カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?

カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?

カワハギという魚を知っていますか?

スーパーではあまり見かけることが少ないかもしれません。

魚釣りが好きな人にとっては出会う確率も多いのではないでしょうか?

カワハギをたまたまたくさんもらってしまったとか、手に入ったのだけどどのように処理したら良いのか。。

どのくらい賞味期限があるのか、いつまで食べても良いのかって悩んだときの参考にしてみてくださいね。

新鮮なカワハギ、肝まで食べられる魚です。

上手に保存して美味しく食べてくださいね。

カワハギの賞味期限はどれくらい?

カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?

カワハギの賞味期限ってどのくらいなのでしょうか?

カワハギってどんなお料理にしても美味しく食べられて、新鮮なものだと肝まで食べられるのです。

お刺身にしたり、フライにしたり、焼いたり、煮たり。

どれも美味しいですよ!

旬の時期は11月から2月。

カワハギは生ものなので、他の魚と同じようにあまり日持ちはしません。

冷蔵庫のパーシャル室に入れて2日から3日と思っておくと良いでしょう。

お刺身などの生物は、当日中です

肝を食べる時も買ってきた当日中がオススメです。

冷凍保存すれば、2週間から3週間もちます。

肝の場合は冷凍したら1週間ぐらいと思っておくと安心です。

カワハギの賞味期限

  • 冷蔵保存 : パーシャル室に入れて2日から3日
  • 冷凍保存: 2週間から3週間
  • お刺身(生物)肝 : 当日中
  • 肝冷凍: 1週間

賞味期限切れのカワハギはいつまで食べられる?

カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?

賞味期限が過ぎたカワハギっていつまで食べていても大丈夫なのでしょうか?

生魚なので、賞味期限が過ぎたものはダメ!

傷んでいる可能性があるので食べないほうが良いでしょう。

ただし、調理されているものや、加工されているものなら多少すぎても食べても大丈夫です。

食べる前に傷んでいないかしっかりチェックしてから食べるようにしてくださいね。

ちょっとでもいつもと違うと思ったら食べないで処分しましょう。

お刺身や肝の部分は鮮度が重要です。

時間がたつにつれて劣化し、傷んでいくので賞味期限がすぎたら食べないでくださいね。

カワハギって腐るとどうなるの?

カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?

カワハギが腐っているとどうなるのでしょうか?

  • 異臭がしている。
  • 表面がヌルヌルしている。
  • 表面がねっとりしている。
  • お腹の部分がやわらかくなっている。
  • 溶けてきている。
  • 食べた時に変な味がしている。
  • 変色している。
  • 目が濁っている。
  • 冷凍やけをしている。

というような感じになっていたら食べないでくださいね。

スーパーで買ってくるときは、やわらかくなっていないか見極めましょう。

お腹の部分がぷよぷよになっていて、目の部分が濁っていたら、新鮮ではないので傷んできている可能性があるので注意が必要ですよ。

生臭い強烈なニオイがしている時も同じです。

カワハギを長持ちさせる保存方法は?

カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?

カワハギの保存方法はどのようにすると良いのでしょうか?

冷蔵保存

カワハギをキッチンペーパーで拭きます。

別のキッチンペーパーで1匹ずつ包み、ラップでしっかりくるんでからジップロックなど密封容器に入れ冷蔵庫のパーシャル室に入れてください。

空気に触れないように注意してくださいね。

冷凍保存

キッチンペーパーで拭いてからカワハギをラップで包み、密封できる容器またはジップロックに入れます。

しっかり空気を抜いて冷凍庫に入れてください。

食べるときは、自然解凍で。

急激に解凍すると味が美味しくなくなってしまうので注意してくださいね。

カワハギを食べやすい大きさに切って、衣をつけてフライの下ごしらえをしてから冷凍することもできますよ。

食べるときにさっと揚げるだけで良いので便利です。

その場合は、ラップで包み、密封できる容器に平らにして保存してくださいね。

肝の保存方法

肝を保存したいときは、冷凍庫に入れましょう。

肝はすぐに傷むので冷蔵保存はダメです。

ラップで2重にくるんでから、密封できる容器またはジップロックに入れて冷凍庫で保存してください。

肝は脂質が多いので、冷凍庫に入れても完全には凍りません。

だから、解凍しなくても凍ったまま切ることもできますよ。

ただし、1週間以内には食べるようにしてくださいね。

カワハギの賞味期限は?どれくらい日持ちする?保存方法は?のまとめ

カワハギの賞味期限や保存方法、どれくらい日持ちするのかなど詳しくご紹介しました。

カワハギはお刺身、フライ、煮物、焼きと色々な食べ方ができるお魚です。

新鮮なものが手に入れば、肝も食べられるのです。

  • 冷蔵庫: パーシャル室で2日から3日
  • 冷凍庫: 2週間から3週間
  • 肝 : 当日中または冷凍で1週間
  • お刺身: 当日中

になっています。

保存方法によっても多少日持ちするので、すぐに食べられないときは上手に保存してくださいね。

新鮮なものに出会ったらぜひ肝も食べてみましょう。

1度食べたらとりこになってしまいますよ。

買ってきたまたは釣ってきた当日中に、できるだけ新鮮なうちに食べ切るようにしましょう。

栄養もたくさん含まれているカワハギ。

美味しくたべて堪能してくださいね。

いろんな魚介類の賞味期限や保存方法についてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてください。

合わせて読みたい

毎日の料理、たまには時短したい!新鮮で安心な食材を使いたいという方は、こちらもチェックしてくださいね(*^-^*)

私も愛用しています!

Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも! Kit Oisix(キットオイシックス)お試しセットミールキットの実食レビューブログ!写真画像で口コミも!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です