クレープの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

クレープの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

中に挟むものによって、おやつにも、おかずにもなるクレープ。

お家でも手軽に作れてとても良いですよね。

生地を作る時って、ついつい作り過ぎてしまうということありませんか?

たくさん食べるかなぁって思って、買っておいたら、食べずに残ってしまったなんてことも。

なかなか、うまくいかないこともありますよね。

そんな時、気になるのが賞味期限。

今回は、クレープの賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限がすぎても食べても大丈夫なのかや保存方法など詳しくご紹介いたします。

参考にしてみてくださいね。

クレープの賞味期限はどれくらい?

 

クレープの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

市販のもの、手作りのもの、中に入っている具材によって賞味期限も変わってきます。

生地のみ(手作り)

  • 冷蔵: 1日から2日。
  • 冷凍: 1ヶ月。

生クリーム入り

  • 冷蔵: 当日中
  • 冷凍: 2週間ぐらい。

中に生クリームが入っている場合、冷凍することが可能です。

市販のもの

  • 冷蔵: 1日から2日。
  • 冷凍: 2週間。

となっています。

例として

  • 冷凍クレープ生地: 配送を含めて60日以上。
  • お家でクレープセット: 製造日より1年。
  • 冷凍 クレープ24: 製造日より1年。
  • 冷凍 クレープアイス4種類: 配送を含めて60日以上。

となっています。

メーカーによっても多少変わってくるので良く確かめてみてくださいね。

created by Rinker
ADEKA食品販売株式会社
¥429 (2021/10/19 08:17:06時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れのクレープはいつまで食べられる?

 

賞味期限がすぎたクレープはいつまで食べても大丈夫なのでしょうか?

市販のものは、賞味期限が記載されているものがほとんどなので、多少すぎたとしても食べても大丈夫ですよ。

余裕を持って作ってあるので、すぐに傷むことはありません。

ただし、手作りの場合は、違います。

防腐剤なども一切入っていないので、期限がすぎたものは食べないほうが良いですよ。

賞味期限がすぎたものを食べるときは、食べる前に、傷んでいないかしっかりチェックしてから食べるようにしましょう。

ちょっとでも変だなぁって感じたときは食べるのをやめて処分してくださいね。

クレープって腐るとどうなるの?

クレープの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

クレープが腐るとどうなるのでしょうか?

  • 変な味になっている。
  • 変なニオイがしている。
  • 酸っぱい味がする。
  • カビが生えている。
  • 変色している。
  • ヌルヌルして粘りがある。
  • 糸を引いている。
  • パサパサして水分が抜けている。
  • 中に入っているクリームが分離している。

というような感じになっていたら食べるのをやめて処分してくださいね。

クレープが余ったときの保存方法は?

クレープの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

クレープが余ったときの保存方法はこちら。

手作りクレープの保存方法

手作りの場合、生地と具材を別々に保存しましょう。

まだ、包む前の状態で保存すると良いですよ。

しっかりラップをかけて、密封できる容器に入れてから冷蔵庫へ保存しましょう。

すぐに食べきれないときは、冷凍してくださいね。

冷凍の場合も、ラップで包み、それからジップロックなど密封できる容器に入れて保存してください。

フルーツが入っているものは、解凍したときに、水っぽくなってしまうのであまりオススメしません。

生クリームは冷凍することが可能ですよ。

市販のクレープの保存方法

すぐに食べられるときは、冷蔵庫で保管してください。

未開封ならそのまま、開封済みなら乾燥しないように、しっかりラップをかけてから冷蔵庫に入れましょう。

中の具材によって、冷凍することが可能です。

生クリームやジャムが入っている場合は冷凍することが可能ですよ。

フルーツが入っているものは、解凍したときに水っぽくなってしまうので冷凍はあまりオススメできません。

でも、半解凍で食べるのなら、大丈夫ですよ。

1つずつ、ラップでしっかり包みます。

ジップロックなどの密封できる容器に入れてから冷凍してくださいね。

食べるときは、自然解凍で大丈夫です。

半解凍で食べると、アイスみたいになって美味しいですよ。

クレープの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

クレープの賞味期限がどのくらいなのか、腐るとどうなるのか、保存方法も含めてご紹介いたしました。

クレープの賞味期限は市販のもの、手作りのもの、それぞれ違います。

中に入っている具材も大きく影響してきますよ。

生クリームやチョコ、ジャムなどが使われて作られているクレープは冷凍することも可能です。

食べきれないとき、1つずつラップに包み、ジップロックなど密封できる容器に入れて保存してくださいね。

手作りの場合は、皮と中身別々にした状態で保存しましょう。

賞味期限内であっても、なるべく美味しいうちに早めに食べ切るのが良いですよ。

美味しいクレープ、新しいうちに食べ切るようにしてくださいね。

どうしても食べられないときは、冷凍保存を利用して、最後まで堪能しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です