密封することが重要なポイントになってきます。

created by Rinker
かっぱえびせん
¥1,357 (2021/05/14 13:09:26時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ買いしたいときは通販で購入しています!

賞味期限切れのかっぱえびせんはいつまで食べられる?

かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?

賞味期限が過ぎたかっぱえびせんは、食べても大丈夫なのでしょうか?

かっぱえびせんには賞味期限が記載されているので、切れてもすぐに傷むことはないのです。

賞味期限の日にちまでは美味しく食べられますよという印なので、すぎてもすぐに、食べられなくなることはありません。

だから多少すぎてから食べても大丈夫ですよ。

ただ、日にちがたつにつれて味や、風味も落ちてしまう可能性はあります。

最初の頃よりは、味が変わっていて美味しくないということも。

賞味期限内であってもなるべくおいしいうちに早めに食べる方が良いでしょう。

もし、賞味期限を過ぎたものを食べる時は、必ず食べる前に傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

変なニオイがしたり、いつもと違うなとか、変だと感じたら食べるのをやめて処分しましょう。

かっぱえびせんって腐るとどうなるの?

かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?

次のような感じなっていることが多いです。

見分けるポイントはこちら。

  • かっぱえびせんについている油分が酸化している。
  • 湿気てふにゃふにゃになっている。
  • 味が変になっている。
  • 変色している。
  • 変なニオイがしている。
  • 油がういている。

というようになっていたら食べるのをやめて処分してくださいね。

かっぱえびせんの開封後の保存方法は?

かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?

かっぱえびせんの保存方法はこちら。

未開封ならそのまま常温で置いておけば大丈夫ですが、開封した後はちゃんと保存していないと、湿気たり、虫がついたり。。してしまうこともあるので注意が必要ですよ。

開封したら袋のままなら、中の空気を抜いてしっかり封をして保存しましょう。

心配な場合は、密封できる容器に入れてさらに空気を抜いて保存すると良いですよ。

湿気からも守ることができてサクサクしたかっぱえびせんを保つことができます。

なるべく空気に触れないように密封してくださいね。

空気に触れるとどうしても油分が酸化してしまい、味も落ちていきます。

常温で保存することができますが、直射日光が当たらない涼しい場所で保存してくださいね。

夏場の暑い時など、室温が暑くなってしまうときは、冷蔵庫に入れるという方法も実はあるのです。

冷蔵庫に入れることで、酸化のスピードを遅くすることができますよ。

密封して保存すれば冷蔵庫の中は乾燥しているので湿気の心配も少なくなるので良いですよ。

冷蔵庫で保存する方法

  1. 袋の中の空気を抜いてしっかり封をし、さらにジップロックなどの密封できる容器に入れます。
  2. 中の空気を抜いて冷蔵庫にいれる。

しっかり封をしないと、匂い移りもあるので気をつけてくださいね。

我が家で愛用しているジッパー付き保存袋です!

見た目も可愛いのでとても気に入ってます^^

かっぱえびせんが賞味期限切れ!腐るとどうなる?保存方法は?のまとめ

賞味期限が切れた後も食べることができるのか、傷むとどうなるのかなど詳しくご紹介いたしました。

一般的な賞味期限は6ヶ月。

これを過ぎてもすぐに傷むことはないのでしばらくは食べていても大丈夫なのです。

でも、この日数が有効なのは未開封の時のみです。

開封した場合は、劣化してしまうのでなるべく早めに食べることをオススメします。

空気に触れると、どうしても油分が酸化してしまい、味も風味も落ちていってしまいます。

保存するときは、しっかり密封して高温にならない場所で保存する必要がありますよ。

基本常温保存で大丈夫ですが、気温が上がる夏場など心配なときは、冷蔵庫に入れる方法を利用すると良いでしょう

他の食べ物から匂いが移ったりしないように、しっかり空気を抜いて密封してから保存してくださいね。

冷やすことで、酸化のスピードを遅らせることもできるので、多少日持ちも長くなりますよ。

賞味期限内であってもおいしいうちになるべく早め食べ切るようにしてくださいね。

また、いろんなお菓子の賞味期限についてはこちらにまとめているので合わせて参考にしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です