栗おこわの日持ちは?賞味期限は何日くらいかや保存方法について徹底調査!

栗おこわの日持ちは?賞味期限は何日くらいかや保存方法について徹底調査!

秋の味覚、栗を使った栗おこわ。

もちもちとした食感と、ホクホクした栗のハーモニーがとても良いですよね。

美味しくてついつい食べ過ぎてしまうお料理です。

栗おこわ、市販のものを買ってきたり、自分でも作ったりするのですが、ついついたくさん手に入れ過ぎて、食べきれないということもありませんか?

そんな時に気になるのが、賞味期限です。

今回は、栗おこわの賞味期限がどのくらいなのか、賞味期限がすぎて食べても大丈夫なのか、保存方法など詳しくご紹介いたします。

いざという時に参考にしてみてくださいね。

栗おこわと栗ご飯の違いについてはこちらにまとめているので、ご覧ください。

>>栗ご飯と栗おこわの違いは何?材料や作り方など徹底調査!

栗おこわの賞味期限はどれくらい?

栗おこわの日持ちは?賞味期限は何日くらいかや保存方法について徹底調査!

栗おこわの賞味期限はどのくらいなのでしょうか?

  • 常温保存: 半日から1日
  • 冷蔵保存: 2日から3日
  • 冷凍保存: 1ヶ月

が目安となっています。

市販の栗おこわの賞味期限

  • 小布施名物 栗おこわ : 冷凍4ヶ月
  • 丹波栗おこわ : 冷凍2ヶ月
  • イチビキらくらく炊きたて栗おこわ: 製造日より8ヶ月
  • 栗赤飯おこわ : 解凍後2日間
  • 店頭に並んでいるおこわ: 1日から2日

となっています。

メーカーによってもかわってくるのでよく確かめてみてくださいね。

店頭に並んでいるおこわの場合は消費期限のものがほとんどですよ。

created by Rinker
イチビキ
¥1,392 (2021/10/19 17:26:20時点 Amazon調べ-詳細)

賞味期限切れの栗おこわはいつまで食べられる?

賞味期限が切れた栗おこわはいつまで食べられるのでしょうか?

常温や、冷蔵の場合は、賞味期限が切れたものは食べない方が良いでしょう。

時間が経つにつれて味も風味も落ち、菌も繁殖している可能性があるので要注意です。

冷凍保存してあるものなら、多少すぎたとしても食べても大丈夫でしょう。

ただし、食べる前にしっかり傷んでいないかチェックしてから食べるようにしてくださいね。

賞味期限が記載されているものは、多少すぎても食べることはできます。

すぐに傷むことはありませんよ。

ただし、消費期限が記載されているものは、その日までしか食べることができません。

気をつけてくださいね。

栗おこわって腐るとどうなるの?

栗おこわの日持ちは?賞味期限は何日くらいかや保存方法について徹底調査!

栗おこわが腐っているとどのようになるのでしょうか?

  • 変な味がする。
  • 変なニオイがする。
  • カビが生えている。
  • 固くなっている。
  • ヌルヌルして糸が引いている。
  • 変色している。
  • 酸っぱい味がする。
  • 冷凍焼けを起こしている。

というような感じになっていたら傷んでいるので食べないで処分してくださいね。

栗おこわが余った時の保存方法は?

栗おこわが余った時の保存方法はこちら。

1日から3日で食べてしまうときの栗おこわの保存方法

密封できる容器に入れて、冷蔵庫で保存しましょう。

すぐに食べてしまうときはこの方法で大丈夫ですよ。

食べるときは、お皿に乗せ軽く水を降ってからラップをかけて電子レンジで温めると良いですよ。

もち米の柔らかな感じが戻ってくるので食べやすくなります。

すぐに食べ切れないときの栗おこわの保存方法

小分けにラップで包み、ジップロックなど密封容器に入れて冷凍庫で保存しましょう。

できるだけ新しいうちに(作りたてのうちに)小分けにして冷凍してください。

必ず食べる分だけ取り出すようにしてくださいね。

一度解凍したものは、再冷凍することはできません。

冷凍したものは、どうしても栗の味が落ちていってしまいます。

1ヶ月保存がきくとはいえ、日が経つにつれて味も風味も落ちていくのでなるべく早めに食べ切るようにしてくださいね。

栗おこわの日持ちは?賞味期限は何日くらいかや保存方法について徹底調査!のまとめ

栗おこわの日持ちはどのくらいなのか、賞味期限はどのくらいになるのか、保存方法なども含めてご紹介いたしました。

自分で作っても、市販のものを買ってきてきも、どちらも美味しい栗おこわ。

季節限定の食べ物だけに、その時期になるとたくさん食べたくなってしまいます。

栗おこわは、日持ちがあまりしません。

常温なら半日から1日、冷蔵なら2日から3日、冷凍なら1ヶ月となっています。

通販などで購入できるものは、ほとんど冷凍になっているものが多いですよ。

店頭で並んでいる栗おこわは、消費期限になっているものがほとんどです。

美味しいうちになるべく早めに食べ切るようにしましょう。

どうしても食べ切れないときや、すぐに食べられないときは、冷凍保存にすると良いですよ。

たくさんまとめて作って、というよりは、食べられる分だけ購入したり、作った方が美味しく食べられるのでオススメです。

上手に保存して、季節限定の栗おこわ、堪能してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です