栗ご飯の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

栗をみるようになるともうすっかり秋だなって思いますよね。

秋には栗を使って栗ご飯を作るという方も多いのではないでしょうか。

ホクホクして優しい甘さがある栗ご飯は食べ応えも十分ですよね。

そんな栗ご飯ですが、結構作る時ってたくさん作って食べきれなかったり、逆に多めに作って保存したいなぁなんてこともありますよね。

しかしその時に気になるのは、賞味期限や保存方法ではないでしょうか。

そこで、今回は栗ご飯の賞味期限や正しい保存方法などご紹介していきます。

栗おこわと栗ご飯の違いについてはこちらにまとめているので、あわせて参考にしてくださいね。

>>栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!

栗ご飯の賞味期限はどれくらい?

栗ご飯の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

栗ご飯の賞味期限ですが、保存方法によって異なるのでそれぞれみていきましょう。

常温保存の賞味期限

常温保存の賞味期限ですが、2~4時間程度となっています。

ただし、基本的に常温保存はご飯と同様に長くは出来ないと覚えておいてください。

あまり長い時間常温で置いておくとご飯が傷んでしまうので、常温でおく時間は少なめにして出来るだけ早めに食べきるようにしてくださいね。

 

冷蔵保存の賞味期限

冷蔵保存の賞味期限は、2~3日程度です。

ただし、冷蔵庫で保存すると数日は持ちますが、ご飯が乾燥しやすく硬くなり正しく保存しないと劣化が進んでしまうケースが高いです。

保存法は後ほどご紹介するので是非参考にしてみてくださいね。

 

冷凍保存の賞味期限

冷凍保存の賞味期限は、1ヶ月程度です。

ただし、冷凍庫内の環境などもあるので、おいしく食べるのであれば冷凍後1~2週間以内に食べきるようにするとより良いでしょう。

賞味期限切れの栗ご飯はいつまで食べられる?

栗ご飯の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限の切れてしまった栗ご飯ですが、結論からお話ししてしまうと常温&冷蔵は食べることは出来ないでしょう。

もともと栗ご飯は比較的早く傷みやすいのです。

特に常温は普通のご飯でも分かると思いますが、ずっとおいておくとカピカピになったり色が変化していきますよね。

冷蔵の場合にも、乾燥によってご飯が硬くなってしまったり、パサパサになってしまうので当然食べられる状況にありません。

ですので、常温や冷蔵の場合にはしっかりと賞味期限を守るようにしましょう。

ただし、冷凍の場合には正しく保存出来てれば期限が切れていたとしても直ぐにダメになるっていうことはないでしょう。

目安としては、冷凍してから期限切れ後1週間程度は食べても大丈夫でしょう。

しかしあくまでも目安ですし、状態によっては食べられない場合もあるので必ず確認をしたうえで食べるときには自己責任で御願いします。

栗ご飯って腐るとどうなるの?

栗ご飯の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

栗ご飯は傷みやすいのですが、完全に腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐った栗ご飯の状態

・鼻をつくような悪臭がする

 

・ネバネバと糸を引く

 

・栗がドロドロに溶ける

 

・カビが生える

 

・カチカチに固まる

 

・色が変色する

などの状態が見られます。

特に栗ご飯が傷み始めると、酸っぱいニオイやご飯がパサついてきます。

こういった変化がみられると一気に腐っていってしまうので食べるのは止めるようにしてくださいね。

栗ご飯が余ったときの保存方法は?

栗ご飯の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

栗ご飯が余ってしまったら保存することが可能です。

早めに保存することでより長く持ちますので、余ることが分かったら早めに保存準備をしましょう。

ちなみに、保存方法は冷蔵と冷凍での2つから選ぶこととなるのでそれそれ説明していきます。

 

冷蔵保存の仕方

タッパーのみで保存する方法

①栗ご飯を冷ます

②冷めた栗ご飯をタッパーなどの容器に詰める

③蓋をしっかり閉めて冷蔵庫へ入れて完成

 

ラップ&ジップロックを使う方法

①冷ました栗ご飯をラップにのせぴっちりと包む

②ジップロックの中に①を入れてしっかり空気を抜き封をする

③冷蔵庫へ入れて完成

 

冷蔵した栗ご飯の温め方

①冷蔵庫から栗ご飯を取り出す。

②ご飯を耐熱皿の上に出来るだけ平にして盛る

③ご飯の上に小さじ1程度の水をふりかける

④電子レンジに入れて温めて完成

 

冷蔵庫へ入れるときには、必ず冷ました状態で保存してください。

 

温かい状態でラップをしたりタッパーの蓋をしめると水蒸気が発生してカビが生えやすくなってしまいます。

 

水滴は大敵なので注意しましょう。

 

冷凍保存の仕方

①温かいままの栗ご飯をラップに乗せる

②出来るだけ平にふんわり乗せる

③空気を抜くようにしてラップで包む

④金属トレーの上に乗せて冷凍庫へ入れる

⑤急速モードなければ通常モードで冷凍開始する

⑥凍ったらジップロックなどの袋にラップのままのご飯を入れて封をして保存して完成

 

冷凍の場合には、温かいままご飯をラップで包むのがポイントです。

 

冷凍の場合には、直ぐに凍るので多少水滴の心配はほとんどありません。

 

むしろ温かいまま保存することで乾燥が防げるので美味しいまま保存することが出来ますよ。

 

解凍方法

解凍は電子レンジでします。

①凍ったままのご飯を取りだす

②ラップを外して耐熱皿に乗せてから再び新しいラップをかける

③電子レンジで500~600wで2分ほど温める

④軽くほぐしたあと再びラップをしてさらに1分ほど温めて完成

※ほぐすときには熱いのヤケドに注意してください。

栗ご飯の賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

栗ご飯の賞味期限などご紹介しました。

・常温保存の賞味期限は、2~4時間程度

・冷蔵保存の賞味期限は、2~3日程度

・冷凍保存の賞味期限は、1ヶ月程度

 

腐った栗ご飯の状態

・鼻をつくような悪臭がする

・ネバネバと糸を引く

・栗がドロドロに溶ける

・カビが生える

・カチカチに固まる

・色が変色する

 

・余った栗ご飯は冷蔵または冷凍で保存する

栗ご飯は傷みが早いので、多く作った場合や食べきれず余ってしまった場合には早めに保存するのがポイントです。

より美味しく保存するなら冷凍が良いかと思うので是非試してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です