きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

お餅がたくさんあるから、きなこ餅をしよう!

そう思ってきなこを買ったけれど、お餅の方が先になくなって、きなこのことはすっかり忘れていた!

よくお正月の後にやってしまいませんか?

そこで今回は、賞味期限切れのきなこがいつまで使えるのか、腐るとどうなるのか、まとめてみました。

きなこの賞味期限はどれくらい?(未開封、開封後)

きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

最初にきなこの賞味期限をみていきましょう。

未開封

未開封の状態での賞味期限は、メーカーにもよりますが6ヶ月〜1年程度です。

きなこは何と言っても、大豆を炒った時の香ばしい匂いが魅力ですよね。

その風味を長く保つため、メーカーの方では酸素を通しにくいフィルムで包装したり、脱酸素剤を封入したりと様々な工夫をされているそうですよ。

開封後

一度でも開封してしまうと酸素の侵入は避けられないので、どんどん美味しい香りはなくなっていってしまいます。

なるべく酸素が入らない様に袋の空気をしっかり抜いて密閉状態にし、冷暗所で保管した場合、1ヶ月程度なら美味しく食べられますよ。

案外、短いですね。

賞味期限切れのきなこはいつまで使える?

きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

次に賞味期限が切れてしまった場合をみていきましょう。

賞味期限は、国が定める「食品期限表示の設定のためのガイドライン」に沿って様々な検査をし、その結果、美味しく食べられるとわかった期間より短めに設定されています

ですので、保存状態の良い未開封のきなこは、賞味期限が切れて数ヶ月程度であれば食べてもお腹を壊すことはないでしょう

それよりも長く日が経ってしまうと、風味がどんどん悪くなっていきます。

大豆の香ばしい匂いが薄れてきたり、油分の酸化による劣化がはじまります。

 

また、開封後の場合は、酸素が入るので賞味期限内でも劣化が進みます

随分前に開封し、賞味期限が切れた場合は、かなり劣化が進んでいることも考えられますので食べるのはやめましょう。

きなこって腐るとどうなるの?

きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

きなこに次のような変化がみられる場合は、食べるのをやめましょう。

・購入した時よりも色が白っぽくなってきた

・油粘土のような匂いがする

・ボケた味がする

・サラサラではなく、ところどころ塊が見られる

白っぽくなってきた、油粘土のような匂いがするなどの変化は、油脂の酸化による変化です。

酸化した油分は身体に有害で、食べると気分が悪くなったり胸焼けをすることもあります。

 

また、ところどころ塊が見られる場合は、湿気など水分が入ってしまいそれによってカビや雑菌などが発生し、固まってしまっていることが考えられます。

匂いの変化はないのに、塊が見られることもありますので、使うときは気をつけたいですね。

余ったきなこの保存方法は?

きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

きなこの原料は大豆ですが、大豆は畑のお肉と呼ばれているほどタンパク質が豊富で、またサラダ油の原料になるくらい油分も豊富に含まれています。

非常に栄養価が高く、大豆イソフラボンや大豆ペプチドなどの成分は健康に良いとTVでも話題ですよね。

そんな大豆を丸ごと粉末にしたきなこは、手軽に大豆の栄養を摂ることができる最高の食品です。

しかし、粉にすることで空気に触れやすい状態になってしまっているので、酸素や高温には気をつけて保存しなくてはいけません

 

なるべく酸素が入らないように、袋の空気をしっかり抜いて密閉状態にし、冷暗所で保存するようにしましょう。

チャックのない袋に入った商品であれば、しっかり封をした上で更にチャック付きの保存袋に入れるとより安心ですね。

涼しい季節であれば常温でも保存できますが、ダニの発生も考えられるので、できれば冷蔵庫で保存する方が良いですよ。(冷蔵庫の温度帯であれば、ダニが活発に活動できません。)

また、周りの匂いを吸収しやすいので、漬物など匂いのきついものの横には置かないように気をつけましょう。

 

きなこは冷凍保存することもできます

凍ることなく、サラサラの状態のまま保存できるので、冷凍庫から出してすぐに使うことができますよ。

 

以前、冷蔵庫より冷凍庫の方が日持ちする気がして、余ったきなこを冷凍庫で保存したこたがあるのですが、だんだん風味が落ちていき、最後は冷凍庫特有の匂いもついてしまって、美味しく食べることができなくなりました。

冷凍庫でも開封後は長期保存できないんですね。。。

ついついお得な大容量のきなこを買いがちですが、美味しく食べるには開封後1ヶ月以内に食べきれる量を選んで購入することが大事だと感じました。

まとめ

以上、きなこが賞味期限切れ!いつまで使える?腐るとどうなるの?

についてご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

・未開封のきなこの賞味期限は6ヶ月〜1年程度

・開封後は1ヶ月以内に食べきる

・未開封であれば、賞味期限が切れてもすぐに食べられなくなるわけではない

・油粘土のような匂いがしたり、塊状のものが混ざっている場合は食べない

・余ったきなこは密閉状態にし、冷蔵庫または冷凍庫で保存する

開封したら、1ヶ月ほどで風味が落ちていくとは意外でしたね。

開けたら忘れないようにどんどん使って、美味しいうちに食べ切りたいですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。