きゅうりのキューちゃんの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

ご飯のお供にお漬け物を食べるという方も多いのではないでしょうか。

そんな漬け物の中でも昔からメジャーな商品と言えば、きゅうりのきゅーちゃん。

皆さんも一度は食べたり、目にしたことがある商品かと思います。

パリパリと良い食感でいくらでも食べられますよね。

そんなきゅうりのキューちゃんですが、普段何気なく買って食べて保存していたりするけれどそれは正しいのでしょうか。

そこで、今回はきゅうりのキューちゃんの保存別の賞味期限や正しい保存方法をお伝えします。

きゅうりのキューちゃんの賞味期限はどれくらい?

きゅうりのキューちゃんの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

きゅうりのキューちゃんの賞味期限は、未開封の場合と開封後では違ってきますのでそれぞれ見ていきましょう。

未開封の場合の賞味期限

きゅうりのキューちゃんの賞味期限は、公式サイトにも載っていたので引用していこうと思います。

きゅうりのキューちゃんの賞味期限は、直射日光、高温多湿を避け未開封の状態で製造日より90日となっております。

引用元:http://www.kyuchan.co.jp/kyuchan/ques/

公式サイトによると、製造から3ヶ月もつということなので、比較的長いですね。

ちなみに、製造からなので、店舗に並んでいる商品の期限はもう少し短くなっている必ずパッケージを確認してみてください。

賞味期限はパッケージ前面に書いてあります。

 

開封済みの場合の賞味期限

開封済みの賞味期限についても公式サイトに載っているのでこちらも引用していきますね。

保存料を使用していないため、開封後に保存できる期間として、フタのできる容器あるいはラップで覆った状態で冷蔵庫保管5日程度を目安にお召し上がり下さい。

公式サイトによると、開封後は5日程度の日持ちになっています。

しかし、あくまでも目安ですし、保存状態などによってはもう少し短くなる可能性もあるので早めに食べきるようにしましょう。

賞味期限切れのきゅうりのキューちゃんはいつまで食べられる?

きゅうりのキューちゃんの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

賞味期限の切れてしまったきゅうりのキューちゃんが食べられるかどうかですが、これは未開封であれば多少過ぎても大丈夫なことがあるでしょう。

キューちゃんは、最もおいしい状態で袋詰めされ、そのおいしさをキープするためにすぐに蒸気による加熱殺菌工程へ送られます。この工程でおいしさを損う微生物を殺菌することで、保存料を使用せずおいしさを長持ちさせることが可能となるのです。しかしながら、開封後は冷蔵保存されましても風味を損い劣化はしますので、なるべくお早めにお召し上がりください。

公式サイトから読み取ってみると、きゅうりのキューちゃんは保存料が使われていないのですが、長持ちさせるためにパッケージに詰めてから加熱殺菌をしているそうで、未開封であればそれなりに日持ちするようです。

そして、きゅうりのキューちゃんの袋に書かれている日付の記載は消費期限ではなく、賞味期限なので未開封であれば期限が切れても品質的には問題はないということになります。

ただし、あくまでもその時に状態にもよりますし、個人的な意見ですが期限が切れたあとは、数日~1週間程度が限度なのかなとも思います。

もしも、食べるときには確認したうえで自己責任で御願いします。

また、開封後のものに関しては、サイトの記載にもあるとおりお早めにということなので、期限が切れた物に関しては食べない方がよいでしょう。

きゅうりのキューちゃんって腐るとどうなるの?

きゅうりのキューちゃんの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!

きゅうりのキューちゃんも時間が経過することで劣化していき、最終的に腐ってしまいます。

腐ってしまうとどのような状態になるのでしょうか。

腐ったきゅうりのキューちゃんの状態

・カビが生える

 

・ドロドロに溶ける

 

・ネバネバとした糸をひく

 

・変色する

 

・アルコール臭のような腐敗臭がする

 

・酸っぱいニオイや味がする

 

・舌がピリピリとする

などの状態が見られます。

なかなか漬け物の変化は見た目には分かりづらいですが、ニオイなど明らかに変になってくるので注意してみてください。

きゅうりのキューちゃんの正しい保存方法は?

created by Rinker
東海漬物
¥399 (2021/10/17 09:46:11時点 Amazon調べ-詳細)

きゅりのキューちゃんの正しい保存方法は未開封の場合と開封後では違ってきますのでそれぞれ説明していきます。

未開封の場合の保存方法

未開封の場合には、常温保存での保存になります。

常温保存ですが、直射日光の当たらない風通しの良い場所に保管するのが原則です。

ただし、夏の暑い時期や梅雨のじめっとしたときには、冷蔵保存のほうが安心かもしれません。

どちらとも袋に入ったまま保存するようにしましょう。

 

開封済みの場合の保存方法

一度でも開封してしまったら、冷蔵保存が基本的な保存方法です。

保存の仕方は、タッパーなどの蓋付きの容器かお皿に入れてからしっかりラップをかけて冷蔵保存するだけです。

容器に移すときには汁ごと移すようにしてくださいね。

また、ラップをする場合には、出来るだけ空気の入らないようにお皿にビシッとラップをかけるのがコツです。

 

清潔を保つ為に注意したいこと!

漬け物を食べるときにお皿にキューちゃんを移すかと思います。

その時に全部食べ切れれば良いのですが、一度でも口にしたお箸で漬け物をとってそれを繰り返してしまうと、お箸についた唾液などが新鮮なキューちゃんに付着して保存している間に菌が繁殖してしまう可能性があります。

そうすると傷みが早くなってしまい品質の低下につながり兼ねないので、キューちゃんを少しずつ食べるときには、清潔なお箸やスプーンなどで取り皿にとり、必ず食べる箸とは違うもので取り分けるようにしてくださいね。

きゅうりのキューちゃんの賞味期限はどれくらい?腐るとどうなる?保存方法も!のまとめ

きゅうりのキューちゃんの賞味期限などご紹介しました。

・未開封の場合の賞味期限は製造から3ヶ月

・開封後の場合の賞味期限は5日程度

 

腐ったきゅうりのキューちゃんの状態

・カビが生える

・ドロドロに溶ける

・ネバネバとした糸をひく

・変色する

・アルコール臭のような腐敗臭がする

・酸っぱいニオイや味がする

・舌がピリピリとする

 

・未開封のものは、常温保存、開封済みのものは汁ごと蓋付きの容器かラップをして冷蔵保存する

きゅうりのキューちゃんは未開封なら日持ちしますが、開封してしまうとぐっと短くなってしまいます。

一度に食べきるということはなかなかないと思うので、清潔を保ち正しく保存して最後までおいしく食べられるようにしてみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です